スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

テニスのモチベーションと道具の関係

意識無意識問わずのお話なのですが、テニスを続ける、モチベーションを上げるための秘訣を教わりました。
答えは簡単で「キチンとしたものを身につける」!
これに尽きます。
先日、お話しした方がいらっしゃるのですが、素敵なウエアを着ていた方に「it is really suit you!!」お似合いですね💕とお声かけしたところ「テニスを真剣に、楽しく取り組むために」とお話頂きました。 もうお一方はお子様が何かを始める時に「その競技のちゃんとしたものを買い与えれば子供もキチンとした新品のものだと認識できるから中途半端な事はできなくなる」と言った内容のお話を頂きました。
なるほど💡
どこかで聞いたことあるなぁ?と考えてみたらうちのスタッフ達やん❣️と。
馬鹿買いをしないけど、1つの良いものを買って大切に使う石田コーチ、自分に必要な気に入ったものにしっかり投資する飯島コーチ、テニスの取り組み以外はほぼ無欲な下川選手も自分の気に入った逸品を必要な分しか使いません。質感とか食べ物でも味の違いとか評論家並みに鋭い🔥しんコーチも気に入ったものに投資します。しかもそれを何年も大切に使っています。 牧野コーチは素材や質、気に入ったものに投資をしっかりしますが、世論には流されない。でも、彼女が気に入ったものは後々有名になることがあるとか?SHOPの販売秘密兵器なだけあります💕 加藤コーチは30歳を超えて気づいたみたいです。
こだわる対象はモチベーションのための【もの】と言うことになりますね❣️
勉強しようと一念発起、本屋さんで参考書を揃えて家にかえって殆ど開かずにお蔵入りになった加藤コーチの学生時代のお間抜けエピソードになってはいけません。笑 物を購入することが、満足の対象になると本末転倒してしまいます💧

ものを大切にする、競技と真剣に向き合うことは自分自身と向き合うことでもあります。 良質の睡眠や旬の食べ物は健康寿命を伸ばし体のパフォーマンスを上げることからも🔥ホンモノ🔥は人生において大切な財産になります。

ラケット、ガット、シューズ、グリップテープは定期的に変える必要がありますので大切さを間違えないようにしないといけませんね。
ラケットなら2年〜3年 ※下川選手は年に3本、しん選手は2本、飯島コーチも2本、加藤コーチでさえ1本最低ラインで買えようとするのが目安です。その人のテニスのレベルの高さで変わります。…

blogランキングTOP10(2017.10〜2019.6)

てにしんぐ×D-tennis市川浦安校🎾
運営を始めてからの1位〜10位までを調べてみました❣️
blogランキング参加してます💕 https://blog.with2.net/link/?2009474 応援よろしくお願いします❣️
じゃじゃじゃーーーーんっ🔥
No.10 ページビュー655 2018/9/13 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/09/blog-post_13.html?m=1 「良いオーラを吸収しよう」
No.9 ページビュー657 2018/7/24 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/07/blog-post_40.html?m=1 「盲点だらけのテニスラケット選び」
No.8 ページビュー698 2018/7/10 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/07/blog-post_10.html?m=1 「究極のラケットはあなたに合ったラケットの選び方」
No.7 ページビュー707 2018/9/4 「人脈は金脈、つながりは永遠!そしてありがとう!」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/09/blog-post_4.html?m=1
No.6 ページビュー821 2018/9/4 「見えない努力と将来の可能性」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/09/blog-post_7.html?m=1
No.5 ページビュー847 2018/6/25 「史上最強の【盾と矛】を兼ね備えた【ラケット】」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/06/blog-post_25.html?m=1
No.4 ページビュー879 2018/6/25 「北市川スポーツクラブ主催 ジュニアテニストーナメント夏〜U-16」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com/2018/08/u-16.html?m=1
No.3 ページビュー1066 2018/7/7  「D-tennis市川浦安校〜とある都内のテニススクール金曜日の振り返り」 http://d-tennisichikawa.blogspot.com…

テニスD-tennis市川浦安の土曜日

朝からテニス三昧な日々❣️
石田コーチのテンポのいいコーチ前に始まり、三平師匠から完璧なポイントを取るべく一念発起、予想通りのチャンスボールをまさかの空振り??ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 爆笑の渦と化したのは言うまでもありません。 加藤コーチどんまい、笑
飯島コーチは無言の全力プレー❣️ Zverevさんが「あんなプレーしたい💡」とお褒めの言葉。 160km/hの壁を共に乗り越えていきましょう❣️
blogランキング参加してます🔥 https://blog.with2.net/link/?2009474 よろしくお願いします❣️

麗子さんには2本目のレッスンで玉砕されました(-。-; 一度、一瞬たりとも気を抜かないよしなが先生にも狙撃された加藤コーチ🔥
アエロ先輩とProStaff先輩のナイスショットにもやられてしまいました🤛
PureDra氏のポーチは電光石火⚡️
お次の飯島コーチ&石田コーチ🔥 癒し系、がちラリー選手権開幕❣️
洞察力抜群の2人のレッスンはシンジ&アスカのイスラフェル戦のユニゾンのよう💕
テニスが上手くなるには先ずはしっかりラリーですね❣️
球出しだけでは到達できない魅惑の世界がそこにありました🎾
当校名物はミニネットのラリー💕 お客様同士のクオリティーの高さは驚きです💡
ジュニアも負けずにどんどん上達しています。 全てのクラスでイエローボール❣️ 現在J2クラスが奮闘中〜
初心者から半年でも気持ちが向けばサーブからゲームだってできますょん(^∇^)
💕動画🚙💨
強くなるための🎾コーチの着眼点とお客様の意識する点 振り返り3/20
https://youtu.be/dGpGSNvg7wg
テニス【伸び悩み解消?】💯全てのショットに共通する1つの🎾コツ🎾
https://youtu.be/C7QrQPDu8qY
ダブルバックハンドストロークの手の感覚?
https://youtu.be/XtktV7ffA4A
ジュニア育成-両手フォアハンドについて
https://youtu.be/_IBIKK8Yxn8


テニスと脳の関係(脱保守的本能編)

中学生黄金世代ができそうです❣️それに続く小学生世代はさらに楽しみです❣️
応援よろしくお願いします❣️ https://blog.with2.net/link/?2009474 blogランキング参加中🔥 体験レッスンも受付中🔰
さて、江戸川区からすぐの当校(D-tennis/てにしんぐ)ですが、下記のことを常に心がけています。
◎ラリーをたくさんする ◎コーチがテニス好き ◎脳を活性化する

脳科学者では茂木健一郎さんが有名ですが、脳機能科学者としては苫米地英人先生が超有名です。
アメリカの心理学者でありコーチングの創始者ルータイス氏に認められた偉人です。
→オウム真理教の洗脳を解いた人 →原JAPANの世界一を手伝った人 →世界的に有名な先生
etc..

