スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

明日はハロウィン^_^

試合で負けた子も、良い成績だった子も、次の目標に切り替えて練習に勤しんでいます。
最近の子の良いところは【結果】を【事実】としてしか受け入れないこと。
勝っても負けても次の目標があるし、過去のことは振り向きません。
良いコーチングと言うのは【この先どうありたいか】についてコミュニケーションを取ること。
これは指導者(コーチや親)が1番心がける子供の育成方法です。
今日も頑張って練習していましたネ!
大人のレッスンもガッツリラリー、シングルスも行うクラスがありました。
臨機応変のコーチ2名体制なども功を奏し、しっかり打つことが出来るのもお客様の躍進の一端を担っています。
今日、明日はハロウィン企画、 ServiceAceでお伝えしましたが、お菓子のつかみ取り開催中です。
作:下川 達也選手
意外なものがGETできた子も? 明日まで開催中ー 16:30〜20:20 ※当校在籍ジュニア限定
Trick or Treat ?

流されない気持ちがテニスを強くする

毎日、市川浦安テニスコートでは熱戦が繰り広げられています。
よしなが先生は痛みと共にレッスンに参戦。 全く気づかず、レッスン後に「どこか良いところご存知ないですか?」の一言で、加藤コーチが人肌ぬぎました。
3人ここあたりはあったのですが、1人は世田谷、1人は恐らく帯同でいない、1人は多忙で即アポは取れない、、、
プロテニス選手の整体経験があるので、とりあえず少しでも緩和を!と五分ばかりで緩和していました。
背骨がズレて足の長さが大きく異なっていた模様。
応急処置的な要素ではありましたが、自然治癒で無理をしなければ2、3日で完全回復することでしょう。
それまで曲がるのですら億劫だったのが、スイスイ歩いて帰れたようでしたので。
まさか、痛み止め飲んで参戦してくれるなんて、感動と喜びで、なんとか心配要素をなくそうとの加藤コーチのサービスでした。 厚生労働省認可の有資格者ですからご安心を。
大人が一緒懸命なこのスクール、新規のお客様も気兼ねなくどんどん参加されています。
やっぱり、一心不乱にボールを追いかける姿は実に魅力的。人生の機微に触れた瞬間でした。
ジュニアも負けていません。
先月までJ2クラスの受け放題で1年かけて【基本練習】に取り組んでいた冨沢選手が初の大会にチャレンジ!
江戸川区区民大会テニスキッズ(小学生)女子の部で見事に第3位!
他人と自分を比べることが一切なく、ひたすらマイペースで取り組む、思いやりのある彼女の良さが前面に出た結果でした。
初の試合でベストパフォーマンスができるのはお見事です!
飯島→浅野→牧野→加藤
そして、秋合宿での初の下川選手のレッスンが良かったと言ってましたのできっと、彼から何かを感じて臨んだ結果なのでしょう。 おめでとうございます!
そして同JSクラスの浜田選手! Growing2018八王子10月 関東地区予選で見事、準優勝!
週末に遠方からレッスンにご参加頂きいつもありがとうございます。
彼女も常に自己との闘い、ひたすら淡々と自分と向き合い、テニスに勤しみます。 球拾いもピカイチです。
毎回、話に上がりますが、【球拾い】は選手の将来の全てを決めると言っても過言ではないでしょう。
5年、10年経った時にこの蓄積された軽視されがちな動作は大きな起爆剤となります。

色んなhappyが起こった日曜日! 飯島コーチの誕生日に素敵なことがたくさん起こりました!

江戸川区区民大会テニス小学生の部

当校JSクラス在籍の富沢杏ちゃんが、初の大会でBSSTを尽くし、第3位になりました。
実はJSクラスは今月から、新体制の元で約1年間J2クラスに在籍。 受け放題でお越しいただきました。 他人と競わず、自分と向き合い基礎をしっかり磨けた結果だと思います。
おめでとうございます! 明日からまた共に精進しましょう!

悩むことは成長しているといふこと!

ストローク 打てば打つほど 凹み気味!

お客様と話していて悩まれていたご様子(>人<;)

視点を変えれば「上手くなってる」からこそなんですけどねぇ。

お蝶夫人から、久し振りにご一緒した三四郎さん、縦回転が強くなっていました。

飯島コーチの隠れた才能ですね。

蘭子姉さんは、もはやヴィーナスウィリアムス、セレナ不在の中、その剛腕っぷりを発揮されていました。


点を取ることと、ミスをすることは正反対のような気もしますが、正確にピンポイントで狙ったところに、行かないとミスと感じる方もいれば、ポイント取れば万々歳って方もいます。

当校のお客様は全て前者よりですが、やはりミスをすると、凹んでします。

しかしながら、より完璧なイメージでなければ、失敗とみなす人は大器晩成します。

結局のところ、思ったとおりにラリー出来るということは技術の質の高さにつながるからです。

ラッキーポイントは得点であっても実力ではないと戒めるくらいの人はきっと大躍進を遂げることだと思います。

そして、興味深いことはスノワート社のラケット!

スイングが安定しないお客様にはもってこいの逸品だと言うこと。

面の押し出し方を自然とリードしてくれます。
ジュニアは勿論、大人の方でも運動連鎖がスムーズに出来るようになります。

例えば、ジュニアの子は体が完全体ではなあので、どうしても週一ペースだとスライス気味にインパクトしてしまう。
ヘッドが縦に回らなくなってしまう。
これらの問題をautomaticallyに解決してくれます。

BABOLATのアエロシリーズはスイングスピードとパワー、YONEXは面の安定とパワー、機種によっても異なりますが、ざっくりざっくり切ってみるとこんな感じです。

【面の安定】

スノワート → YONEX → BABOLATアエロ


【パワー】

BABOLATアエロ → YONEX → スノワート


経験科学的なコメントなので科学的根拠はありません。

フォアハンドは必ずよくなります!

しっかり、コツコツとピンポイントで目標を持って日々取り組みましょう!

本日もありがとうございました(^_^*)

いじめ問題とスポーツの良さ!

おはようございます!加藤です!

