スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

経験者の苦悩

人生も試合も経験値が高くなるとある程度の予想ができ、パターンを組み合わせることで先に起こる出来事を予測できるようになります。

しかしながら、経験を積み重ねてるが故の【深読み】も同時に存在します。
シンプルに考えれば上手く行くのに、いらぬ予想をしてしまうがために、リードしていても、ふとした拍子に隙ができ、相手に主導権を握り返される事も少なくありません。
大切なのは
◎感覚      ↓ ◎経験値からの予想      ↓ ◎純粋な感覚からの必要な経験値を引き出して精査する

余計な成功体験や虚栄心、見栄やプライドを捨て去り、本能の赴くまま、感じるままに闘いを挑むことこそが、戦うことへの緊張感や劣勢を招いてしまうネガティブな思考を緩和する特効薬となるのだと思います。
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎「勝ちたい気持ち」を育むには http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/09/blog-post_5.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎意図を深めてスクールテニスをenjoy ボレスト編 https://youtu.be/A23ru3hlh1U

練習の3つの意味

練習とは?

練習には3つの練習があると僕は思います。

①数を打つ練習、文字通りたくさん打って感覚で覚え込ませます。 ひたすら打たせまくります。

②質を求める練習、感覚や形をものにするために数ではなく自分の感覚を大切にしっかりと客観的に/俯瞰的にとらえることができるようにゆっくり時間をかけて練習していきます。

③深く考える練習、オンコート/オフコートを問わず1つの技術、1つのポイントパタン、1つの展開を深く、あらゆる角度で考え、方向性を決めたり問題点を解決していきます。 練習相手とのレベル差やレッスンであればサブネットでの練習の目的を把握した上で「何をやるべきか」を明確にして実践する事もこの限りです。

ステップアップしていく上で、自分に何が必要なのか? 自分はどの練習が必要なのか?と言うものを見極めていく必要があります。

練習する中で、なかなか上達しない、なかなか強くなれない人は、この点において間違ったアプローチをしている可能性があります。

反対に時間をかけても必ず成功していく人は必要に応じてこの3つを上手く処方できます。

どの練習が今、必要なのか?
見極める力が大切です。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎見えない努力と将来の可能性 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/09/blog-post_7.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ロブへの対処法~試合で勝つために https://youtu.be/eQTg9mOLjos

テニスのホンマの楽しさ伝えます

昨日は急遽ラーメンミーティングをして参りました(笑)
年末のうち納め!今回は打ち初めも開催! 忘年会もしちゃいます! いつも話せないコーチ達とお話しましょ! あ、飯島コーチは無口ですので、質問をたくさん考えておいてくださいね。
いつも試合で皆さんとレッスンが出来ないからと下川選手が年末のJS/JP/選手コース、大人のレッスン、年始は大人のレッスン2つも買って出てくれました。因みに一部のお客様から出たフォームチェックのイベントにも参加してくれます。 かなりレア!人数に限りがございますのでお早めに!
そして、「令和初のデスマッチ/公開処刑」
下川・飯島 vs 石田・加藤
エキジビションマッチをすることになりました( ̄∀ ̄)
どこまで食らいつけるかがキーポイントですが、せめて3ゲーム取りたいと加藤が石田コーチに言うと「加藤さん?勝つ気ないんですか?」と一蹴されました。
この言葉は非常に深く、子供たちにいつも「ふっかけてる」加藤コーチのモチベーションアップをさせる姿勢とは相反するもの。 他方で、対戦相手がどれだけ強くても勝つ姿勢がないと失礼だと言う警鐘が内包されたものですた。

さて、話はBTW
雨が降って外のレッスンがなくなり、突発的に下川選手が「ラーメン行こう!!」の一言で成立。
きっかけはラーメンで、集まってみればテニスの話で全てが集約されました。

スティーブジョブスや、ホリエモン、功績を残された英傑たちは「会議の無駄さ」を指摘します。
もちろん規模が大きくなればそうならざるを得ないケースは除きますが、ミクロ単位での会議は「さあやりましょうか」と言ったところよりも、日常的な会話やちょっとした一言で大きなヒントを得ることができると思います。

よくある時代劇などでお城の人たちが一般大衆に紛れて城外で民衆の本当の声を聞く、それを政治に役立てていたと言った話は日本のドラマはもとより欧米の昔話、うちの母親が今ハマっている韓流ドラマでも定番です。(笑)

特に転勤のないうちのスクールではベテランテニスコーチからプロを目指す選手までが1つ屋根の下、お互いの現状や将来ありたい姿などを雑談と思いやりを交えて語っています。

すべてのお客様をスタッフたちは把握しており、あるお客様の話題をあげれば皆それに共感してくれたり、異論を唱えて意外な解決策を示唆してくれたりします。

実は割と真面目です(笑)何が興味深いかといいますと、すべてのス…

身近なトラウマ

トラウマって聞くと、何故だか壮絶なものを思い浮かべてしまいますが、(それはそれで大変なことです)意外と小さなトラウマがボディーブローのように、または一発KOパンチとなってダウンさせてしまうことがあります。


かく言う、私、加藤も決してモロい部分もございます。

子供に向けられる良くないワードは下の通り。
✖︎お金がないから
✖︎本番に弱いから
✖︎パパ/ママの子だから

幼少期/少年期の◯◯だからと本人の力では変えることのできない絶対的な圧力があります。 これは根本的否定となってしまい、意欲を失わせてしまうBADワードです。
では、どう言う風に伝えれば良いのか?

◎あなたの日頃の態度/努力に見合ったお金ではない
◎本番前に準備ができていない/普段の生活で大切な時にふざけているから本番に弱い
◎パパのこう言う良いところ、ママのこう言う良いところがあるから良いよね/大丈夫でしょ?