脳の仕組みを理解することで、テニスにも勉強にも活かせます。
本日は脳の性質その①
🎾保守的リミッターを外す🎾
人間は進化の過程で危険を回避する事を覚えた事で生物の頂点に立ちました。
固定の家もなく狩猟していた頃はいつ何時、他の獣が襲ってくるかわからない💧 子孫を存続、繁栄させるために生き抜いてきた頃に培った性質です。
何か物事をおこなおう!とした時に保守的になる人が多いのは実は「脳のせい」なんです。 受験においても「ランクを落として」とか「すべりどめ」の方に意識が向いてしまうのはこの性質からとも言えます。
テニスにおいてもつなぎに入ったり、攻めるボールを打点を落としてみたり、セカンドサーブを入れにいったり・・・と。
運動していても「今日は疲れたからゆっくりしてよう」など。
危険を回避する能力が長けたのは良いのですが、副作用として日常生活にもストップをかけてしまいます。
ドリームキラーが多いのも(このワードについてはまたお話します)この性質が関係しています。
◎やりたい事、挑戦したい事がある時に「攻める」事が大切になってきます。 ◎気持ちの上でも、心の上でも積極的な姿勢が大切です。
何故なら、有名志望校に合格している人は物心ついた時から無意識のうちに「合格する」と積極的姿勢が養われているからです。 勉強の積み重ねも必要ですが、何をやっても「前向き」に考える姿勢を作り出します。
テニスなどのスポーツにおいても同様です。
これを絶対的な時間数に換算する人もいますが、勿論10000時間の法則は無視できませんが、本人自身の気持ちが向いていれば大丈夫です。
逆にやらされてる感…

テニスへの感謝の気持ちと人生最後の言葉

一生懸命取り組んでいても、自暴自棄になりそうだったり凹んだり、真剣だからこそするのだと思います。
https://blog.with2.net/link/?2009474 🎾blogランキング参加しています🎾

しかしながら、何のために?と言う以前に、「好きなテニス」ができていると言う事実に感謝すべきなのかも知れません。
かく言う私も一喜一憂することはあります。
そんな時に先ずは今、生きてる💖と言う事実に感謝したいと考えます。 少し大げさかも知れませんが、看護師さんが語った、死の直前に誰もが口にする「後悔のことば」と言う記事を読んだ事があります。

自分よりも先の人生を歩まれた方々の言葉は心に響きます。

🎾BEST5🎾
その1. もっと自分らしく 生きればよかった
その2. あんなにガムシャラに 働かなくてもよかった
その3. 言いたいことは はっきりと言えばよかった
その4. もっと友達と 連絡をとればよかった
その5. もっと自分の幸せを 追求すればよかった

https://www.collective-evolution.com/2013/04/27/the-top-5-regrets-of-the-dying/引用元英文) (https://tabi-labo.com/category/hot?page=2引用元訳文)

最近は自分に自信がない❣️ なんて謙虚な子が意外と多く(コーチから観れば可能性がかなり大💡)少し先の未来を観ることができるように処方するのが僕たちの役目だと思っています❣️ 過信は良くありませんが、過小評価はもっと良くありません。
死にものぐるいで頑張れ!
明日死ぬかのごとく今日を生きよ!
様々な名言がありますが、先ずは今テニスが出来ることに喜びを感じながら感謝して、明日を全力で行きましょう❣️
余談ですが、各国の医学会議に招かれ、数々の賞を受賞、アメリカのベストドクターにも選ばれた経歴を持ち、これまで、死後の世界の存在を完全に否定してきた人物だったエベン・アレクサンダー医師が「死後の世界は存在する」という発言がありました。本(プルーフ・オブ・ヘブン)も出しています。奇蹟体験!アンビリバボーにも2013年に取り上げられているようですね。
信じるかどうかはあなた次第!
とにかく、明日を今日よりも真剣に生きて行きましょう❣️
🎾新着動画🎾 【脱力テニス】左手を意識する事で加速をスムーズにする💡
htt…

引き寄せの法則とテニス

引き寄せの法則ってあると思いますか?僕たちは結構あると確信しています🔥
例えばドロー運が良くない💧 第1シード直下だったり、ランキングないけどググったら全国レベルだとか💧
https://blog.with2.net/link/?2009474 ランキング応援よろしくお願いします!!
ドロー作成や大会運営もしていたスペシャリスト石田コーチに聞いても「あーありますょね、なんでですかね?」と。
運営していた当事者が思うのですから何かあると思うんです。
でもこれって強くなりなさい!なる可能性が高い!と天からの思召しだと思います。
そこで腐るか一念発起するかは本人次第。
いわゆる天命ですね。
そして、何年もかけて乗り越えていく。
しかし、これは強さのレベルで認識しておかないと◯◯ちゃん、◯◯くんなんて名指しも良いのですが、ジュニアは水ものです。 継続して取り組んでいれば良いのですが、勉学に力を入れたり、テニスに飽きてしまったりと言うケースもあるので固執しすぎるのは良くありません。
ジュニアの枠を超えてシニアになればもっと強い人がいます、ドラゴンボールの悟空がいれば「オラ、わくわくすっぞー」レベルです。

レッスンでもこの法則が適用されます。 何故か全く普段交わらないお客様同士が呼応したかのようにヤバイ面子が揃います、笑 取り組みが熱心で思いやりの多い方がほとんどの市川浦安なのですが、ヤバイとはゴリゴリ爆裂ショットや蝶のように舞い蜂のように刺す鋭いプレーの方、蜂のように舞って蝶のように刺す方の意味です。
とにかく一意専心、一道懸命です。
大人もかなりキテますが、ジュニアもかなりキテいます🔥
テニスの楽しみが
◎ショットの精度や良いプレー ◎積み上げていく快感 ◎上手くいかないけど悩める幸福感 ◎ラケットを振り回す高揚感 ◎ボールを追いまくる必死感 ◎他人のいいプレーへの共感 ◎ギアへの好奇心
7つの庭球道に向けられています!
もし、不遇な立場におかれても、自分自身が一寸の光をみることができたなら、華々しい愉快な一歩のスタートです。
丁稚奉公とはいったもので、コーチを始めて3年間のエピソードは石田コーチも加藤コーチも笑えるエピソード(当時はかなり笑えなかった💧)から始まりました。
石の上にも三年❣️
案外、牧野コーチの駆け出しコーチ話も面白いかも?
◎元気が出る動画💖 【脱力テニス】無駄を省いて威力のあるボールを打つ
https:/…

テニスでの脱力方法

脱力テニスについて考えてみました✨

脱力と言えば合気道❣️ 妙性の気と変性男女❣️
テニスに例えて考えてみました。
先ず下記を整理してみましょう。
https://blog.with2.net/link/?2009474 blogランキング参加中❣️ 現在8位❣️1日一回応援お願いします

◎力は一度抜かないと入らない ◎人差し指は肩の筋肉とつながっている (この指に力が入ると力みとなります) ◎手は小指から足は親指から (力を抜く鉄板術) ◎呼吸法
ストローク、ボレーは小指・薬指方向に力を入れる、親指と人差し指は添えるイメージ
【ストロークはヘッドを下げる】が大切 【ボレーはヘッドを立てる】が大切
◎握る動作を小指側からする事で最後に人差し指が自然と回ってきます。ストローク時のラケットヘッドは加速して縦に抜けます ◎ボレーは最後の押す時に人差し指根元の部分で握り込む
サーブも小指側からなのですが 背中→肩→二の腕→肘→手首→人差し指と上に向かって打つため大きく腕がしならせる必要があります。 取り分け大切なのが【肩を回す】こと❣️ これが出来る人は最低ラインのサーブのスイングができます。 本日のレッスンでもおこないましたがネット越しに下に叩きつける(サービスラインより内側)動作ができるかが目安です。
以上は上半身のお話。 これに下半身からの伝達が加わります。
足はしっかり動かしながら、どしっと構える。
どしっと構えても実は全体としての【流れ】は止まっていません。
ぐっと足を開いて力を溜めますが、力は下に溜まりながらも徐々に前にエネルギーは働きます。
これを口で説明するとなるとかなり難しいです。
説明できても体現できているか?これを確認するのもかなりの見る目が必要です。
一連の流れがスムーズに出来ていれば、例えぎこちなさが残っていても小石が上流から下流に流れるにつれて丸くなるように、正しい練習機会を得る度に洗練されていきます。
勿論、意識ができなくても脱力を感じる練習法はあります❣️
今日のJr.達は実に成長著しく、個人的には浦安市民大会ジュニアの部にみなに出てもらい、どこまでできるか?(勝ち負けよりも試合の醍醐味を学んでもらう)を全てのクラスで目指して行きたいと思います。 (出るのは自由ですのでご安心を)

試合速報🏆
第4回東京都サマーオープンテニス選手権大会(JO…

あるテニススクールの2019.6.27午前中

今日の反省・・・
加藤コーチ、爆裂ボールに振り遅れて淑女様右肩に当ててしまった(-.-;)y-~~~
ごめんなさい!
華奢なお身体に傷をつけてしまいました。

「大丈夫ですか?」(駆け寄る加藤)