最強また、【いじめ問題】がメディアで取り上げられるようになりましたね。

昔と違って今は【SNSいじめ】的なものなのでよりわかりづらくなってます。

かくいう、私も実は中学校の時に【いじめ】に遭ってた当本人でした。

うちのスタッフの子達は皆、学校やコミュニティでは【人気者/隠れリーダー的な存在】この話を論じた時に「ありましたね。そういうのマジ今わかりません」といじめられている側を仲間に入れて陰ながら撲滅していた側のようでした。

だから、彼ら(彼女ら)のレッスンはどことなく子供達に自信をもたらし【居場所】を与える素敵なものなのでしょうね。

→学校の班分け
→ゲームの話
→成績の良し悪し
→運動神経の良し悪し

些細なことの積み重ねが気がつくと大きなものに発展します。
僕自身はリーダーシップとる要素があるからと先生に無視されたこともありますし、ちょっと発言したら生意気だ!と嫌がらせをされたこともあります。笑

また、私立と公立でも対応が異なり、民間の私立の方が、対応はしっかりしていました。
公立も先生によって対応が異なるので当たり外れがありました。

後に、心理カウンセラーの免許を取るために色々と学びましたが、人間って、そもそも【純粋な悪】は存在しないようなんです。

それじゃあ、なにが問題なのか?

◎些細なストレスの積み重ね
◎自分を出す場面がない
◎勉強やスポーツを親にやらされている
◎全く褒めてもらえない


人間誰しもが【自己承認欲求】ってものがあります。
いきなり頼んでもいないのにアドバイスし始める、おじさんやおばさんはこれが足りていません。
壁打ちを楽しんでいたら、横から変なおじさんが口出してきた!って話しはしばしば聞きます。
振替で他のレッスンに行ったら「ボレーはこうだ」とか「そこ狙っちゃいけないょ」とか言われて思い切りできなかったって話もよく耳にします、笑


話しは少しそれましたが、「自分を出す」ことにこれらの解決策があります。

ひと昔前に山下真司さん主演の「スクールウォーズ」って大ヒットしましたよね?

あれは京都の伏見工業高校の実話が元になったと言われています。

少々大袈裟かも知れませんが、「スポーツで汗をかく」「自己表現/自己研鑽を積み重ねる」ここにスポーツの精神性の高さがあり、自らが輝ける場所があるのだと感じます。

自分に自信が持て…

テニスの成長期に必要なメンタル▶︎脳の

試合に出始めると必ず【勝つ/負ける】があり、ポイントを【取る/取られる】が否応がなしに発生します。
そして必ず、勝つと正義!負けると悪!の如く多くの人達の評価の矢面に立たされます。
プロアマ問わずです。
一部は心無い人達の暴言だったりもしますが、その多くは目先の結果から悪意なく評価をしてしまいます。
そして、殆どの人が【今の段階での評価】を受け入れてしまいます。
正しいコーチングとは【未来あるべき姿】としてどうするのか?と言うアドバイスをする事です。 これは脳機能科学的なアプローチです。
結果は【過去】つまり、例え優勝であっても初戦敗退でもそれは【過去】の話であるため、正しいコーチングの解釈としては論じるべきではありません。
過去の中で論じるべき点は【次にどう生かすか】にあります。
先日、5-2からマッチポイントを握りながらもタイブレークで敗退した選手がいました。 (選手▶︎試合に出ているお客様)
付き合いもそこそこ長いので彼女の性格を知っている僕は敢えて話をしませんでした。 (その選手の性格にもよりますが自発的に話す、またはさりげなく仕向ける事が必要、良くあるのが雰囲気で話させる指導者や保護者▶︎これは選手に無理矢理【言葉】を見つけさせるため脳をポジティブに機能させません)
すると・・・
彼女:実は昨日試合で5-2から負けちゃいましたぁ。
コーチ:そうなんだ?勝てると思って緊張したの?
彼女:うーん、なんかサーブが緊張して入んなくなったのかな?なんかポイントが取れる気がしなくなったの。
コーチ:マッチポイントはあったの?
彼女:5-3で40-30あって、40-40まで行って、取られたかな。
コーチ:なるほど、ノーアドだったんだ?それは惜しかったね!
彼女:メンタルが弱いって後で言われたの・・
コーチ:まぁ、ノーアドだからね、次同じ場面の時に生かせればいいんじゃないかな?メンタルってのは一生懸命やったなら仕方ないよ、別に弱気なプレーだったんじゃないでしょう?
彼女:(少し元気になって)サーブはでも試合を通して良かったし、リターンも苦手で練習の時は上手くいかないんだけど、試合になると練習よりも上手く行くようになるの。
コーチ:じゃあ、次に挑戦だね!


しっかりお読み頂いてると少し矛盾に感じた方も少なくないと思います。
試合負けたよね?サーブもイマイチだって?
でも、本人の【本心】は出来ると感じてるんです、しかも、サーブ…

全力に勝るテニスなし!

昨日、今日も熱血楽しいテニスでラリー中!
試合に出る人もいれば己が技術を存分に磨く人もいらっしゃいます!
やはりテニスの醍醐味は「ラリーをすること」につきます! コーチとタイマン、ガチンコ勝負からのダブルスガチンコ形式、アドレナリンが分泌されます。
高校球児ならぬ、高校庭球児、しかも、男子のボールに喰らいつく成人達、ポーチが得意な人もいればフォアハンドが得意な人もいる、サーブがピカイチな方はそこから展開!
白熱した90分でした^_^
お後も続きます! 下川選手のクラスは実写版エースをねらえ!状態? 緑川蘭子と緑川蘭子とお蝶夫人とアンジーレイノルズ? クォリティの高い、戦国武将たちが名乗り出ます!
ジュニアもコーチ2名体制で白熱完了! やっぱり大人と同じイエローボールとラケットは子供のテンションを上げてくれます!
本日の江戸川区民大会テニス小中高生の部男子! 大成長中の江森選手が決勝トーナメントに駒を進めました!他の子達も予選決勝までは情報あり! 少しでも良いテニスができますような! 松戸のカテゴリ別の大会で三平師匠が準優勝!
誠におめでとうございます!
少しでもより良いプレーをして頂けるように更に精進いたします!








ストロークでネットが多い原因?