限定的な要素を付け加えることで、本人が◯◯が出来ていないと明確に意識/イメージできます。
そのように接することで、取り組む姿勢ややる気が起きてきます。 変化をすれば良くなるんだよと言うサインを出すと良いでしょう。


(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎子供の本音を引き出す方法〜後編 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_68.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎運動神経「0」からでもできるサービスの運動連鎖 https://youtu.be/Ep6NNOgclnA

全て当てはまる人いますか?

今回はめちゃくちゃ個人的なフィーリングの投稿です。(かなり読まなくていいかも?笑)

どんなに違う正反対の2人でも


「運命」ってありますよね。
LOVEが好きだったり、椎名林檎狂信者だったり、かってに改蔵を愛読していたり、からくりサーカスのしろがねが好きだったり!
YUKI が好きだったり!
LOVE PSYCHEDELICOが好きだったり!

運命とはそう言うものだと思います。
似て非なる2人でも、実は同じだったり。
人生って奥深い! 人間って種々多様!
アーティストになりたい!

これ全部当てはまる人かいたら、3人で話ししましょう!

あまり書いたら怒られそうだ(笑)

本日は槙島聖護でした。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎人生成功(テニス上達)への 1番の近道 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/06/blog-post_85.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎💈モヒカン?丸坊主?💈⭐️加藤コーチお客様のために願掛けをしてみた❣️後編 https://youtu.be/WJMiRjNo6vw


フットワークを良くするための準備

Princeシューズキャンペーン実施中!

テニスシューズもこまめに変えましょう!
テニスは足ニスとも言われています。

まず、シューズはボロボロになってませんか?
靴の裏を見るよりも、靴の「横」を見てみましょう。 エッジの部分が削れていれば要交換。 グリップが効かなくなりストップやダッシュができなくなります。
捻挫やクランプの原因も誘発します。
お次は紐! 靴紐伸びきっていませんか? 側面の合成の皮、よれていませんか? これも適度な圧迫感が出なくなり、地面を蹴る際にロスが大きくなります。
靴の中で滑りませんか?
気にすべきはインソールがヨレヨレになっていないか?靴下が薄かったりグリップ機能がないのもではないか?
インソールは2000円程度から良いものがあります。 当店ではテニス用のインソールも取り扱っています。 下川選手愛用ですね。 競技者レベルでも使える逸品です。
靴下は3足1000円は個人的には避けた方が良いと思います。 500円でも1000円がマークダウンしているものや、厚手のグリップの効く靴下をお勧めします。 定価2000円のソックスは割と機能性に、優れているためフットワークを良くします。
加藤コーチは個人的に究極の五本指ソックスTabioを愛用しています。
足首が緩くて怖いなら、これまた下川選手や飯島コーチ愛用の海外のバスケットボールの選手にも大好評のASOアンクルサポーターがお勧めです。
靴下も穴が空いたり、くたくたになってしまうと中で遊んだり、滑ったりします。
この機会に、足回りを見直してみてはいかがでしょうか?
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎靴はラケットと同じくらい大切 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/05/blog-post_83.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎NEW🏆【靴ひも結んでますか?】👟意外な盲点? https://youtu.be/dsvLpIe3sNs


サーブを速く/強くするヒント

サーブをうまく打つコツ。

まず、インパクトありきです。
下川選手にアドバイスしてもらったのは、「ラケット面を上縦に動かす」と言うイメージでした。

限界チャレンジ動画をご視聴いただいている方は、ご存知かと思いますが、加藤コーチのサーブのスピードを上げるための適切なレクチャーを周りのコーチや選手がサポートしてくれています。

流れを見ていくと、その時の加藤コーチの改善点を彼らはタイムリーに矯正しようとアドバイスしてくれています。
その中の1つが冒頭で述べました下川選手のアドバイスです。

他には「肘の位置」
①肘は落とさない
②打点は前で/高く ③スピードが出ても重さが必要

といったようなアドバイスもなされています。

一見バラエティー番組のような/ローカル曲のマニアックな番組のようなテイストで作られていますが、よくよく見たり、よくよく聞いたりするといつもの加藤コーチの豆知識動画より、実は参考になったりする点が多いと思います。

サーブ、残すところ1ヶ月余り、おかげさまでアベレージのスピードは上がりました。
あと2キロなんとしてでも達成しなければ。

皆さん共に精進いたしましょう。
いつもお読み頂きありがとうございます。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎サーブが速くなるための試行錯誤〜つづき http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_21.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎サーブを速くする上半身の使い方200km/hに挑戦 https://youtu.be/3GyRV3HMZKI

美容/健康!うわさのアレ!取り扱い開始?

テニスは健康産業!
トレーナーと整体師が在住しているテニススクールはD-tennis市川浦安!
何か良いものは?と思い一念発起したのがこの企画!
「テニス後も健康を意識しよう!」
あの人も?飲んでいるプロテイン^_^
しかも、大豆成分のため美容や健康、ダイエット、アンチエイジングにも最適。
徐々に浸透していくため腹持ちも良くなると知人の栄養士さんにも太鼓判をいただきました。
サポートしてくれるのは、加藤コーチが大学時代にお世話になった、この道を進むことに大きく貢献した同期の栗栖社長、広島出身で柔道インターハイや国体も経験している猛者です。
当時は栄養指導なども一般レベルでは強く支持されていないにも関わらず、その重要性を加藤コーチに示唆してくれていたようです。
現在、話を詰め合わせています。 下川選手が試験的にモニタリングしています。
酵素ジュースは美容の代名詞、牧野コーチがトライアル中。
12月に話を詰めて、興味のある方に無料サンプリングできるように交渉中!
クリスマスプレゼントに「美」はいかがですか?
プロテインは抹茶味の無添加! 酵素もオンラインサイトで高評価no.1をもらっています。
興味のある方は是非ともスクール生のみならず、お声かけくださいね!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎忘年会シーズン、「悪酔い」と「二日酔い」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_86.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎OOFOS おススメ!リカバリーサンダル https://youtu.be/-wqzzursoUc