「大丈夫じゃないです、微笑?苦笑」

「あーあ、加藤さん、またやらかしちゃったなぁ」(飯島コーチ心の叫び)


今日の感動・・・

「飯島コーチ、サーブガチで打ってみて❣️」
英国紳士さん

「何サーブが良いですか?」
真剣な眼差しで返答する飯島c

「速いのとスピンで」
と、詳細を伝える。

真剣な眼差しの飯島コーチ👀
若かりししんさんの様な面持ち🔥

バンッ❣️バシッ❣️


・・・・・・・沈黙・・・

(時が止まったような数秒)


「お〜〜〜〜〜〜〜っ💖」


誰が見ても申し分のないサーブ音がコートに木霊しました🔥


そして、「ガットきれましたぁ〜」とお客様からのメール📧💫

努力の賜物ですね❣️

社長のミスはみんなのミス(by下川選手)

加藤の失態をお客様までカバーして好転させてもらいました❣️

午前のレッスンで意識して頂いたのは
🎾ラケットヘッドの回し方
【具体策】
・ショートクロスラリーでインパクト後のラケットヘッドを回すメニュー
・センターからワイドに振られたバックハンドをクロスに返球
(オープンスタンスの使い分けでヘッドを回す)
・ネット前からの低い球出し
・コーチのスピンサーブからのレシーブでヘッドを動かす


さて午後からジュニアです💖


BABOLATの限定ピュアドラと新ピュアストライクが楽しみですね。
(SHOP担当者より) 人気ブログランキングへ

テニス部の先生はなにを見ているか?部活でテニスを成長させるコツ

部活がブームなので15年ほど外部指導員としてお手伝いをさせて頂いた経験からお話ししたいと思います。

先ずは 【生活面】① そして 【勉強面】② 最後に 【そのスポーツのスキル】②
https://blog.with2.net/link/?2009474 blogランキング参加中です💖 応援よろしくお願いします🥺


勿論、逆転することもありますが、特に①は1番重要になります。 「この子、少し上手ですね」と言うと必ず「生活態度がねぇ〜」と切り返しを受けることが多かったです。 (なるほど、加藤は生活態度が良くない子が好きなのか?笑)
②は顧問の先生の担当科目によって変わります、 主要教科の先生は成績を気にする傾向にあります。(そりゃそうですよね、笑) 副教科の先生は①と②そのスポーツの技術を重視する傾向にあります。
〈スクールとの違い〉 学校…教育の場 スクール…競技レベルを上げる場 先生は教育のスペシャリストであり競技のスペシャリストでないことの方が多い ※特にテニスは新旧理論があるためスクールでも古い理論が跋扈しているのでこの点は特に大きい
〈男女の違い〉 男子は基本的に競技そのものに没頭したり、ふざけていてもそのスポーツから逸脱するケースは少ないです 反面、女子は隠れて悪事を働く傾向があったり、陰湿な一挙手一投足が男子に比べ多いため辞めさせられた子もいました ※これは錦織圭のコーチだったハラミロさんも言ってましたが女子同士は競わせない方が良いと言っていた理論が理解できます
〈部活の考え方〉 基本的に先生達はボランティアです。 部活以外に本業の仕事があるため、いわゆる残業、時間外労働に当たることを忘れてはいけません 部活あるあるで、【勝ちたいから部活を増やして】と意見が出て言って先生が増やすと【勉強が本分なんだから減らして】と意見が次の世代に出たりするので、テニスの回数を増やしたい、強くなりたいと思うのであれば子供は親御さんに相談をしてお近くの信頼できるスクールでプライベートレッスンを受けるかレッスンを増やしてもらいましょう。 ※よく、「部活の時間が多く練習しているのですが全然勝てません!」と相談を受けますが、僕達は専門のプロフェッショナルです、笑 技術指導は勿論ですが、雰囲気づくり、モチベーションの作り方を徹底して提供します。 また、先生方が多くの子達の学問を見て…

テニスと脱力

脱力と言うと脱力タイムズ?
あのニュースも事実を元に庶民の声で上手く伝えていますよね💕
砕けて話すから心に入る、脱力とは元々そう言うものだったりします。
石田コーチの大元の師匠はテニスで脱力を研究される極め人、テニスのスイングをいかに無駄なくするかを研究されています。
最近の研究は🎾フックグリップ🎾だとか?
https://blog.with2.net/link/?2009474 💯blogランキング参加中〜 1日1クリックよろしくお願いします❣️
加藤コーチは合気道の弐段、同じ力の抜き方を体現できるように合気の視点からメニューから技術まで試行錯誤しています。
日本での脱力の権威は早稲田の高岡先生❣️ ゆる体操とか体の弛緩から生まれるエネルギーの強さをレクチャーされています。
ここで脱力について簡単にできるレクチャーをしたいと思います。
➡︎人差し指の力を抜く 理由:肩の筋肉に直結していますのでここに過剰な力が入ってしまうとバネ指、テニス肘、TFCC損傷、腱鞘炎などのリスクが増えます。
➡︎下半身に力を入れる 難しい点は下半身の力を上半身に伝える事。当校では偏った部分指導をしないのはあくまでスポーツは運動連鎖❣️下だけイメージしても上に繋がらないのが問題点。取り組み時間はかかってきますが運動連鎖をイメージできるようになればプロ並みのショットだって打てます。 球の軽い重いは下半身からの運動連鎖がキーポイントとなってきます。
➡︎動きを止めない これは加速の法則に則っているのですが、強くスイングをしても力んでしまうと、実はインパクト後の加速が出来ていないのと同じです。 初めはゆっくりでも【止めずに】スイングを最後までする事が大切になります。

本日は30年以上もテニスショップを深谷の方で運営されている重鎮とお会いしてきました。 亀の甲より年の功、なんて言ったらしかられいゃいますが、実体験に勝る説得力なし、ギアについてアドバイスを頂きました。 (埼玉県民って達人の域に届く人多いのかな?2人やばい人を含めて埼玉の三大天と称しましょう)
ラケットの前に
➡︎テンションとガット 50pもそもそもいらないよ❣️ってのが持論。 たしかにプロのレベルでも50pはザラにありますから、先ずは【乗っかる感じ】を掴まないといけないとの事。 これは我々も同意見で飛ぶ!って言う人がいますが、先の脱力の話で伝えましたが加速せずに終わっている人…

過干渉とテニス〜成功か?失敗か?戦績以前に大切なこと

社会に出ると、こんな会話を耳にします。「あの人はどうして自分の意見をちゃんと言えないんだろう」「仕方ないよ。たぶん、過干渉育ちなんだよ」と。
https://blog.with2.net/link/?2009474 blogランキング参加中〜 いつもありがとうございます(^◇^)

日本の教育の方法論にも問題がありますが、自分の意見を言えない子は将来イエローサイン。
昔、驚いたのは大学生にもなって親が応援に(ここまでは良いと思うのですが)ジュニアのマナーの悪い親と同じく相手のミスに体を乗り出して拍手、ジェスチャーΣ(゚д゚lll) 目を疑いました。
しかもフューチャーズ(グランドスラム〈ウィンブルドンなど〉を目指す最下部層のトーナメント)でこの愚行がおこなわれていた事にびっくりでした。
勿論、低年齢層などは大会の送迎やスケジュール管理、ポイントの算出などあると思いますが、あるタイミングでシフトをさせていく必要があります。 中学3年生、高校生になって「どの大会にでるの?」と聞くと「わからない」と返ってくる事もあります。
自分は何の大会にでるのか? そして何を目指すのか?
このくらいは選手自身が把握しておくべき事だと思います。
昔、下川選手の引率に行った時に当時松岡修造に「この子は天才だ!レシーブ力が世界レベル!」的なことを言われていたジュニア選手がいました。 そもそもメディアは誇張し過ぎて、(例えばゴルフの石川遼くんと松山英樹くんの取り上げ方、野球では斎藤佑樹くんと田中将大くんの取り上げ方)宣伝になる、面白く視聴率が上がりそうな方に矛先が向きます。
しかしながら、彼を見たとき、衝撃を受けました。
大会に行けば有名人なのに1人でポツンといて群れずにアップ、試合前にはバナナ🍌を少し食べて準備をしていました。 質素で謙虚で目立たずに。 「凄いなぁー」と小学6年生ながらも感動し、尊敬したのを覚えています。 きっと親御さんやコーチがしっかりされているのだろうなぁ。と我が身に振り返る思いでした。
社会に出た時にしっかり自分の意見を言えるのか? 先ずこれは第1ステップです。
そして、賛否が分かれた時に「なぜそう思うのか?」を説明できないといけません。
日本では騒いでおしゃべりしている子は、質問を投げかけられたり、「どう思いますか?」と尋ねられるとモジモジ、ゴソゴソして無言になってしまいます。 (それまでお話したいたのに) いくつ…