来週23日(火)〜26日(金)までは期間休みになります!SAにも掲載されています。 お間違えのないように!
31日はハロウィン企画?合言葉で「お菓子」をプレゼント?
前回の「握る」動作のレッスン動画が完成しました。 意外にも他校のお客様や他スクールのお客様にもご視聴頂いているみたいです。 ありがとうございます。
https://youtu.be/C7QrQPDu8qY
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 一部の方からご希望頂きましたYouTubeレッスン動画です
全てのショットに共通するのは「握る」動作。
ここに着眼していくと練習は勿論、試合での動作もスムーズになります。 リズムやタイミングが練習と試合で大きく異なってしまうのは意識するポイントが異なることに気づかないためです。
勿論、メンタル的な要素もありますが、1つの動作を起点とすることで全体の流れが好転します。
実際のレッスンでは実際にラリーの中で打ってもらいます。
プロアマ問わず、色んな選手を見てきましたが(本人達がこの点について意識しているかは別ですが)この動作がスムーズにできる方は割と練習=試合になっています。
宜しければお試しください!
今日のポイントは当たりが良いのにネットしてしまう!ストローク編でした。 都大会にも出ている安定感のある選手が「コーチなんでネット連発したんだろ?」と珍しく質問してきました。 打球センスのある彼は手元の感覚が良すぎて、歩幅が寄ってる事に気付いていませんでした。
繊細が故のスコトーマでした!
打球と同時に足が寄ってしまうと手元の感覚はピカイチ!しかし、ネット・・・
この点を意識的に改善するとそれまでのネットが面白い程なくなりました。
上手くなればなるほど「少しの変化」で好転することもありますし、真逆のSOSが起こる事もあります。
足の使い方って、初心者の頃は必死で気づかないのですが、段階を経るにつれて大切なポイントになってきます!
今年も残すところ2カ月と少し! 年末は30日まで営業してますので! 是非とも遊びに来て下さいねっ!

子供が、大人が上手くなる環境とは?

今日も晴天なり♫
朝一番のレッスンは、まさかのお客様4人に対してコーチが3人⁉︎

しんコーチ(兼選手)が参加してくれました。

試合の合間に参加してくれるってありがたいですね!

【現場主義】のなせる技!

お楽しみ袋?お楽しみに企画でした。

フェデラーにスライスを教えたコーチから直々に教わっています。
海外での選手、コーチ経験もあるのでよき御意見番としていつもサポートしてくれています。
是非、本家のバックボレーとバックハンドスライスを【てにしんぐTV】にでもアップしますね。

木曜日クラスではサーブからのラリーがどのクラスでも定着してきました。


▶︎脳の潜在能力は、子どもが遊んでいる時のように、無我夢中になっている状態で最も発揮される。従って、仕事や勉強をする際も、その境地を目指すようにする。◀︎

上は脳科学者の茂木健一郎先生の本の中の一文


当校スタッフはこの点を徹底して意識しながらおこなっています!
試合的なものなのか?ポイント的なものなのか?ラリー的なものなのか?クラスによって様々です。

しかし、それは【見た目】の違いで、根本には【無我夢中】になるトリガーを引く一点に絞られています。

今日のクラスはポイント的なものとコーチと試合をすることがトリガーポイントのクラス、ラリーと子供同士の試合がトリガーポイントのクラス、最後のJSはどれにおいても真剣!
真面目すぎてコーチの方がガス抜きにふざける位ですね、笑
但し、きちんと【隠れた成長している/成長した】ポイントは必ず伝えます。

90km/h台だった小学六年生の粉が半年ちょっとで134km/hまでスピードを上げた子もいます。
勿論、スピード以外にも大切なものはあります。
彼を伸ばすポイントと強みはそこにあると感じたので、きっかけ作りに励みました!

今週、来週末には江戸川区で区民大会が行われます。

出場する子達が少しでもBESTを尽くせて良い結果がでますように!

コーチの役割と生徒の役割〜上手く行く人、行かない人

今日も有意義な1日が過ぎました^_^

皆さん本当に上手くなったなぁーと感じた1年目でした!

テニスにおいては特に?ご本人自身が上手くなった!と感じることは殆どなく、もし感じたとしたらそれはかなり大きな成長?大躍進なんです。

なぜかと言うと、常に自分自身は自分といますから少しずつ変化するんです。
だから、自分に真剣な方ほど、日々ミリ単位で成長していると積み重ねた地点での自分が今の自分のレベルになってしまいます。

だからコツコツと成長しているため本人が「おっ!上達したな!」とおもうことはないのです。

だから、そのために指導者=コーチが存在するんです。

そして、ちいさな「気づき」の積み重ねのみが本人を大きくステップアップさせてくれるのです( ̄^ ̄)ゞ

今日も朝一番から夜のラストまで、何がどのようにステップアップしたのか?を説明差し上げました。

特にジュニアでは気づいた時に指摘するようにしています。

ご存知でしたか?人間って【失敗の記憶の積み重ね】で成り立っていることを!
生きていく上で突拍子もないことをして命を失わないように無意識の中にくみこまれてるんです。
所謂、【危険】を察知するために。
しかしながら、その性質のためにスポーツや学問においての【成功体験】を「俺すごい!私すごい!」と褒めて評価することが多いのもまた事実なんです。

ですから、小さなナイスショットや些細な良い変化(ネットにかかっていたボールがアウトに変わったとか)を成功体験として自画自賛する事もテニスの上達、遂には人生の成功に不可欠なんです。

それそのクラスのお客様に個々の無限の可能性があります。

明日はどんな輝き!が観れるかな?

【LINE】▶︎ 【ichiura】

今日はスクールの元上司、現メーカーさんの松山さんが顔を出してくれました!
色んな話ができました!
ご足労頂きありがとうございます!
大きな視野で見た時にテニスを楽しく!たくさんの方がと協力して本当の意味でのテニスを通じて社会貢献をしていきたいと感じました!