無戦績でもテニスが強くなる方法

飯島コーチやりました!!
1年越しの実力での初勝利。

対戦相手は強豪校のレギュラーの選手でした。

同じ1勝をするにしても、然るべき相手とラケットを交えて戦うこと、そして勝利をもぎ取ることは至難の業であり、ジュニア時代の戦績は、と言うよりも小さな大会で勝ったことさえもありませんでした。
不器用ながらもコツコツ取り組むひたむきな姿は、惜しみない努力を、いいわけが作れない位、自分で時間を見つけて練習をし、トレーニングに勤しみ、レッスンをして、乾坤一擲、大きな舞台での勝利となりました。

下川選手やしんコーチ、石田トレーナー、多くの仲間のアドバイスを深く掘り下げ取り組んだ結果の初勝利でした。
てにしんぐの時、小学4年生から一緒に歩み始めました。 しんコーチの助言通り7年目の今日、頭角をあらわし始めました。
2回戦目は残念ながら負けてしまいましたが、本人曰く「2回戦が初めてだったので硬くなってしまいました。相手の方にもどうしたの?」と声をかけてもらったとの事でした。(笑)
試合ではいろんな要素が積み重なって結果が伴います。

しかしながら、飯島コーチのこの1勝は多くのコツコツと努力を続ける一生懸命な選手/お客様にとってのモチベーションの1つとなったことだと思います。

そして今日の夜から、明日の午前中も、再びレッスンに参加してくれます。

半年前はアプローチの凡ミスが多かった彼も今はしっかりと修正することができたようです。

ぜひともレッスンで飯島コーチを本気にさせてみてくださいね!!

老若男女よ大志を抱け!
あきら、おめでとう!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎8割ユーモア、2割本気のメカニズム http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/08/2.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎DUNLOP SX300 インプレッション https://youtu.be/hDc2ZOWB4n4



期待の新作DUNLOP SX300 その③

アエロ歴10年を超えるあの方までもが…

「PureAeroを使うなら、これを使う!」とまで言わしめた逸品のようです。
やはり打感重視なら、AeroProDriveユーザーはストリングの感覚が真ん中に凝縮された超エッグボールを量産するSX300がおすすめです。
アエロと違う点はスロート部分! アエロと比べるとやや加速する構造が足りないため重く感じる場合もあるようです。
対して、適度なクリーンヒットと加速を求めるのであればアエロプロドライブからピュアアエロの方が良いと思います。
市川浦安校のDUNLOPユーザーの飯島コーチも「普通に打ちやすい」と絶賛。 現在使用中のCX200改がなければこれを使うくらいの感想でした。
かなりの逸品で驚きです。
2014年版SV3.0愛用のお客様で後継版をお気に召さない男性プレーヤーもこのラケットには好感触! 12月の発売までに積極的に検討してみたい!とのご評価を頂きました。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎期待の新作DUNLOP SX300 その② http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/11/dunlop-sx300_23.html?m=1 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎DUNLOP SX300 インプレッション https://youtu.be/hDc2ZOWB4n4

命を救える職業

「音楽で人の命が救える」と言った人がいた。

優しく語るその口調には、一方で断言にも近い力強いメタファーがありました。
「テニスで人の命は救えるのか?」
考えたことさえありませんでした。 皆目検討のつかないこの疑問符を脳裏に焼き付いたまま言葉の真意を深く考えるから感じるようになりました。


◎健康に良い ◎しいては心臓病のリスクが軽減 ◎側坐核をしげきする


命を救うというまでには至りませんでした。
角度を変えて感じてみると。
◎なんのためにと思いつつテニスが好き ◎三度の飯よりテニスに夢中 ◎気がつけばテニス

まさに、no tennis , no life !!
このニュアンスが解の一端を担うものであるならば限りなく正解だと言えるのかも知れません。
音楽と同じカテゴリーはスポーツ、スポーツの中の分類のテニス、スポーツを超える存在であり続けたいと思います。
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎愚問、詰問、押し問答〜 ドリームキラーを排除?エフィカシーを高める! http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/02/blog-post_18.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎テニスおススメ最強ガットPart2 https://youtu.be/Px2ojQk6auU


PSYCHO-PASSと聖人

僕の大好きな人達は感情のコントロールがとても凄い!

加藤です。
PSYCHO-PASS係数400から免罪体質者を目指したいと思います。
エフィカシーや抽象度の高い人の条件です。
コート内では発揮出来るのですが、笑
しんさん然り、石田コーチ然り、憧れる人達は多数・・・
「好きだ」と思われるのはスター性ともなり得ます。
下川選手もその域の人間に近づきつつありますね。
戸惑いすぎの「不惑」を目指す41歳、来年で42歳、せめて尊敬するICHIROの背番号51までは、槙島聖護にはなりたいです。

感情のコントロール、特に選手は上手く行かない時はポジティブに捉える、冷静に活路を見出すために一寸の光でも求めるために何かを変えていかなければ行けません。
レッスンには僕以外のコーチにお願いすることがあるのは会議やミーティングもありますが、頼んで代わってもらう事があります。
コーチの配置って非合理的だと、思われませんか?笑 よくご覧になられている方は感じていたり、ふとしたよもや話の時にボソッとご発言頂きますが。
受け放題や回数多い方達がテニスがより強く、上手く、楽しく取り組めるように実は配置をしています。
選手である下川も活動の中、その役割を担ってくれています。
非効率的に見える配置が辿っていくと、魔法陣のようになっています。
人類補完計画発動ー!