体とテニスと上達と

今日から始まったトレーナー石田と整体師加藤のパーソナルトレーニング❣️

体のケアからダイエットまで? 敵を知り己を知れば百戦危うしからず🔥
お客様から相談を受けたのがきっかけで、体の痛みを軽減してテニスのパフォーマンスをあげる事を目的として依頼を受けました。

人気ブログランキングへ

自分の体の可動域やバランス、状態を知ることはテニス上達への近道でもあります。 サーブを10km/hあげたい❣️って要望やとにかく体を軽くしたい(色々な意味で?笑)って要望も賜りますょ。
先ずは自分の体の状態を知る事からスタート。 人間の体って適応能力に優れているのですが、バランスが悪くなったり、血流が悪くなったりしても次第にその状態に対応するようになってきます。
1番わかりやすいのが体重、笑 気がついたら、「へっ👀💧」
しかしもっと1番気にかけないといけないのは 体脂肪👀🔥
体重が割とあっても体脂肪率が低ければ問題なし。
男性20%前後♂ 女性25%前後♀
市販ながらも最高級の体組成計もありますょ。
先ずは状態を知ったとこからスタート❣️
ここからが本番❣️
左右の筋肉差は勿論ですが ①柔軟差 ②強靭差
案外片方だけめちゃくちゃ柔らかくて、もう片方が硬すぎる。 体幹の基本プランクは万能です。
痛い方の腰って必ずと言って良いほど弱い💧
例えばサーブ、、、 左側で壁を作る一方で右側を柔軟にして覆いかぶさってきます。 上に飛べればスイングが綺麗に弧を描く事が出来ますが伸びが足りないと左足の着地時に負担が大きくかかります。
フォアハンドストロークの時に踏み込みながらスイングしてしまうと体が突っ込んでしまいこれまた左側に負担がかかってしまいます。
体軸がしっかりしていないとエネルギーを上手く発散できない💧
柔軟性が低いと衝撃を受け入れる器が損傷してしまう💧
勿論、レッスン時のテニスでもパフォーマンス上げるようにしっかり取り組んでいます。 ラケットを振り切るようになって腕が痛くならなくなった💡とお褒めのお言葉も頂きました。 ありがとうございます💛
テニス自体はハードウエア、トレーニングや整体はソフトウェア❣️ テニスが強くてもラケットがないと始まらないし、裸足だと走れない。 (昔、3000円の中古ラケットで地方大会まで行ったツワモノがいました、プライベートレッスンの時にシューズを…

自信を持つためにすべきこと

自信がない子の育て方。
自信がないと言ってもふたパターンあります。
努力をするけど自信がない ➡︎取り組んでいるのに不安が多い① ➡︎目的を明確にせずに自信がない②
自信がない人と言うのは【自分を信じる事】ができないだけでそもそもの本質は理解しています。
②の場合は具体的な指示、例えば模擬試験でも試合でもこの傾向の時にミスをすると理解をしてそのパターンを徹底的に叩き込む。 しかしながらテニスの場合、例えばバックボレーが苦手、ローボレーが苦手などとなった時に1つのショットばかり練習する人がいますがテニスにおいてはラリーのスポーツなので経験上克服に至ることはないような気がします。
2つ以上の動作を持たせる事。 後者であればローボレーなのでフォア、バックとありますので条件を待たせています。 前者の場合はレディポジションからランダムに出す、連続性のあるボレーボレーやボレストなどのラリーなどで偏った練習にならないようにする事をオススメします。
最後はそのショットの後に何をしたいのか?
🎾最後の絵🎾を見せる必要がありますね。
つまり、フィニッシュのかたち❣️
何がやりたいか?明確になれば通過点であるショットは意外にも克服できますよ。
進路指導もそのようにあって欲しいですね。
🔥未来どうありたいか🔥

①の場合は気持ちを乗せてあげる事が大切、言葉は心の栄養です。良いものを食べれば体が機能しやすいように良い言葉を降り注がれると思考が好転します。
ミスをした時に
^_^惜しい❣️、ナイストライ💕 o(・x・)/あーもったいない💔

このチョイスひとつで未来が大きく変わりますよ💯
しかもたちが悪いのはグループレッスンだった場合には当事者ではない人にジャンキーな言葉が副流煙の如く耳に吸い込まれます。
他人への罵詈雑言でも喫煙者のとなりにいるのと同じで有毒物質を耳から吸い込んでしまうんです💧
だから言葉は大切💡
ビジネスにおいてもその組織やグループの長の姿勢によって士気が二分されるみたいですよ❣️

そして大切なのは、これを導くコーチ達の役割❣️
日本ではステータスも決して高くない上に、傍若無人な言語道断なワードに七転八倒して意気消沈してしまったと言う話も聞きます。一方で七転八起、一念発起で四面楚歌の状況から勇猛果敢に復活する人もいます。 人としての質がテニスを通じての他人の人生を左右する、実はかなり大切な天職であることを痛感しな…

テニスの成長と子供/大人の可能性

まず始めにいつもお子様の送り迎えをして頂いているお父さん、お母さん、それに変わる保護者の皆様、いつもありがとうございます❣️
加藤です。

本日は3組のご家族とお話しさせていただきました( ◠‿◠ )
やんちゃな子から引っ込み思案な子、アピール下手な子・・・様々ですがテニス🎾を通じて成長しつつもお家でやらかしてしまう子も後を絶ちません、笑
きっと自分が親の立場なら同じ気持ちでいるんだろうなぁ。 40歳過ぎて始めて気づかされる親御さんの立場、愛情の裏返しの厳しさがたくさん💕
テニスもそうですが、窮地に追い込まれた後に、例え試合で負けたとしてもその後にどれだけ挽回できるのか? 何を取り組むべきかを明確にするか?
コーチ達にできるのは
ゲーム➡︎テニス➡︎勉強の優先順位を
テニス➡︎ゲーム➡︎勉強
次回からは
テニス➡︎ゲーム・勉強まで持ち上げられるように精進したいと思います。
塾講師と家庭教師を数年させて頂いた事もあり、勉強すると言うよりも学ぶこと、考えることが社会に出て必要だと感じた僕はどうしても勉強しなさい❣️と伝えられない💧 思ってもないことは子供には伝わらない。 例えば、プロになるなら英語を最低限学ぶ必要があるとか、算数が出来ないと最低限の論理的思考を欠いてしまうとか、そのくらいは伝えられるのですが。
良い塾の先生は 「なんのために勉強するのか?」 を子供に伝え考えさせます
そうでない塾の先生は 「とにかく宿題やってきなさい」 と問題をとにかく出します
科学の目でテニスを見たときに ここのコースにこのスピードと回転でボールを調整して打つ❣️と言うのは難しい方程式を解く以上の脳のエネルギー、神経回路を使います。
テニスで強くなるには実はかなりの苦労を強いられます。 世界ランキング100位を切るなら東京大学に入学する方が容易なくらいです。
但し、目に見えて実感できないのが現実なので非常に難しい。
YouTuberなんて昭和育ちの人間には「あり得ない」の一言に尽きますが、身近なところに投げ銭でお仕事をしている知人がΣ(・□・;)
人生万事塞翁が馬🐴
現在563名で奮闘中〜 1000名になるとYouTuberの仲間入り ピカピカの一年生、新入社員? いやいや丁稚奉公のスタートラインですね。
応援いつもありがとうございます❣️
しかしながら、ある程度しっかり勉強をしていた方が何かの時に役に立ちますからゲーム実況でYouTuberを…