テニスの全てのショットに共通した【コツ】

色々とお問い合わせ頂きありがとうございます!
地域密着の傍ら、全国、世界からお立ち寄り頂ける、初心者〜上級者問わず楽しんでいただけるテニススクール?アカデミー目指して参ります!
長年、店舗が変わってもガット張りに来て頂いているお客様が区民大会で決勝トーナメントに残られました。 おめでとうございます!
禁欲し続けて試合に出ていたが、今回は本能がままに試合にチャレンジされた模様。 自分らしさ?を追求された結果だと思います! 5年目にしての達成は並々ならぬ努力の賜物だとお見受けします。 (大体の人は2、3年で諦めてしまう)
三平師匠はカテゴリー別で決勝まで?残られた模様。
中学生の区総体団体戦では当校JPの男子2人もそれぞれ、準優勝、優勝! 大きくチームを牽引していった模様です。

と、書いてしまうと基本的に試合に勝つ!ためのスクールと捉えられガチですが、基本的に【テニスに一道懸命】に取り組む事を目的としています(^^)
良いポイントをいかに取るか?が大切でそのためのテニスのレッスンで我々は取り組んでいます。
なので、相手のミスも気にしませんし、自分と闘ってるお客様のみです、笑
超個人スポーツですからね! 自分が何をしたいのか?技術とその精神を鍛える事が大切だと思います。 しかし、レッスン自体は和気藹々です(*^_^*) 後は皆さん、考えの奥が深いっ!
今日は【握る】事に着眼をして全てのショットの練習を行いました! 【握る動作】から全てのショットは始まります。
今度YouTubeにアップしますね!

前回ご質問が多かった【ストローク】の着眼すべきポイントについて下記に簡単な解説をしてみました。 よろしければご覧ください!
https://youtu.be/lpYxwr8p2Dc
それでは素敵な火曜日&水曜日を!



テニスが強くなるために?プレイアンドステイ現場の問題点と改善点

今日は下川選手、浅野コーチ、しんさんがそれぞれ試合に出ています!
新キャラですね! 過去のblogには登場済みですが、石川県でテニス協会などの仕事を手伝いながら選手として活動中の人物です。
始めて会った?遭ったのはオーストラリアのアカデミーですけどね、笑
どんな人?って簡単に言うと4年かけて下川選手のパワーアップのきっかけを作ってくれた立役者、今でも大きな存在となっています。
試合に来た時はアウトドアでもインドアでも手伝いにもきてくれることもあるので是非とも声をかけてくださいね!
ぼく(今日は加藤執筆)が一般プレーヤーで唯一マッチ練習だったのですが、心技体共に『凄い』と感じた選手でした。
ちなみに彼らは「プレイアンドステイ」の経験は皆無です。
さて、今日は結構お悩み相談で多いのが、このプレイアンドステイ! 誰しもが自分の子供をプロにさせたいわけではありません、しかし一方で例え週に一回でも継続して趣味や少し試合に出て色んな経験をさせたい!ってご意見を会話の中で頂きます。 テニスを通じて社会勉強をする的な経験は誰しもが望む事だと思います。

本当はとっても素晴らしいシステムなのですが、臨機応変さに欠ける日本人は最終的な『イエローボールのパフォーマンスを上げる』と言った目的を忘れがちなんですね。
例えば水泳は泳ぎを覚えてタイムをクリアすると結果、大会でも良い成績を収めることができます。でも、テニスは独自のスクールの級をクリアしたりカラーボールでスクール主導の段階を経ても試合で勝てる事はありません。 またプレイアンドステイは『子供達でラリーが容易にできるツール』なのにスクールレッスンはイエローボールの延長で球出しメインだったりします。 色んなジレンマと目的がズレてるため継続してもゲームすらできない事が多く見受けられます。
当校は基本的にイエローボールを使用します。

子供に料理をさせる時に大人の包丁を持たせますよね? 昔はスキーの板ってほぼ大人用をつかっていましたよね?
そして子供達は大人の事を真似たがる性質があります。 それを上手く活用するとテニスもとーっても上手くなります^_^
カラーボールを使っていても最後の5分くらいにイエローボールが使えるシステムでも良いと思います。
少し今日は熱くなりました、すみません(-.-;)y-~~~
それではステキな月曜日を!
(プレイアンドステイの問題点は下記より参照) http://…

最新のストロークのコツと今日の出来事!

朝のにっこり爽やかスポーツリーダーの資格も保有するお洒落番長牧野コーチからのスタート!
みんな黄色のボールでラリーが続いてきました!初心者の子もいたのにねっ!

次の大人のクラスに突入〜っ!

決算期なのか?今日は精鋭部隊揃い踏み!

ななこ姉さんとよしなが先生がお休みの中、三平師匠とサラコナーズさん、ワイルド先生揃い踏み!
ひたすら打ちます!
コーチが戦い抜きました。

最近よく聞かれるのは最近のストロークの打ち方について。
皆さん、形を意識しすぎてしまうため、基本的にはインパクトから逆算してスイングがついてくる点と、上半身と下半身の使い方の順序をレクチャー、あとはラリーを繰り返します。

一連の流れを段階的に確認するのは指導者の役目。
お客様は先ず、1つのことに集中してもらう。
全体▶︎コーチ 部分▶︎お客様
これを繰り返しおこなうことがステップアップには非常に大切です。

バカ打ち加藤のストロークも三平師匠にやられていましたね、笑

とにかく大人は頭で入りすぎない程度に考えてもらい、あとは感覚が大切!

静かなる巨漢飯嶋コーチはメニューの組み立てからラリーのおもいやりまで、ツウなお客様には大絶賛!
言葉巧みだけがコーチではありません。

そして合宿で大人気の下川選手のJPクラスはなんとマンツーマン!
試験もあってかラッキーボーイ小さな巨人、将来有望なルーキー君でした。
中学生から真剣に取り組み始めた選手が着々とステップアップしているのは下川選手の鋭いアドバイスとラリーのおかげ、素直にかつ球拾いを淡々と取り組む選手は大幅に実力をつけてきています。
どこでも大人気な下川選手、今後の試合も是非とも応援してくださいネ!

凡人の星、浅野コーチは自分がセンスがなかっただけに、レッスンのテンションの上げ方、モチベーションの上げ方、テニスの仕方には心血注いでくれます。
今日も多くの前途有望な子達の星となっていました。

各コーチはそれぞれ外でもPL(プライベートレッスン)もやってる実力派揃い!