出来るだけ、テニスでパフォーマンスが上がるように、特に反抗期/成長期にある子達には種々多様、千差万別、十人十色、三者三様な接し方をしています。
目指すはコートでのパフォーマンスを上げること、小事を積み重ねて継続していくことで大事を果たす。
「大人」になったその瞬間に、テニスだけしていても社会に通用する、芯の強さを真の強さと共に提供していきたいと思います。

青春の瞬き by 椎名林檎 (PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎プレイ&ステイの魔の手?神の手? http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/11/blog-post_12.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎テニスの王子様〜鬼先輩のラケット、打てるのか? https://youtu.be/bN…

期待の新作DUNLOP SX300 その②

「SX300を勧める理由と他者ラケットからの乗り換えの可能性」
◎ULTRA シリーズ (wilson) 錦織圭モデルは横が20本と本数が多く、ラケット本来の性能を生かせずにスイングしているユーザーも多く感じます。 また、従来のウルトラはダブルス向きで、しなりのあるスイングは通常のラウンド形状よりも適していなく思われます。
◎PureAero シリーズ (BABOLAT) スイングはしやすく、ヘッドの加速も用意にできます。 しかしながら、クラッシックな打ち方のユーザーには面がぶれやすいと感じる事もあるため、派手な加速でラケットコントロールが出来ずにガシャってしまう方は本製品はガシャリ防止のグロメット構造になっているためパワーの伝達が効率的にできるように感じます。
旧モデル ◎AeroProDriveシリーズ ストリングの配置がやや上、そして真ん中に凝縮された目の細かさは、PureAeroよりもアエロよりだと思います。 キーポイントとなるのはフレームがやや膨らんでいる事と、スローと部分が通常のアエロシリーズと異なるため、本製品の特長上、違和感を感じるかも知れません。 しかしながら、PureAeroは合わない!と旧モデルを使用しているユーザーには試打の価値ありの逸品だと思います。

◎Grlnta100/100tour (スノワート) 抜群の面の安定性と適切なフォロースルーを可能にするスイング矯正も兼ねるこのラケットですが、パワーがもう少し欲しい人に! スノワート愛用者はなかなか他者ラケットが合わない傾向にありますが、オフセンターでもパワーロスをかなり防げるため、攻撃的なGrlntaと考えても良いかも知れません。 Grlntaは285g/300g問わず比較的容易に変更できると個人的に思います。 285gから300gに変更の際は候補にあげても良いと思います。



SX300の特徴の1つはボールのたわみを素早く戻す。オフセンターでひっかけてもガシャリを回避するグロメット構造になっています。 また、スピン性能も向上する構造になっています。
他ラケットからの乗り換えの際は是非ともお試しください!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎期待の新作DU…

ルネサンス浦安の伝説降臨

先日は、よくよく辿れば、このスクールを運営させて頂けるきっかけとなった浦安のカリスマコーチとお会いしてきました。
ルネサンス時代の上司です。 初めて電話をして話をした時が10数年前…
歯に絹着せない物言いは全ての本質を即座に見抜く千里眼!
「うち、そんなに出せません(フィーが)けど大丈夫ですか?」
「ここまできたら、あまり無理しないで適当にやっていこう!」
記憶を辿ったおおよその言葉をつなげてみたのですが、詰まる所、大人の社会でも、子供の社会でもある「権力者」としての「無駄な圧力」を与えない、ヒエラルキーのボトム層をリラックスさせ、やる気にさせるモチベーションマジックの達人でした。
普通は売り上げあがれば、「もっと頑張ろう!」とか言いそうなものですが、彼はある程度の限界を知っていたのでしょう。 結局、過去の在籍数、売り上げで抜ける人はいませんでした。 900人を優に超えた在籍数は彼の人徳と影ならぬ努力の賜物だったのだと思います。
大手になると上に媚びて、下には厳しく、、、 どの会社にもありがちな中、矢面に立って、上にも下にも角を立たせず、下を守りながら、上から守る。かつ、結果を出す。
相当な苦労もあったと思いますが、人心掌握術の達人です。
学ぶことが多くある尊敬する先輩の1人です。

今回アドバイス頂いたのは
◎無理なくスクールを運営していく方法 ◎大手ではなかなかできないサービスの提案 ◎コート面数が増えた時の新たなサービス

世間話をしながらも、ウィットな会話で相手を飽きさせない話術は誰もが憧れる才能だと改めて感じました。
お忙しい中、ありがとうございます! そして色んなお知恵を拝借させて頂きました。
加藤コーチの必殺技!センタースルーが減るかな?(笑)
小川コーチ、お忙しい中、有意義なお時間をお仕事の合間にありがとうございました!
セントラル新浦安! めちゃくちゃ良い若さ溢れるベテランコーチが揃っています!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎成長し続けるために必要なこと http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_26.html
【オススメYouTube】てにしん…

期待の新作DUNLOP SX300

期待の新作ラケットが試打で入荷しました!

スクールに常駐しておりますのでぜひともお声掛けいただき、試打してみてください。
石田コーチも期待大のこのラケット! 現在RPMブラスト、ゲージは125、テンション48pで張りたてです。
イメージその① ラケットはPureAeroになる前のAeroと似ている予感。 ストリングの配置がPureAeroのように全体的に広くなく、ギュッとインパクトポイントを凝縮しています。
イメージその② フレームの形状が尖りすぎたPureAero2019よりも緩やかな楕円もAeroProDriveを彷彿させます。
イメージその③ 加えてフレームの膨らみが面の安定性とパワーを両立させる予感がします。
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎ダンロップCX200が好感触 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/12/cx200.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ダンロップCX200に向いている人 https://youtu.be/IQ7CkjZrKX0

本当の良いコーチ

手を抜かないコーチ降臨!