女子初中級からのシングル上達方法

シングルスに目覚める女性が急増中です❣️
あまり女性のシングルスと言うと・・・
●あてポン ●時間がかかる ●つなげてばかり ●虚しくなる
https://blog.with2.net/link/?2009474 いきなり💕21位❣️ blogランキング参加しています 応援ありがとうございます😊 めっちゃモチベーションあがりました❣️

大会運営者の知人もいましたが、謎の我慢くらべみたいになっていました。 プロをゴールドリブンと仮定したらジュニアで勝てていきなり年齢が上がった途端に勝てなくなるとか一定のレベルから技術が伸びないのはこれらが理由です。 プロでシコラーって言われても目の当たりにすれば物凄い球ですもんね、笑
しかし、志高くシングルス女子は負けても思ったプレーがしたい、取り組みたいと💕 先日もスタッフと話をしていたのですが、僕たちは未来に対しての提案、可能性を求める人たちに必要とされる立場。
ダーウィンの進化論はかこの最適化なので実は本当の進化でない?説はさておき。
女性シングルスの長期的視野を考察した時に必要な要素は
①スピン そのために ➡︎安直なスライスは避ける ➡︎昔のスピンの理論を避ける では何をすべきなのか?
➡︎多様化されたフットワーク ・左軸 ・右軸 ・その両方の入れ替え
➡︎ラケットの運動連鎖と加速 ❌インパクトに向けて減速 ⭕️インパクトから加速
そして、、、 ラケットヘッドの正しい回し方
書き出すと簡単なのですが、回転をかけても従来どおりの打ち方だと弾道がゆるやかな放物線になるため減速スピンになってしまいます。 一方で、ヘッドが回らないとスピードはあるけどアウトの山( ̄◇ ̄;)
しかも、斜めに対しての前後上下がメインのダブルスに対して、左右と斜めの前後左右、高低、間が入ってきます。
ボレーに出るタイミングやコントロールはダブルスでも強化できますが独特な間や空間ってシングルスは独特です。 ではシングルスの練習ばかり、または試合ばかり出ていれば上達するのか?と言われるとこれまた難しい点で、少しずつ問題点を整理していく必要があります。 これはジュニアも大人も同じです。 ジュニアのステップを踏んでいく方法を大人に当てはめていった方が参考になると思います。

◎回転をかけるために加速のコツを掴んでいくとリズムをつかんで展開しやすく、例え勝てなくてもミスの積み重ね=成長➡︎大きな結果につながるからです。
スライスは重力に逆…

自信がない方がテニスが強くなる可能性がある

千里の道も一歩から💕ついに、外の大会で悲願の1勝をあげました🔥 おめでとう❣️

https://blog.with2.net/link/?2009474 🏆ランキング応援よろしくお願いします

頑張ってる子が初めての勝利を手にするとき、それはとーっても、とっても重みのある、そして価値のある大切な初めの勝利になります。
部活でレギュラーになる子もいれば、下川選手の目にとまる子もいます。 少し顔つきが大人になって弱い気持ちに打ち勝てる子もいます。
昨日のガットを切った有望株君も含め、それぞれの子達に無限の可能性が秘められています。
時には生徒と2人で話をする事も。 今日は男同士の進路相談🔥 強くなるためには決して背伸びしないことも飛躍的な上達の秘訣です。 案外コーチよりも選手の方が冷静に考えている事もあります。 子供と思っていても5年生くらいからは大人の扱い❣️ 女のコはもっと早くからですね。
本日は大人のレッスンも先日に引き続き、2日連続でご一緒する方がいつもより多かったです。
やっぱり、連チャンすると本能的に👼ナイスショット🦹‍♂️ミスショットのグレーゾーンの決定打がほぼ成功します。
人間の感覚的要素って大きいですね❣️
最近気にしているのは🔥下半身の力の伝達🦵 強い球を打ちたくなってお尻が残ったり、手打ちになったりしてしまいます💧 勿論、当の本人達は気づいていません。
先ず、サービスラインに立って少し速めかつ軽いサーブを打つ、返球してもらう ↓ ネットにかかる =頭が上下している ※下半身の力が伝わっていない ↓ 力の伝達が上手く行かない
他にも球出しメニューでもあるのですが割愛させて頂きます。
とにかく、ボールの捉え方を体感してもらうことで運動連鎖がスムーズにできるようになります。
ほんの少しの工夫でいく倍にもテニスは上達します🎾💕
自信がない子でもきちんとやれば必ず強くなります。 それは大人も子供も同じ。 自信のあるなしは実力の有無とは関係ありません。 自信がない方が、実は積み重ねて自信をつければとてつもなく強くなることだってできます。 いや、むしろ漠然としていない分、1つずつしっかりステップアップ出来ることだと思います。
今日も皆様の良いプレーが目立ち、先のある惜しいプレーが増えました!
日増しにあがって行く実力と共に更なる精進を重ねて行こうと誓った日曜日でした❣️
【おすすめ動画】 威力のある球を打つ方法✨ス…

ホセ・ムヒカとテニス

ペンは剣よりも強し❣️最近このことを少し理解できてきた気がします。
日々時間を見つけて本を読むのですが、少し前に有名になったホセ・ムヒカさんの本。 ウルグアイの元大統領でその前は13年間投獄されて7年間は書物は勿論、食べ物すらろくに与えてもらえない、トイレなんかは1日1回💧
我が国がいかに恵まれた国かと感謝です。
この子はどうしたらもっと上手くなるか?テニスをどうしたら楽しくできるか? 自分自身の技術を含めよりよくするためには悩むことも多いですが自由が聞いて悩める事が先ずは有り難いことなのだと気付かされました💕

信念があれば、人間は強い動物です
byホセ・ムヒカ 世界でもっとも貧しい大統領

今日も全力全開❣️ 浦安の?市川の? お空と共に熱いテニスの化学反応をお客様と共に勤しんで参りたいと思います🔥 あなたのテニス🎾
https://blog.with2.net/link/?2009474 blogランキング参加中〜



浦安の駐車場無料テニススクールの熱〜い一日❣️

本日からリスタート❣️
スタッフ陣営はパワーアップ⤴️
さて、どんなテニスが繰り広げられるでしょうか?

J1 今日は学校公開もあり、少数精鋭で練習でした❣️
牧野コーチが大活躍💯
一年経てば運動苦手な子もテニス大好きに大変身❤️テニスに打ち込んで数ヶ月でラリーができる子もたくさんいます❣️
大人と同じの黄色のボールでできるから尚更凄いっ、コート1面を使って試合形式もやりましたょ❣️

大人CD
ラケットヘッドの回し方
ハーフボレーとローボレー
この2つを重点的におこないました❣️
皆さんのテニス熱が熱く🔥
加藤&石田も丸焦げになりました💖
サブネット石田の盛り上がりは神業❣️
加藤コーチも飲まれそうになっていました。
11日連続テニス🎾お疲れ様です❣️
共に精進しましょう❣️

大人CD
こちらもガチ勢💪
エース級のショットをスーパープレーで返されていました💮
ラリーの中でポイントを体感する、そしてお馴染み飯島コーチのワンタッチボレーは妙技❣️
実戦的ボレーのフットワーク練習をおこないました❣️

大人BC
飯島&石田のレッスンは静かなる闘志と隠れた思いやりでコートがクレッシェンド的に盛り上がっていきます。
ひとつひとつのラリーが丁寧で今できるプレーと1つ先のプレーがイメージできるようにコート狭しと展開されました💕
確実にレッスン毎に積み上げられていく経験値は確かな実力に変わっていきます🔥