老若男女問わず、テニスの楽しさと上達の『きっかけ』作りに励みます!

LINE (^^) ▶︎ ichiura

コーチ・選手達の体調管理

今日、新たな体組成計がきました!
はい、加藤コーチのポケットマネーです、笑
(経費では落ちませんw)

知る人ぞ知る【inbody家庭版】結構信頼性が高い逸品です。

他のスクールのスタッフとは異なるのはスポーツインストラクター、プロを目指す選手なので【煙草はすいません】そして【体づくりに励みます】!

やっぱり、爽やかさが【ウリ】ですから。
えっ⁉︎見た目の容姿はかわりませんから、そこはご容赦ください!

横並びの筈の体脂肪・・・
前作のと比べると

下川▶︎変わらず
飯島▶︎変わらず
加藤▶︎8%up(-.-;)y-~~~
浅野▶︎未測定
牧野▶︎ひ、み、つ

なーんで、加藤コーチだけこんなにも変わるのか?
電極の数が増えたからなのかな?
初老だからなのかな?

とにかく、週一ペースで測定!

それぞれが目標に向かって精進します!

下川▶︎今のままで全体的な体重と筋力を増やす

飯島▶︎根本的な体重が少ないからまずは体重を10kg近く増やす

加藤▶︎10%だったのに・・・ひとまずこの数値に近づける

浅野▶︎測るのが恐ろしい・・・との事、ちなみに前作の体組成計では15%、加藤が10%だったからどうなるのか?基本的に体脂肪ダウンを目指します

牧野▶︎少し体脂肪を減らす?らしいです


今日は体脂肪話でしたw

余談ですが、下川選手、現在BLASTと同時進行でハイパーG(SOLINCO)、ポリツアーファイアー(YONEX)を50pでお試し中ー

カリスマ店長からご教示頂きました。
ありがとうございます( ̄∇ ̄)!

是非ともレッスンの時にネタを振ってくださいねん!

それではまた明日、お待ちしておりまーすっ!

子供の気持ち、大人の闘志

本日の中上級/上級クラスは少数精鋭3名☆
▶︎アップのストローク/ボレーの球出し
▶︎Vo_St
▶︎St&Vo
▶︎St&Vo_cross
▶︎Sv&Re
▶︎Cross Rally
▶︎雁行陣vs雁行陣
▶︎雁行陣vs平行陣
▶︎サーブ練習 ※トスの手を伸ばすアドバイス
▶︎ミニゲーム

盛りだくさんな90分でした! 勿論、コーチ達はペットボトル片手に休憩なし!
壮絶な白熱したラリーが展開されました。 実力急上昇の飯島コーチと初老加藤コーチの漫才的テニスは殆どなし、笑
今日も気持ちよくやられてしまいました!
必死になれるって素晴らしいことですね! お互いに切磋琢磨で一連托生なレッスンでした。
ジュニアレッスンでは上手くなって来た子達が感情を抑えきれずにヒートアップ、いじける場面もあれば、懸命にミスしても食らいつく場面も、笑 上手く行かなくてラケット投げた子もいました。
ラケットを投げる? これは確かに悪いこと。 でも、前までは上手くいってもいかなくても、ヘラヘラーって何も感じていない事を考えると一度は許されるかな?
先ず、誰にも当たらない所に投げた事!
そんな行為を微塵もしそうな子でなかった事!
思うようにいかない気持ち▶︎テニスを真剣に捉えてくるようになった/この想いの表れでしょう。

勿論、叱りますよ! 「お父さん、お母さんに買ってもらったものを投げるな!その気持ちをわからないならコートから出て、一度休みなさい!」と。
悪いのはわかっているから、すぐに反省します。
そこで、その事実と叱咤はおわり。
後で、「一生懸命やってて、できないなら仕方ない、自分に負けずに頑張れ!」と激励を付け加えます。
2度目は起きませんでした。

人生なんて上手くいかないことだらけです。 でも、その中で『黙々と取り組む』そして目的のためにひたすら精進する!
テニスを通じて社会勉強です( ◠‿◠ )
ま、コーチも聖人ではありませんから、日々、自己鍛錬です。
飯島コーチ、目標の63kgまであと1.1kg! 55kgを下回っていた174cmの未完の大器も精進中ー
何事も目標を持つ事が大切! うまくいかないと嘆くのは「真剣」な証拠!
熱きテニス!市川浦安! LINE▶︎▶︎▶︎ichiura D-tennis市川浦安校ここにありっ^ - ^




瞬間、テニスを重ねて!

年末までのレッスンスケジュールを配布し始めました!
12月30日まで営業しています!

単発受講も時間帯によっては可能ですのでお気軽にお問い合わせください!
(LINE ▶︎ ichiura)

今日もJSクラスの子達と話をしたのですが、どの曜日にも特色があって、個性豊かだなぁーと。

一方で、みんな真剣、テニスが大好き!
今日なんてポイント練習でエースを連発されちゃいました、泣

合宿が、人気の理由もここにあるんだと自負しています。

一般的なそれは、、、
▶︎厳しそう
▶︎やらされる
▶︎キチキチのスケジュール

だと思うのですが、僕らが心がけている事は
▶︎自分発信
▶︎自分を出す
▶︎自分でスケジュール管理

です。


よくあるのは大勢でいると意見が飛び交うのに、「何やりたい?」などの質問を投げかけると手が上がらない、意見が出ないと言うケースです。

もう1つは、全てが決まっていて、ベルトコンベアー式、レール式で流されていれば何となく楽しくて何となく時間が流れていく、与えられるがままのケースです。


何やりたい?
「鬼ごっこ〜」と来られるとちょっと厳しいですが、ラリーをしたいとか、サーブを練習したいとか、ポイント練習をしたいとか、試合をしたいとか、、、

大体の意見を皆が述べてくれます。

自分がどうしたいのか?
大勢の前で答えられなくてもコーチとコミュニケーション取れていれば問題なし!

次第に自己主張が増えてくると思います。

勿論、必要な技術や練習があれば、コーチからほのめかす事はありますょ。

J1、J2の子達もそれぞれがテンション高く、テニスを楽しんでくれていました!