「当たり前」と思われる方も多いと思いますが、同業者になるとこのような意味合いがすごく心に突き刺さります。

駆け出しの若いコーチは一生懸命さが売りです。
ベテランのコーチはレッスンをうまく回す、完結させることにたけています。

しかしながら、ベテランになればなるほど体を引き締め、誰よりもレッスンに一生懸命でコートを駆け巡り、ボールを拾わなければいけません。
「若いねぇ〜」は若者への卑下たる賛辞に聞こえる一方で、もはや手に入らない過去の憧憬に他なりません。

一方で、学ぶこと、考えること、歩み続けることこの3拍子が若い頃には必要になってきます。

◎要領でレッスンをしていない
◎浅はかな教科書通りのアドバイスをしない
◎「相手を見て」その人が打ちやすいようにしっかり足を動かして配球する ◎ピンポイントで思うところにボールが行かなければ「すみません」と謝る

漠然と配球をして「取れる、取れる」と己の非を認めない愚行をする指導者もいる中で、形而上的なこの2つの差は受け手にとってどのように映るのでしょうか。

私の経験上「人をしっかり見ている」人は前者を、「言葉のみを気にしている」人は後者を崇拝する傾向にあります。
もちろん、盛り上げる場合にはこの「愚行」は激励の言葉となります。
判断基準は、「受け手の感情」にやります。
やはり大切なのは、前者の全力感でしょう。
お客様に言葉で心地よくするか、行動で心地よくするか、この「質」は100あれば、そのレッスンの雰囲気/人数/メンバー/レベルなどによって割合は変わると思います。

しかしながら、スポーツである以上、1人で行動/判断/決断をしていかなければならないテニスである以上、(ダブルスの場合は2人)動くコーチが最終的には技術の向上に、試合の1勝に貢献するのだと思います。
若いコーチからは忘れかけていた「大切な何か」をいつも感じ取らせてもらえます。
本日は、飯島コーチ。大人のレッスンを見ながら我が身に返ってしみじみと「彼には僕が忘れかけていた、コーチ業が長くなることで自信がついた反面、スコトーマになっていた大切な基本」を感じざるをえませんでした。
選手とコーチの両立は無名選手にとっては不安と期待に添いや不安の方が多い日々だと思います。
しかしながら、この信念の強さとまっすぐさは、上杉鷹山を彷仏させます。
(PR) ht…

ギリギリを生きる

沢尻エリカが逮捕されました。
合成麻薬所持との報道でした。
アーティストはその才能を発揮するための犠牲は陰と陽、紙一重なのかも知れません。
法律で禁止されているものは流石に駄目だと思います。
しかしながら、アスリートはその人生と肉体、精神を紙一重のところで酷使します。 オーバーワークで故障をしてしまう人も少なくありません。
部屋にこもって作品を書き上げて燃え尽き症候群になる人もいます。
ナインティナインの岡村さんが過去にうつ病になられたのも、その秀でた才能を惜しみなくお茶の間に提供してきたからなのだと私は思います。
大昔の薬剤師さん(当時はお医者さん)は自分の体に毒を入れて試したとも言われています。

もちろんそのまま毒におかされて死んでいた人もいる事でしょう。
紙一重のところで新薬を処方した一握りの先生もいる事でしょう。
何かを得るには何かを代償にしなければなりません。
プロテニス選手になった多くの有名プレイヤーは学校に通わずにテニスの練習に明け暮れて過ごす青春時代を送っています。

しかしながら、語学や一般常識などの教育は独学で学校へ通う以上の量を学んでいます。

今年引退したイチロー選手も小学生の頃から決まった時間に自主練習を何年もしていました。
体のケアや毎日のルーティンワークは欠かさず何年も何十年も(少しの形を変えながら)されてきました。

際どく生きる、際どく戦う、際どいLINEを狙うからこそ大きく輝く何かを得ることができるのでしょう。

法律に触れないように際どく人生を歩むこと、物事に取り組むこと、キラキラ光輝く一瞬の高揚感のために歩む事は人間に与えられた唯一の特権なのかもしれません。

1分1秒たりとも無駄にせず、たとえ無駄な時間を過ごしても「無駄な時間だな」と感じながら過ごすことが人生の機微に触れる唯一の幸せなのかもしれません。

テニスもギリギリのラインを狙っていきましょう。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎子供と大人の気持ちは両想い http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/09/blog-post_2.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ガット選びの基準とおス…

新世界、令和のテニス事業

南市川テニスガーデンが12月末をもって業務縮小となったようです。

前支配人の時にとてもとてもお世話になり、采配の素晴らしさと接客の大切さを肌で感じとらせて頂き、また、色んな無理難題にも試行錯誤で快諾してくださった記憶がまだ鮮明に残っています。
試合やレンタルコート、オートテニスでお世話になった方は少なくないと思います。
少し残念な気持ちと規模が大きくなるに連れて運営の難しさを個人的に痛感しております。
美浜は暖簾分けで独立しています。
下川選手としんコーチの師弟関係を育んだ拠点でもありました。
時代の潮流は令和になって、より加速度を増したのかも知れません。
ららぽーとのテニスコートはかなり前に閉鎖になりました。
今求められるテニスの本質は何か?
僕らは
◎テニス命 →とにかくたくさん打つ ◎スタッフが己がテニス道をつきすすむ →あるものは世界に、あるものは日本の頂点に挑む ◎それを提供できる環境を共に作り上げる

しっかりとテニス道を邁進していきたいと思います!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎長く続く良いテニススクールになるために http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/06/blog-post_23.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ストロークの手首 https://youtu.be/HrTXPlyeNQQ





テニススクールの悩み

市川浦安、絶好調活動中!!