大人超初級
ストレス発散❣️運動不足解消❣️
と言う目的よりも遥かに高い志の人達が実力をしっかりつけています💖
球拾いが休憩❣️を合言葉にアスリート並みの努力と精神でテニスそのものを楽しまれていました❣️

J2
今日はなでしこ抜きの野郎達の集いwithまっきーでした❣️
益荒男達に手弱女テニスを伝授します。
変性男女とは合気道の開祖の名言で男子は女子のように女子は男子のように動きを体得する必要性を解いたもので、彼らの中には繊細なテニスも芽生え始めました。
特に伝説のYouTuberからのアドバイスで試した選手の子のストリングでしたが、見事に1番良いところでガットを切りました🏆
あっぱれ✨
かなりスイングが良くなりました。
無駄なく加速しています。
これまた数年後が楽しみです💕

JP
社長の目にとまる下川選手のレッスンは本当に無駄がなく、真剣に試合…

長く続く良いテニススクールになるために

本日は経営学のお勉強。
良いコーチが揃っているのに経営が上手く行かずに潰れるスクールさんは多々あります。
運営が上手くても経営が駄目だと潰れてしまいます。

優秀なコーチがたくさんいるのに「なんで?」と困惑してお話しを伺ったお客様からのご意見はよく聞きます。

ですが、セミナーなどは規模が大きすぎて1店舗単位では実感が湧かないお話しだったり、マクロ経済学過ぎてしまいます。

僕の1番の身につく(あ、おはようございます!本日は加藤です🙇‍♂️)勉強方法は「直接結果を出していた英雄に直接訊く」と言ったものです。

選手の育成についても世界のトップ選手を育てたコーチ達に直接お話しを伺う機会を頂きました。(ヒューイットの時はしんさんに通訳してもらいました💕)
やはり人を挟むと伝言ゲームのように脚色や間違ったり、歪んで伝わってしまう事が多くあります。
実際に雑誌のインタビューをされた方に真意を問うと「言いたいことをカットされてしまった」と言うのはよくある話でした。
本人から学ぶことが1番肌で感じる事ができます。

一方でお客様として行くとお客様扱いをされるためどちらかと言うと良い風にしか話をされません。

また、マクロ的なテニススクールの話は平本社長から定期的にアドバイスを頂くので大局はいつも新鮮な情報を得ているため、現場レベルではミクロ的な視野が必要となります。

どうすれば、お客様とスクールを楽しさと強さと上達を目指す事ができるか?
ヒントをもらいに行きました❣️

僕らが思い描く構図はただ一つ❣️
初心者からプロ選手まで刺激しあえるテニススクール❣️
勿論、ラケット選びからガット張り、トレーニングや体の修復など全てを取り入れたアカデミー🏯

まずはスクール運営がこれでいいのか?を信頼できる第3者に定期相談🔥

現在は京成線「実籾駅」から徒歩9分の所でテニススクールを運営されている井上オーナーの所に伺いました。

スクールを立て直す(運営のお話しを頂いた)時にアドバイスを頂き、集客の方法を定期的に相談している大先輩です。
元コナミテニススクールの支配人で在籍600名から2000人近くまで増やした伝説の人物。

駆け出しコーチの頃にお世話になりました。

先ずは謝罪からスタート。

「若い頃は生意気に粋がってすみません💧」

紳士で心の広い井上オーナーは「もう忘れちゃったし、大丈夫だょ」とい…

深い睡眠でテニス上達

唯一の回復手段【寝ること】寝不足だと体力の回復も精神の回復も充電満タンと言うわけには行きません。
現実逃避の手段としても用いられますが全て心機一転するためへの究極の行為でもあります。
テニスにおいては海外や遠征などで未開の地に行けば体と頭をフル活用〜 ビンビンに感じまくるわけですから気がつけば深い眠りにつく事が少なくありません。 言語が違うと英語は勿論の事ですが関西弁や九州弁、北陸弁や東北弁などでも脳に影響を及ぼします。 新しい環境で何かに取り組む時に新しい自分に化けるための得たものの取捨選択がおこなわれます。
もっと、意識の深い人は同じ練習環境にあってもその時その時の感じ方や取り組み姿勢や角度が変わります。さらには同じことを繰り返す事で積み重ねて学んでいきます。 そのため人一倍、睡眠時間が長かったり、深かったりします。
「うちの子、休みの時は寝てばかりなんです💧」
「レッスンするとついつい寝てしまう💧」
考える力の深さを表面的なそれからは推し量る事が出来ないため、逆にこの傾向にあるのであれば、かなり集中して物事に取り組んでいるのではないか?と思います。
スポーツ専門誌のESPNによれば、1日の半分を眠って過ごすトップアスリートは多いとされています。バスケットボールのレブロン・ジェームズ、テニスのロジャー・フェデラーは平均12時間の睡眠を取っているみたいです。 そして、「人類最速の男」ウサイン・ボルトやテニスのヴィーナス・ウィリアムスとマリア・シャラポワ、元NBA選手スティーブ・ナッシュはそれぞれ、1日平均10時間眠っていると言います。
いやいや、プロでしょ?と思う方もいると思いますが、高いレベルを目指すのであれば、素人だからこそ睡眠時間と質の良さを確保する必要があるのだと思います。
ダラダラとテレビを観ていたり、スマホをいじってるのであれば、ベットや布団で睡眠を取るための準備をすると良いですね✌️
◎寝たら起きない ◎長時間眠れる ※レム睡眠とノンレム睡眠を考えると始めの3時間はしっかり目が覚めないのが最低ラインの条件だと思います 例えば、トータル7時間としても時間がなくて5時間だとしても、始めの3時間が睡眠の波が大きく出ます。
3時間より短いスパンで目がさめる方は質を上げるために入眠前のストレッチや軽い筋トレ、ミルクを飲んだりお湯を飲んだりすると良いですよ。また腸が活動する時間でもありますので…

やんわりと答えるテニスが上達する人の特徴

期間休み3日目突入〜

ちょいと真剣に答えてしまいましたので少し角度を変えてやんわりと書き綴ってみたいと思います。

結局の所、長い目で見た時に【続ける】ことが大切です。
国内外の世界レベルの育成を個人も関わりながらも俯瞰してこられた大先輩から教わったのは。
選手を目指すのであれば毎日でなくても良いけども最低週3回、月に1回から2回の試合、練習時間は2時間〜3時間/1回の練習につきおこなう必要があるという事です。
勿論、自主練も含んで良いとのことです。
月水金、火木土と1日おきだと無意識に学んだ事を整理できのでおススメです。

例えば週に7時間練習する機会があればまとめて1日に7時間にするよりも毎日を1時間や隔日で90分の方が感覚が継続して身につくと言うことです。次はここをこのようにしたい!と思っても感覚が開いてしまうと鈍ってしまいますもんね♪

そして、【楽しく】💯
これはレベルによって異なるように思えますが実はテニスのレベルよりも自分のやりたい技術やプレーにこだわる事に楽しみを感じるようになるといつまで経っても右肩上がりに向上し続けることができます。
仲間うちでナイスショット💫ナイスプレー💫を讃え合うのも醍醐味ですね。
なんのためにやってるんだろう?と思っても打ってて楽しければ先ずはそれでよし❣️
コルチゾールよりもアドレナリンやエンドルフィンを出しましょう💕

思うように行かなかった日でも鏡に向かって「今日も頑張った/テニス楽しかった🎾」と呟いてください。

脳は自分の考えているものしか見えません。
スコトーマの原理からも常に高いエフィカシーを持って取り組む事が成功への第一歩です。

楽しい事は続きます❣️


楽しくて続けることができれば、その人のペースに合わせて10000時間の法則が成立します💕


土曜日から新たにスタート🔥
スタッフ一同、気合いが入りまくります💪
三者三様、十人十色の剛毅果断、お仕事疲れの心と体に起死回生の仙薬=Panaceaを提供していきたいと思います💕