今月から一緒にテニスをする子も数名っ!

一人一人が前途有望!
期待大です!

千葉オープンTTC大会10月 賞金なし

当校所属の齋藤一輝選手がJOPの一般大会BEST4でした!

合宿の成果もあり?

現在、初の全日本ジュニアに向けて奮闘中!
市川浦安ではそのノウハウも活かしながらレッスン中!

更なる高みを目指して!共に精進!

LINE▶︎ichiura

女性によくあるテニスの悩み?

合宿明けのレッスンですが、更に気合いが入ります(⌒▽⌒)

テンションそのまま、ひょっこりはん飯島&ヤバイよヤバイよ加藤の迷コンビから開始!

しっかりラリーさせて頂き^_^ました。

大人の女性に多いお悩み相談は「フォアハンドストローク」、バックハンドは両手なので意外とすんなり打てる方が多いですね!

お悩みパターンは大きく分けて3つ!

▶︎ある程度ごまかしごまかしやってきたけどレベルが上がるにつけてキチンと打たないといけなくなった

▶︎クラッシックな打ち方からセミオープン、オープンスタンスの打ち方に変えたい

▶︎非力なので元々苦手なんです



対処方法は基本的な考えとして

◎打つ時まで右手に力を入れない

◎打つ瞬間に右手に力を入れる

◎ラケットは反対の手、または体で引く


テイクバックの形とか、グリップの握り方、ヘッドの回り方、とても大切なのですが、1番大切なのは【打つ時のみに右手に力を入れる】ことなのです。

これに合わせて全ての予備動作が完了しますし、その人に合った体の使い方が可能になります。

何回も何回も動作を繰り返すことで無駄が省かれて行きます。
まるで、川の上流の凸凹した石が下流では丸くなってくるかのように。

ジュニアのレッスンも同様です。
小さい子でも大人のラケットを振ることができます。
むしろ小柄で非力な方が、【体でスイング】を覚えるため、超無駄のない力の伝え方を会得できます。

但し、焦りは禁物!
よく徹底してボレー、またはストロークを90分やりたい!と言う熱心な方がいらっしゃいます。
その方が毎日テニスをしていたり、他にテニスをしているなら、まぁ、良しとします。
しかし、週に一回限られた時間になると全体の中で少しだけ時間配分を大目におこなうくらいで、毎週それを重ねる方が良いのです。

なぜか?
脳が記憶して、体にインプットするためには繰り返しの動作と整理する時間、期間が必要になります、
そのため一気に詰め込むよりも、じっくり時間をかけて意識して練習する方が効果が高くなります。

塵も積もれば山となる!

ジュニアもいよいよカウントを覚えたりするシーンも見受けられます。

特にストロークとサーブはコーチ達が実戦してパワーアップしています!

是非とも皆様のお越しをお待ちしております!

年末は12月30日まで営業します^_^

LINE▶︎▶︎▶︎ichiura

合宿▶︎午後練、景品マッチ、最終練!

2日間、無事、終了しました(^_-)

やり切りました!

最後は好きなコーチとテニス(^з^)-☆

お風呂入って、もうすぐバスがきます!

送り出してくださった保護者の皆様ありがとうございました!

合宿▶︎朝ご飯、午前練、お昼ご飯^_^

誰も遅刻することなく、起きて浅野、ではなく、朝のビュッフェを楽しみました!

午前の練習では最後に選手、コーチが混じってアップタウン!
つまり、下克上?笑

盛り上がりの中、ボトムから始まるコーチと選手、トップから始めるテニス歴の浅いジュニア達!

初心者からプロまで色んなテニスを観戦できるのもこの合宿の魅力の1つですね♫

お昼ご飯もキチンと食べました!
(自己対比、笑)

早く食べた子達は友達を誘って自主練!

自発的な取り組みって素晴らしい(^з^)-☆

さて、午後ラストの練習!
目玉?の景品マッチ!

合宿▶︎朝練( ̄∀ ̄)

え?みんな寝てる?
起きてこない?

ちーーーーん(-.-;)y-~~~


・・・とお伝えすることなく、昨日の宣言した子達は皆、参加していました♫

平成コーチ達は「平成の子のやる気!」を出させるのが上手いですね!

殆どが、起こされることなく、自発的に起きてきました!
中には友達が、起こしにきた微笑ましい場面もありました!

結構、お家でもしっかりしていて、学校にも積極的に通っているはず?笑

浅野、飯島両コーチ!お疲れ様っ(^_-)

合宿▶︎朝練?

爆睡、熟睡、夢の中ー

みんなガチで全力出し切りました!

浅野、飯島両コーチはそろそろ起床!

浅野部屋の子達は朝風呂にきてました、笑

朝練開始なるか?

合宿▶︎おやすみなさい(^з^)-☆

コーチ達の実力が問われるのが、このタイミング(^_-)
布団も自分達で敷きました!
夜練休んだ子も、朝練に備える子も「気がついたら寝てる!」ってのがコーチの合格ライン!
既に皆、爆睡状態|( ̄3 ̄)|
全力を出し切った結果でした!
明日は朝練7:00〜スタート!
浅野、飯島コーチが担当してくれます!
殆どが「明日行く〜」と言ってましたが、果たしてその結果は?
目覚まし鳴るかな? 目覚まし止めないかな?
夢の中でネムネム、きっと良い夢見てますよ!
おやすみ〜(^з^)-☆

合宿▶︎夜練!(⌒▽⌒)

夜の練習はほぼほぼ参加!

恒例の「アップダウン」は最高潮の盛り上がり!

自然と集中力があがります!

習うよりも慣れろ?

見よう見まね?

一心不乱にテニスしてます!

大人の合宿に負けない闘志がみなぎります!

中村&下川選手は中高生クラスでめちゃくちゃ素敵なテニスを繰り広げています♫

合宿▶︎夕食ご飯、頂きます!

たっぷり練習した後は夜ご飯っ!

親御さんから「うちの子全然たべないんですーっ!」とご相談頂いた選手達はしっかり、いつもの自分よりもご飯を食べました!

担当コーチが責任を取って?頼まれて食べる場面も?

さぁ、今から夜練です!