上手くいかないときは上手くいかない時で悩みますが、上手くいっているときは上手くいっている時で悩みます。
テニスに熱いお客様も続々集まり、ジュニアの子たちもそれぞれテニスのレベルがアップしています、ゲームとテニス同じ位、もしかしたらそれ以上? (笑) に代わってくれる事はコーチ冥利に尽きます。
でもやっぱり、「このままでいいのだろうか?」「もっと良い方法はないのだろうか?」「どういう方向に進むべきなのか?」大いに悩みます。

知覚行動ではなく、知覚動行→ともかく動こうのお話は前回しましたが、やっぱり悩んでしまいます。

本日は、いつもお世話になっているラフィノの相田社長に悩み相談に乗っていただきました。
1人で1からテニスショップを立ち上げられた正統派実力者です。 今ではかなりの精鋭部隊で知らない人はいない日本一のテニスショップです。

そんな社長に、加藤コーチからお悩み相談。 退会/入会の推移、レッスンのクオリティー、どこまでお客様を選んでいいのか、来年にはフットサルコートでテニスのLINEを引いていただけるだけでなく、コート自体が新しくリニューアル、3面展開になることも(もちろん、フットサルとの兼ね合いもありますが)出てくるかと思います。

ただ単に人を増やせば良いと言うわけでもない。
ただ単に売り上げをあげれば良いと言うわけでもない。

でも、多くの良いと言われていたテニススクール、テニスクラブが淘汰されてしまったと言うケースは少なくありません。

ある程度の合格の基準(スクールが継続できる条件)を満たしつつ、テニスに暑いお客様を集めることが大切になってきます。

まさに「中庸」ですね。


「大丈夫だよ、そのまま突き進めば」

「今まで通り強い心を持ってやりなさい」

「何かあったらサシで飲みに行ってもいいよ」

社長の一言は深く重く心に突き刺さりました。


先人の知恵と言葉を胸によりよいテニススクールを作り上げて行きたいと思います。
相田社長ありがとうございました!

テニスが大好きな人、絶賛募集中です。
上手い下手は問いません!
誰よりもこよなくテニスを愛するお客様を募集しております。



今から更に気持ちを強く、より楽しく真剣なテニスを提供していきたいと思います。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければク…

児童虐待防止月間

11月は児童虐待防止月間のようです。

長い間、コーチ業をさせて頂いていると色んなお話を聞いたり、ときには相談を受けたりします。
駆け出しコーチの頃に可愛い女の子とお母様がいらしてて、辞めるときに「男性恐怖症が少しましになりました」とお手紙を頂いた事もありました。 家庭内暴力(今で言うDV)が原因だったようです。
当時20歳前半の僕と学生のコーチに当ててのメッセージでしたので、「良かったですね」と2人で話した記憶がありますが。 よくよく17年経った不惑の歳で考えると、衝撃的な告白とテニスを通じて別の形ですが、お役に立ててとても良かったと感じます。 その子ももう20歳半ばなのかな?

回顧する前に虐待についての定義を述べたいと思います。
「児童虐待防止期間」          2000年施行
①殴る、蹴るなどの身体的虐待
②わいせつな行為をしたり、させたりの性的虐待
③家に閉じ込める、食事を与えないのネグレクト
④言葉による脅し、無視などの心理的虐待

本日は頭の片隅に置いておきたい、知っておいても損はないお話でした。
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎見えない分だけ大きな成長がある!コーチには察しと思いやりが必要!? http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/07/blog-post_57.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎V-CORE98 当たる場所が大切! https://youtu.be/Jmj6jzg1XpE

長男長女の自信のつけ方

長男&長女が子供の間に必要なこと、それは「自信」です。

個人的な経験上からお話ですが、兄弟姉妹がいる時長男は「お手本となる立場」にあります。

第一子だった場合は、ほとんどの人が、朝隈/溺愛されると同時に「期待」をされます。
おそらく受けた恩恵以上のものを望まれる傾向にあります。

あるお兄ちゃんはその期待に押しつぶされ あるお姉ちゃんはその期待に抗い すべての長男長女は葛藤の渦の中から這い上がろうと必死にもがきます。


俺大切になってくる事は、「自己肯定の自己評価の高さ」になってきます。
期待されるわけですから、第二子がいれば、そんな簡単なことで褒められることもなければ、アピールされても認められる事はありません。

要領を掴んだ親は、第二子以降になってくると、ある程度の妥協/要領/度量がでてくるため、些細なことにも優しくなることができます。

また、それを垣間見るお兄ちゃんお姉ちゃんはさらに「自信」を失います。
だからこそ、何かの拍子に月ポーズをとったり、謎な自信の発言が出る事は、彼/彼女にとって実は1番の財産になってくるのです。

この一挙手一投足は、大いに褒めてあげましょう。
そして次も頑張ろう的な少し背伸びした方向性を示してあげましょう。

これは我々大人の与えられた使命なのかもしれません。

少年少女よ大志を抱け!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎うまくいかない人の大半は〇〇 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_24.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ガット選びの基準とおススメガット 〜V-CORE100 おすすめハイブリッドガット② https://youtu.be/bgxLHPIdRiA


笑顔はやる気と比例する

【業務連絡】
飯島コーチ二回戦進出のため、明日の11:40〜は加藤コーチ、13:10〜/13:50〜のショット別は石田コーチが代行します!
よろしくお願いします。