大器晩成と選手向きの人

シリーズ第二弾は選手向きの人間❣️についてです❣️


【選手に適した人間】

・ミスジャッジをしない
これは、必至です。
恐ろしい事に「疑わしきはアウト」
「うちの子にはやられたらやり返せ!」などと笑止千万な指導をする大人もいます。
ミスジャッジは意図的におこなう人もいます。
恐ろしい事に不利な状況になったら発動する人、試合序盤に流れを自分のものにするために用いる人。報復的におこなう人。
そもそもセルフジャッジと言うのが問題点でもありますが、団体競技ならまだしも、2人の試合に1人の審判をつけるとなるとかなりのコストがかかります。
正しくは相手が明らかにズルしているときはレフェリーや主催者に判断してもらうと良いでしょう。
但し、こんな大会で、、、とか、、、何もそこまでして勝たなくていいかな?とか、、、心優しい人は比例している事も事実。
バスケットボールや野球、サッカーなどはラインに厳しいスポーツです。
テニスも本来はフットフォルトもしっかり取るべきだと思います。
思いっきり踏んだり、めちゃラインを越えてからサーブの動作に入る人がいますが💣ルール違反💣です。

ごく稀にですが、きちんとした運営者がいらっしゃるところがありますが、本来はそれが当たり前で、テニスではラインジャッジがかなり大切なのにグレーゾーンになっています。

よく「わからない」とか「多分」と言いながら自分に有利なジャッジをするのはご法度。
紳士淑女のスポーツは勿論ですが、自分に有利に働かせてしまう事はエフィカシーの低さは勿論、自分自身の限界を感じているのと同義です。

・現実過ぎて自信を持てない子
こう言う子達が実は伸び続けます
→ポジティブなぶっ飛んだコーチが具体的良いところと抽象的に良いところを気づかせ続ける
指導者は現在の結果ではなく将来に目を向けなければなりません。現状の外に目標を置くことで脳は活性化します。
また、現実を見続けてる子は今に一生懸命取り組んでいます。
だからこそ一見悲観的思考に見えますが、「いつかなんとかなるさぁ」と楽観視して努力を怠るよりも、常に一回一回の練習に全力を注いでいっぱいいっぱいの方が真剣さが伺えます。
例えば・・・
◎体力ないのにいつも全力
◎ボール拾いは手を抜かない
◎大人の目を気にしない
この3大原則は譲れない、、、
例え結果が今出ていなくても必ず勝つことができるよう…

本質を学ぶことからスタートするテニス

今日から休館日、テニスはお休みです🎾
5日間に渡って何か面白いノンフィクションストーリー的なものを書きたいと思います。

今いるスタッフや仲間たちの事実を元にたまには目で見て読んで、ためになる?ものにしていきたいと思います💕

【テニスの本質を学ぶ苦労】
最近は国内でテニスアカデミーを作れないかとしんさん始め、石田コーチ、牧野コーチ、飯島コーチと話しをすすめています。
先ず、肝心なのはパイロットモデルが必要である点です。
多くの有名選手を輩出したアカデミーや国内のスクールは◯◯に◯◯ちゃんがいると言った情報で翻弄されがちなのですが、実は核となるスタッフ陣営が1番大切だという点にあります。

これは全国レベルのジュニアの子や世界レベルの選手と接してきたしんさんの経験上のアドバイス。

チームとして育てなければ限界があると言う問題。

これはトップ選手を指導、また剣を交え肌で感じたことからもかなり信頼できるfactorです。

てにしんぐ×D-tennis市川浦安が一見、凡俗凡庸なスタッフ陣に見えても選手が短期間で育つのはそれぞれの役割や得意分野が生かされているためです。

テニススクールは特に(いつも読んでくださっている方は毎回の決まり文句ですみません、笑)テニスをした❣️という事実のみが経験として残るだけの習い事として成立しています。
例えば、野球やサッカー、フットサル、バレーボールでも身近に試合があります、水泳などはタイムをクリアすれば選手としての実力が約束されています。

テニスはそれが難しい。
必ずサーブから始まるスポーツなのに対してスクールのレッスンではサーブもせずに終わることがあります。他方でラリーのスポーツでもあるためボールも打ち合えなければなりません。事実球出しでレッスンが終わる。チャンピオンゲームが5分とか10分のみの場合もあります。

子供に習い事をさせるときに身近に競技を体験できると言う理由からさきのスポーツを優先して習わせるケースも多くあるようです。

ここは我々底辺層の子達に課せられた大いなる指名でもあります。

大きな組織になると株主や親元の意向を無視できずに現場の育成熱、テニス愛のあるコーチ達が見えないパワハラで意気消沈させられてしまいます。
単店で乗り切るには中間管理職である人物がこの条件を満たさなければ成り立ちません。
しかしながら、系列店の社員さん…

機能的固着から学ぶテニスの上達

さて問題です✍️

「テーブルに蝋がたれないようにロウソクを壁に取り付けてください」
写真をみてください!

10分以内でとけると凄い?かも?

ドゥンガーのロウソク問題と言われる有名なものなのですが、これは機能的固着を示唆しています。

ヒントになりますが、人は物を見て自分の中での機能性を無意識に見出しています。

実は少し視点をかえたり角度を変えたりすると意外な答えが出てきます。

この問題をすぐに解けた方は頭が柔らかく臨機応変なのだと思いますょ💕

テニスもやりたいことを伝えるのも勿論大切なのですが、違ったアプローチを用いると結果、上手く回る事が多くあります。

本日フォーカスしたのはタイミング💡
しっかり振る⚾️
しっかり打つ🏏
速くスイング🏸
凡事徹底していましたが、今日はしっかり振ろうとしすぎて体重が残っていることに注目👀


平行陣(コーチ側)vs雁行陣(お客様)

ダブルスのレシーブからおこないました。
少し見た目が速いですが重くないサーブを打って体重をぶつけてスイングする、つまり、運動連鎖をラケットに伝える練習をします。

見た目の勢いで体が力んでお尻が残る事があります。
思ったのに体が動かない💧
それを強制的に引き出す練習をします💡

もう一つは助走をつけて手出しのボールを打つ練習💡
これはラケットヘッドを動くことによってスムーズに機能させる目的を持ちます。

色んな練習を繰り返すことで無意識の中にテニスの基本を叩きこみます。

いやぁ〜本当に皆さまストイック💕

最高峰の下川選手のクラスは勇猛果敢な3名の戦士達が挑みました🔥
女性がもはや男性並み??
しなやかな筋肉が並々ならぬ猛者達と鎬を削っていました❣️

下川選手はガチの試合で武功を挙げてきているホンモノです。
強くなるための秘訣を知っています㊙️
勿論、一朝一夕には成し得ませんが。

JS、JPの選手の成長のアドバイスをさりげなくしてくれます。
市川浦安部活化計画❣️

今日もこっそり見てくれてました💡
ありがとう😊

彼の視点は本物です。

固定概念や先入観は捨てていきたいと思います❣️

勿論、一生懸命な子には千里眼が光りますょ。

さてさて、明日から金曜日まではお休みです。

お間違えのないように❣️

blogの更新??