合宿▶︎午後の練習終了ー

台風一過の暑さで、みんな暑くて喉がカラカラ、こまめに水分補給をしながら、全力でテニスしました!(⌒▽⌒)

大人も子供もテニスがスっごく好きなんでしょうね!
初めましてのお友達同士も仲良くなってきました!

それぞれを見ていると技術や強さのレベルを問わず、それぞれが【テニスの何が今したいのか?】が明確にわかって興味深いです。

今年までプロだった中村選手、これからプロになっていく下川選手、江戸のど根性カエル浅野コーチはあらゆるレベルの子達に必要なスキルを伝えてくれています。

飯島コーチはみんなとしっかりラリーでコーチング、子供達がなつきます!

牧野コーチはちょっと、疲れて来た子達の見事なフォローアップ、疲れた子がダレる前にやる気スイッチを入れます!

さぁ、今から夕食です!

合宿初日▶︎開始!

無事、到着しました!
みんな元気っ?てか元気すぎ? バス酔い「0」、テンションMAX!
はい、写真は生徒の子が「スノ?Snow?」で撮ってくれました。
遊んでませんょー
テニスが早くしたいらしく、早弁した子も数人? 13時からテニス! その前にきっとコートで打ちたいと言う事だと思います。
見送りに来ていただきました保護者の皆様、個々にご挨拶できずにすみません、汗 成田空港の芸能人の気持ちになりました。 いつもありがとうございます。
しっかりと楽しい2日間を作り上げたいと思います!
また、更新しますね♫

本質を楽しむことでテニスは強くなる!

病気していて2週間程テニスができなくて・・・

▶︎家で昔のラケット(25inch)とスポンジボールで練習してたよ♫

いやぁ、コーチ達とラリーしてると調子上がるんですわ!少し前まで勝ててない人に何か勝てたんですわぁ。


明日、初級者のシングルスの試合に出てきます!

来週、初級者のダブルスの試合に出ます!

来月ミックスの試合に出てきます!


【勝つ】と言うより【テニスが楽しい!】だから、何かしら目標を見つけて取り組みたい!


全部、本日、生徒さんから聞いたテニスの嬉しいお話(実話)です!


合間合間の会話の中で、生活の中にテニスが組み込まれて行くってのは我々コーチの最大の喜びであり、悦びです!

朝一番はお決まり!Juniorクラス!
全てのジュニアクラスはイエローボール!
牧野コーチととーっても素敵なラリーが続きました!

燃える大人の2連ちゃんの中級、中上級クラスは打ちます打ちます!
6人精鋭のコーチ前5回の熱い熱いラリー!
コーチは本日2名体制!

1つ目はサブコートにコーチが入ったのでコーチ前10回!
想いのある配球と誠実さの塊、飯島翠がメイン、サブと入れ替わり立ち代わり、コートでラリーを展開します。

2つ目は7回!そして、サービス&リターンの打ちっぱなしにコーチも参加!
やっとの思いで150km/hを、記録した加藤コーチのサーブをあざ笑うかのごとく、浅野コーチの170km/h超えサーブが炸裂!
強い球を打ち返したい精鋭達は腰を落としてしっかりリターンのポジションに!

お次のジュニア、超初級者、初中級・中級クラスでは、飯島コーチがチープコーチで大活躍!

誰よりも動いて、しっかり返球する姿に圧巻!

リピーターが多い訳です。

目玉クラスJPは先日も100万のJOPの大会でR32まで駒を進めたジュニア時代は無名の下川選手が実戦さながらの試合に役立つレッスンを展開してくれました。
これまで勝てなかったレベルの子に勝てるように深い意味での基本をしっかりやってくれました。

JSクラスは練習王浅野コーチ!
負けても負けても立ち上がる大和魂!
(補足すると先日JOPの大会で初勝利をあげました)
子供達と真剣に向き合ってテニスをしてくれました。

小さなコミュニティがやがて大きな世界へ!

明日から合宿!
ジュニア達にとーっても素敵な思い出をしてテニスがもっともっと生活の一部になるやうに…

伝えるよりも伝わる?テニスの抽象度を上げる

毎回わちゃわちゃ賑やかなテニス好きを超えた【テニス馬鹿】が集まるこのスクール!

馬鹿とは一途すぎて凄いなぁーと言う最高敬語のような単語に昇華されています^ ^

口を開けばテニス、体が動けばテニス!

かと言って、難しい話をするわけでもないのが我々仲間(お客様も含む)不思議な点。
求める先は別々かも知れないけど、共有する時間の価値観は同じ!

【テニスが好きだと言うこと!】です。

ラリーの相手をしているだけでも、「テニスが好き」って伝わります。
純粋に「強くなりたい!」「強くなって欲しい!」って気持ちはラリーを通じて【感じる】ことができます。

何を学ぶか?ってのは勿論大切なのだろうけど、【誰に学ぶ】ってのがもっと大切なんだと思います。

対象の【誰】が、テニスが好きでcrazy for tennisであればあるほど、無意識下で通じ合います。

今日はオーストラリアで知り合った選手兼コーチのしんコーチがJPクラスに混じってラリーをしてくれました。

普通にラリーをしているように見えるのも良し!「あ〜こんな配球してくれてるのか?」と気づくのもよし!「この人実はやばくね?」って感じるのも善し!

非常に白熱したラリーをしてもらいました。

この少しの時間が、皆の抽象度を高めて数ヶ月、数年後の大躍進につながることだと思います。

市川浦安のスタッフも彼にテニスを学びました。

目に見えない【大切なもの】を学ぶことができました!

木曜日も、びっくり!ドッキリ!贅沢3名コーチ!で中上級クラスを盛り上げてもらいました!

日本全国!世界各国!色んなところから素敵なゲストが来るテニススクール!

スポーツコミュニティ市川浦安(o^^o)
LINE ▶︎ ichiura
体験随時募集中です!