【本題】
子供たちが自然と引き込まれてしまう・・・

内向的/外交的問わず、1つのボールに真っしぐら!
テニスをしにくる子は必ずしもテニスが上手いわけではありません、中にはテニスが好きかわからない子も、何をやっても興味を示さない子の最後の砦。
大学生の時にも児童心理学や健康科学などの勉強をしてきました。
やる気を出すには先ず自発的に取り組ませることをモットーにしてコートに君臨します。
生物学的にもパワーでは劣る分類の彼女ですが、創意工夫を重ねて、そのたおやかさを醸し出しながら、隠れた、ますらをぶりを発揮しています。
変性男女の代名詞!
特に年頃の女の子には憧れの存在! サザエさんの、「ゆきえ」さん、クレヨンしんちゃんの「ななこ姉さん」ですね。
◎ボール拾い ◎自主的な取り組みへの啓蒙 ◎服装や髪型、格好へのアドバイス
女性ながらの視点でしっかり道を外れないように、メリハリをつけさせます。
◎大人の抑圧や権力もなし ◎命令はしない ◎でも子供たちが変わっていく
子供が逡巡することなく成長していきます。
アウトドアでもその手腕を発揮、反抗期真っ盛りの子達を優しく素直になれるように導きます。
大人のレッスンでも、自信のないお客様に懸命にテニスを提供しています。 シングルスのイベントも大盛況のため、シングルスクラスももしかしたら新設?
高校生からテニス女子を始めた人気レッスンは、てにしんぐ&D-tennis市川浦安!

やる気スイッチの牧野コーチのレッスンは本日も賑やか開催中ー!

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎やる気スイッチの押し方 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/10/blog-post_13.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎ストローク❣️足と手の運動連鎖 https://youtu.be/RlT9wui1uBo

同調圧力がもたらす積み重ねの服毒

周りがやってるから、自分もそうならないとダメだ!!

1種の周りに合わせた強迫概念的なもの=同調圧力!!

子供の例から述べると、

「〇〇ちゃんが持っている、みんな持ってるからこのゲーム欲しい」

「人の家の子は人の家の子!〇〇ちゃんちの子にでもなりなさい」

親御さんの例から述べると、
「〇〇君、〇〇さんが勉強し始めたから塾に行かなきゃ、英語習わせなきゃ」


このケースは代表的なものだと思います。
日本の社会として現代に至るまで他国と違った文化は同調圧力の社会でもありました。

インターネットが普及してワールドワイドになった今「自分」を持つことが大切になってきます。


周りと合わせる事は人として生きてく上では必要なことだと思いますが、大切な事は「察しと思いやり」です。
誰かが何かを欲するから何かを与えてもらう、誰かが何かを欲するから何かをさせる。

受験勉強に始まり就職活動、転職活動、セカンドライフ、人生にはいろいろな分岐点が存在します。
その時に大切なのは「自分は一体何をしたいのか」そしてそれを目的とし完遂しようと歩み始めます。
自分の意思で進んだ道は自分の考える力で導くことができます。旅路の途中でゴールが変わったとしても、それは自分の決めた道なので有意義な人生が送れることでしょう。
人生後半になって悩むよりも、若いうちから人とは違っても自覚をしやりたい道を偽りなく歩むことで楽しい、有意義な将来が待っている事でしょう。

人生後半になってからも「好奇心/興味」が旺盛な人はどんどんトライすることでその道が切り開けることでしょう。

テニスと言う未知の魅力に取り憑かれるのも選択肢の1つである事は間違いないでしょう。

(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎オフコートでも熱いテニスコーチ達 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/11/blog-post_11.html
【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎スライスストロークを習得する前に心がけたいことその2 https://youtu.be/SvveH0_C4jw

脱反抗期

思春期や反抗期、成長期…

いわゆる「そーゆー年齢/お年頃」が誰にも訪れます。

見るからに反抗期真っ盛りの子、意外と家で悪態をついている子、大人になってからもそうですが未知の領域に一歩踏み入れる事は誰しもが躊躇することだと思います。

環境を変えたいと思って心機一転、いっぽ踏み出そうと思っても石影のトカゲ状態で終わり元の木阿弥となってしまいます。生物学的に人間は万物の長となるために前頭葉が発達してきました。

ものを考える力が他の生物よりも優れているため、まず初めに考えることが「この種を保存する」と言う点にあります。

突拍子もないことをしてしまい命を失わないように、少し消極的に脳が作られてきたからです。
しかしながら、成長過程にある少年少女期は精神的な発達段階にあるため、その間で葛藤します。

野放しにしていくおくと感情のコントロールができない、「そーゆーお年頃だから」と一蹴してしまうと、彼ら(彼女ら)の考える力を間違った方向に向けてしまったり、周りと協調できない人格を作り出してしまいます。

個性を伸ばす事は非常に大切なことですが「他人を思いやる心」が育めない子は天涯孤独になってしまいます。

いかにこの時期に、しっかりと接してあげることが将来の大きな財産となります。

ゲームの事、スポーツの事、勉強の事、何でもいいと思います。

その子が議題にあげたこと、それに対して言葉をかけて、言葉を返させる点にあります。 もちろん1回では効果も期待できませんし、子供たちは自分の気持ちとすぐには向き合えません。

脳の構造上、一旦議題を頭の片隅に上げておけば、ふとした拍子に勝手に処理してくれます。
カウンセリングで用いられる「ロジャース療法」の応用を用います。
大切なのは、重ねること、相手中心で会話をしながら、根本的に将来マイナスに働くだろう考え方は具体例を用いて他の良い方向に導きます。
子供との会話の中で大切にしていきたいもの。
よく目を見て話せ!と言われるのですが、身長差がある時、立場が明確な時は【威圧/圧迫】を与える可能性があります。
大切にしたいのは
◎反応

話していくうちに(特にレッスンでは他の子もいるので)特定のワードで「腑に落ちた雰囲気」になる表情や仕草になる時があります。 勿論、同意もしなければ「うん」とも「すん」とも言いません。
でも、ここを見落とさなければ、大丈夫!
次…