肉を焼く時も真剣?笑

テニスは万能!utility sports

テニスが好きになると色んな事が上手く回り出すと思うのは私たちだけ?でしょうか?
いやいや、テニスをすることで多くの副産物を得る事ができます。
学校で発言ができるようになったりとか、足が速くなったりだとか、性格が明るくなったとか、友達が増えたとか、、、

一年かけて皆の笑顔が輝きだし始めました! 【乙女の涙】✖︎ 2 から数ヶ月経ちました。
できない!と思い悩む事よりも、やってみよう!と気持ちを前に出して取り組む事が出来るようになりました。 J1.J2.JSとどのクラスを取っても自分達で練習に取り組むようになりましたし、JSに限っては話し合って?ごく自然に? レッスンが始まる前に一体感のある練習をするようになりました。
今日はその延長からサービス&リターン! 子供達の自分発信の姿って、輝いているし、その瞬間の積み重ねがスポーツでも学問でも成功する秘訣なんだと思います。
例えば、しっかり球拾いもする上に自分に厳しい反面、自信がイマイチ持たなかった乙女1号ちゃんは、僕に「強いサーブを打ってこい!」と言わんばかりに腰を落としてリターンのポジションに入っていました。 小柄ながら打ち込む願望満々の姫も大躍進中! 男気、空手家も創意工夫に長けてきました!
どんなボールも【くらいついてやる!】って気持ちが伝わってきました。
大人のレッスンでもこの傾向が強く、一本目のレッスンではストレートを抜かれそうなボールを加藤コーチが叩きに行ってましたょ、笑
理由を聞いたら「試合で奮闘されている方なので、抑えきれず俺がアウトするなら、しっかり打とうと考えた!」との事。
その場にいたメンバーしかわからない臨場感ですが、1つ1つのボールが想いを込めてコートを飛び交いました。
コーチがお客様としっかりラリーすることの大切さを改めて感じました。
そして、今日も丸一日! スタッフのおとぼけ話から始まり、テニスへと帰結する、笑
益々刺激的な1日でした!




2年目突入とテニスレベルアップに必要なこと!

部活や所属しているコミュニティーの中でもよくあるのは、そのうち上手くなるだろう?とか強くなるだろうとか、時間と共に事が起こる、目的としてるものがきてくれる!・・・と思いがち、でもって達成できなかったら「頑張ったけど、ダメだったね」と終えてしまう事。

代表的なのは受験勉強や中間や期末の定期考査の結果です。

実は当校もその域を脱する事なく4年目を終えようとしていた昨年の10月、社長から声がかかったのは8月の事でした。

「このスクールを活気あふれたテニススクールにして欲しい!」

正直、一体何をどうすれば?
大人3人、子供も40名ちょっと。
テニスのレベルも近隣スクールには遥か及ばず。
どちらかと言うと遊びの延長だと苦言を呈された程でした。

楽しくないといけないけど、【テニスが楽しい】でなければいけないのがテニススクール、更には上達して1人1人がテニスに取り組む事が楽しくないといけない、でも、どうすればいいのか?あらゆる意見を出し合った事を覚えています。

社長は現場主義で、日本の企業にありごちなトップダウン方式ではなかったことが功を奏しました。

いつも相談に乗ってもらい、鼓舞してくれて、お客様のためにどうすればいいのか?と言うことを話し合いました。

1つは、カラーボールの廃止
▶︎1面でスクールの特色を出すには大人同様イエローボールで始めから取り組んで、少しでも早く、大人と変わらずテニスができるようにすること。ボールもコスパはかかるけど試合球に近いボールを使わせてもらうこと。
(現行のテニススクールではこう言った試合たまにに近いボールは少なくなっています)

1つは、現場の判断でコーチを2人体制にしてもらうこと
▶︎例えば、8人超えればアシスタントがつくとか、人数と人件費の問題でコーチの枠が削られていきます。レベルが均衡していれば1人でも問題ありませんが、不均衡だったり、少数だけど2人だったらダブルスができなかったりと色んな問題点が浮き彫りにされてきます。
しかし、状況に応じてコーチをコントロールできること、しっかりお客様とラリーをさせてもらえること。遠慮して打てないお客様などはかなり喜んで頂いています。

全国的にもお財布に優しい料金なこと
▶︎料金がインドア90分なのに最大9730円なこと!しかも振替は自由!ネットで予約ができる、お客様ファーストな計らいをしてもらっていま…

テニスは気持ちで強くなる!

江戸川区の区総体団体戦で、当校在籍の米澤選手の中学校が優勝、本人も全勝でチームの勝利に貢献しました。前回の大会で悔しい思いをしてアウトドアと兼ねて当校にも在籍。
夏休みも頑張ってきてくれたのもあり現在活躍中の下川選手の実戦的なアドバイスもあり現在進行形で成長中!

同じく全てに対して真面目に取り組む、同門対決の江森選手と渡邊選手は決勝までいくと2回目の対決予定、皆の一心不乱さは一生懸命さに変わり、大きな躍進を果たしつつあります。

そして、こごでやるのか?と言うくらい彼らに負けていない日曜日の大人クラス!
七転八倒、七転び八起き、抱腹絶倒?汗だくを通り過ぎて、汗まみれ!
高校生だろうが成人超えだろうがおかまいなし⁉︎

若者達は大人の必死さに触発され、大人達は若者の無尽蔵のどこから出てくるのかわからないパワーに後押しされ、コーチ前4回とサブコートでの技術練習、最後のゲームと、あっと言う間の90分でした。

相乗効果?相互作用?切磋琢磨?
同じ方向に向かうエネルギーって実に凄い!

気がつけば打てる球も増えていますし、前ミスしていたボールも返る、惜しかったウイナーが決まる!

コートに4人交わればボールを通じて無言の会話ができる)^o^(

テニスならではのコミュニケーションですね。

お後の大人クラスもヒートアップ、下川選手の配球、カバーリング、次打てるようになるためのステップアップのためのボール!

コツコツ積み重ねてきて強くなっているからこそのラリーを用いたコミュニケーションです。
レベル高過ぎ!
お客様も安直ではなく深いラリーの意味を見抜かれているからなおさらテンションアップ!
「能力ギリギリのところでラリーができるから、試合になると、より集中できて気がついたらポイントが取れる!」と喜びのお言葉を頂きました。

さぁ、今日から2年目の始まりです!
より多くの人にテニスが「楽しい!」と感じて頂けるように日々精進!

LINE ▶︎ ichiura