短期/長期によって変わる選手との関わり方

上はガチで世界にチャレンジする下川選手から下はこれからその可能性を発揮していくテニスを始めて数ヶ月の選手から、関わり方はそれぞれです。


先ず始めは技術指導、きちんとテニスが出来なければ試合に出ることが出来ませんし、テニスの本質的な楽しさも理解できません。
伴って必要なのはメンタル指導、メンタルと言っても大それた「◯◯トレーニング」と言うよりも日常のレッスンで接する中で、球拾いや取り組み姿勢、考え方などを診ていきます。
◎テニスに集中すること
◎他人に迷惑をかけないこと

この2点は特に大切になります。

しかしながら、指導者がガミガミ言ったところで子供には響きません。
「信頼できない大人の前では子供は良い子になる」と言う名言があります。
まさにその通りで、一度、全部をさらけ出して本人を導く必要があります。

女子は16-18歳、男子は18-20歳まではスタートラインの準備と言われています。
世界レベルの選手を育てたコーチ達が口を揃えて話してくれた共通のアドバイスでした。

3年、5年、10年と経ってくると年数に応じて言葉よりも先に雰囲気で指導者は察することが出来るようになってきます。 むしろ、こっちの方、実は大切。
イチロー選手、杉山愛選手は親子で大成されたトップアスリートの代表格です。
直接一緒にいる事で、些細な変化や雰囲気をみて少し方向性を指し示したり、手を差し伸べたと言われています。
多くのステージママやパパがある程度まで成功するのはこの理論に基づいています。 しかしながら、選手が頭打ちに終わってしまうのは親が指導者を兼ねているため「自分の駒」だと思ってしまう点にあります。
お2人がどれだけの素晴らしい親兼指導者だったから、スポーツに与えた大きな非常に素晴らしい功績や影響を見れば一目瞭然だと思います。
彼らの一端を担うため「信頼できる第三者→コーチ」が存在します。
試合に出始めた、またはで続けている選手の親御さんとお話することもしばしあります。
化けさせる前の選手のため、どちらかと言うと苦悩の方が多くあります。 そんな中で今の状態、今後どのようにしていきたいかと言う旨を伺えることはコーチ冥利に尽きます。 (ありがとうございます)

選手のひと通りの技術が安定してきたら(ここで言う安定は大きく変な打ち方をしない意味)その選手の今向き合っているレベルを探ります。
Lev…

「心」と「気持ち」の「余裕の違い」

心に余裕がない、気持ちに余裕がない。

どちらも、余裕がない点は同じなのですが、、、
加藤的な解釈を加えてみると・・・

「心」ってのは器のことです。
「気持ち」ってのは気の流れの持ち方です。



心に余裕がなくても、気持ちに余裕があれば心という器の中身の「負」は流れていきます。
気持ちに余裕がなくなると、気の流れが滞ってしまい、「器」よりももっと多くのもの自体が滞ってしまいます。
体に例えるなら、「腰が痛い」と思ってたら案外、腿が張ってるせいだったり、背中が硬いせいだったり、背骨自体が歪んでいる場合もあります。器を治すには包摂順序で捉えないと行けません。 木を見て森を見ずです。
つまり、心に余裕がないときは、何か他のことをしてみたり、体を動かしてみると良いですね、気持ちの余裕は大切に!
(PR) https://blog.with2.net/link/?2009474 宜しければクリックお願いします❣️ 人気blogランキング参加中〜✨
【おススメblog記事】 ▶︎若さと健康とテニス http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html 【オススメYouTube】てにしんぐTV ▶︎V-CORE98 当たる場所が大切! https://youtu.be/Jmj6jzg1XpE


令和時代に求められる生き方

人生50年の戦国時代から江戸時代、人生80年の昭和から平成にかけて、現在は人生100年の時代はそんな時代になると多くの学者さんが語っています。

昭和後期から平成にかけて懸念されていたのは、食文化の欧米化、食品添加物や、化学物質の食べ物への加工などによる寿命の低下でした。
例えば欧米で禁止されているような添加物が日本国内では認可されている場合もあります。
自給率が高い他国に比べてわが日本は他の国に依存しなければならないのも原因の1つだと言われています。



しかしながら科学の叡智、医学の発達の方が勝ったのでしょう。

肺結核や、腸チフス、疫病などのリスクはもとより、がん細胞に対しても素晴らしい研究結果や対策が施されるようになりました。


「人生100年をどう過ごすべきなのか?」


昔は、①学生の時に学ぶ▶︎②会社に奉仕する(自己犠牲を伴う)▶︎③苦労した分だけ余生を楽しく過ごす、といったような人生モデルがありました。

現在は、終身雇用制度の崩壊手前、年金機構の衰退などによりライフプランの一元化といったものが難しくなってきました。

これらを踏まえた上で、100年を生きると考えた場合に、それまでの人生モデルは通用しなくなってくる、そのため新しい人生を自らの手で作っていく必要性があると彼らは述べています。


それではどのようなことが必要になってくるのでしょうか?
簡単に、個人的な感想も含めて自身の見解を述べたいと思います。

①学ぶこと(教育の必要性)
…今までと同じく学校や塾なので「学ぶ」必要性はあると思います。しかしながら、公式や事象の丸暗記と言ったものよりも、そこで学んだものをうまく活用して自分はどのようになりたいかを学んでいく必要があります。
そして、ある程度大人に近づいた時に自分はこういうことをしたい、このような人間になりたい、あれを目指したい、などと思ったときにその目標に必要な基礎レベルの能力を有している必要があります。
②働き方改革(可能性の示唆)
…終身雇用は保証できないと言われている一方で、以前ほど二足のわらじを履くような、つまりアルバイトなどの他の仕事をする事は暗黙の了解的になっている傾向があります。
本業はしっかりとこなしつつも、自分がやりたいこと、興味があることなどを勉強しながら、プチ起業したり、アルバイト、ボランティアなどを通じてノウハウを身につけると良いか…