お楽しみに⭐️

色々な角度からテニスを知る

本日はフットサル大会のためスクールはお休みでした🎌
たまたま近場でフォーラムが開催されるとの事でお邪魔させていただきました。 (ゆみさん急な申し出にもかかわらずありがとうございました)
杉山さんともお話でき、またまたテニスの勉強に拍車がかかりました。 砂入人工芝の砂って海砂と山砂があるのご存知ですか? 人工芝によってもそれぞれの相性があります。 あれ?いつも使ってるコートが変なバウンド多いなぁーと思う方は芝と砂との相性が良くなかったりします。反対にいつまで経ってもコートが磨耗はしているけどしっかりしているなぁと感じる方はこのマッチングが混み合っています。
デコターフとデコカラーの違いとか??
いちテニスコーチである以上、職人である能力も必要ですが、テニスに関わるコートや用具、ギア、体の知識は学んでおく必要があると僕は思います。
初めてお会いしたのが、10年近く前、今に至るまで(今でも)ご縁は勿論、テニスを多角的に見る全てを教えていただきました。
テニスコートを作りたい方はご相談ください⭐️
今日も多くを学ばせて頂いた1日でした❣️
明日は皆様とお会いするのを心待ちにしております⭐️

今週の動画🎞 月曜日 左利き専用🖐ストロークの打ち方
https://youtu.be/eb5vC4IEs2U 火曜日 簡単💡1分でできる体幹ケア💕
https://youtu.be/95BDQ7OHko8 水曜日 ストローク❣️足と手の運動連鎖
https://youtu.be/RlT9wui1uBo 木曜日 テニスで緊張する首の凝り/痛みを予防
https://youtu.be/sfYhDp5_yn8 金曜日 強制的にラケットのガットヘッドを加速/体感させる練習
https://youtu.be/RFkO0_PuLcM


塾のシステムとテニスのシステムと強くなるためには

少しずつですが学校や学歴から人生、人間の質にシフトの時代にさしかかっているようですね。

受験時も習い事に通いながら勉強したいと言う子達が増えてきているようです。


①個別指導

②家庭教師

③親塾


読んで字の如くですが、習い事を優先して塾にも通わせるケースが台頭してきています。

今は集団心理で安心感を得る(みんなと一緒にいるから安心)以外はオンラインでも勉強できますし、模擬試験も塾に行ってる子と同等のものを受けることができます。

海外の選手はみなオンライン教育が当たり前になっています。
マレーもナダルもフェデラーも錦織もです。

テニスも海外ではプライベートレッスンは当たり前。
自分のやりたい時間にオファーをしていきます。

やる気のある子達がチームとしてレッスンを受けることも当たり前の世界です。

勉強は??と思いますが、彼らは普通に頭が良いです。
社会に必要なスキルを身につけて語学にも堪能です。
フェデラーの語学力は勿論、多くの選手がsmartです。

結局のところ、【個】がしっかりしていれば勉強もスポーツも上手く成果が出ると言うことだと思います。

しかしながら、大人は勉強では模擬試験の偏差値や試験での点数、学年順位etc...スポーツでも◯◯に勝った、BEST◯◯、現在ランキング◯位、◯◯大会出場と対外的な結果にこだわってしまいます。子供は内面的な些細な変化を気づいて欲しい性質を持っています。
市川浦安スタッフがいつも気にかけてるのは内面的な変化。

例えば、いつも叱られてばかりの子でも実はテニスに対して筋が通っていたりします。
飽き性の子がお家の駐車場でラケット片手に練習していたり、巻き替えたグリップが公園で練習したらしく真っ黒にしてしまったとか。
時間前にはきてきちんと準備していたり、テニスの予定はしっかり理解していたり。
俺強いとか思ってテニスしていますが、試合にあっさり負けたときは素直に「ボッコボコにされた」とか負けを受け入れます。しんさんが言ってた負ける覚悟ができているのでしょうね。
家ではテニスが楽しいとか好きとか全く話をしなくて親御さんと会った時に本人交えて話をしたら「こんなにテニスが一生懸命だと思わなかった」と言ったような感謝のお言葉も頂きました。
試合は正しい手順を踏んでいれば必ず強くなります。
大切なのは何を目指したいのか?
僕らは個々に合わせた目標で…

テニスに大切な心がけ🎾

ウサギとカメの話はご存知ですよね? 何故ウサギが負けて、カメが勝ったかご存知ですか?
実はウサギはカメを見てしまった💧 一方でカメは自分のゴールを見ていた💯
これ、他人と比べて◯◯と言ってしまう事への警鐘なんです。 テニスをよーいドンで始めたとして、それぞれが個性を持って取り組みます。 途中で試合に出る人もいれば、ひたすら練習する人もいます。 試合に出るのは良いけども、目先の勝ちに固執してしまうとそれ以上は望めなくなります。 (無意識下にこびりついた悪癖はよほどでなければ落ちません) 練習をしていても漠然と球が打つのが楽しい(目的によってはこれでも良い💮)と緊張感を持たなかったり、各々の目的を明確化しなければ試合に出てもパフォーマンスが落ちてしまいます。
強くなる人、上達する人は1つのアドバイスに対して何ヶ月も何年も深く考えて練習を繰り返します。 よくあるパターンはグリップを握りを気にしつつも、すぐ変わってしまう💧 良し悪しをコートに入ったか?入らなかったか?で決めてしまう。 ポイントを取れたかどうか?でできたかできなかったを判断してしまう。
少しの変化を気づいて繰り返しながら亀の歩みで積み重ねて昇華していく。
自分のゴールを見失わない事は人生において1番大切❣️
昔の石田コーチの育成ジュニアのエピソードは非常に勉強になりました。 やはり、老若男女問わず、亀の視野が大切です。

朝からピョンピョンてにす💕ご紹介頂いたお友達もやはりテニスがお好き❣️
だから、コーチの気持ちもジュニアの選手と接する以上の真剣さ🔥 みんな亀の目線👀💖
皆さまテニス🎾のためのテニスに来ていただいて感謝感激雨霰💕
またご紹介お願いします❣️ いよいよ7月からはさらに市川浦安がパワーアップ❣️
インドア/アウトドアを兼ねての盛り上がりになることでしょう❣️
合宿は9月7日(土)8日(日) ※大人です👍
要項は後程発表します❣️
ラケットヘッドを加速させる🏎💨 軸をまっすぐにスイングする🏎💨 球とのコミニュケーションが必要になってきます。
ストローク❣️足と手の運動連鎖
https://youtu.be/RlT9wui1uBo ※石田コーチプロデュース
オープンスタンスのアレ🦶に挑戦してみませんか?
https://youtu.be/LoUTUu_hsDg ※飯島コーチにデモ
ちなみにテニスで疲れるのは首と足❣️ 首の痛み/凝りを緩和👍…

世界を目指す極意

ついつい我々に忘れがちなのは・・・
【育てること】

どんな鬼のようなショットを打つ人でも空振りから始まることもあれば、センスが皆無なこともあります。 しかし、費やした努力と時間は嘘をつきません。
気がつけば誰もが憧れる選手もいれば、身近な一般人もいます。
大切なのは【過程を歩んできたこと】
強い子を引っ張ってきたり、結果が出てきた子を集めたりすることは決して育成とは言えません。
ただただ、チームスポーツだと親御さんがレギュラー争いとか、当番が大変だからテニスを始めたとか(笑) 友達と一緒に通ったら誰よりもハマってしまったとか(笑) 案外スタートラインはそんな所からだったりします。
本日は石田✖︎牧野✖︎加藤の揃い踏みでミーティング、ガット張りながら、テニスの動画を観ながらレッスンの話、育成の話をして企画立案していました💕
石田コーチは若かりし日から育成に携わってきました。加藤コーチは海外で有名選手を育てるアカデミーで学んできました。 牧野コーチはテニスに興味を持つ前の子供たちにどのようにせっすれば良いのか?を学んできました。
学級運営とスクールのクラス運営は意外と似ているところがあります。 ヤンチャな子達を離したり、ピアノができる子を各学級に分けたりすることはありませんが、クラスの雰囲気が良く、個々の生徒が自己主張をしながら他人と交わる事で大きな成長につながります。 学級の40人前後と比べればテニスは多くても10名前後、、、この子達の個性を生かして雰囲気を良くして自発性を促す事は1番の財産になります。
ジュニア層の子達はそれぞれ実力をつけてきました。 最近のテーマは【飛ぶこと】 実はテニスが強くなりたくて、思うようなポイントを取りたくて自らで親御さんに交渉して受け放題できてくれてる子、人一倍ヤンチャなはずなのにテニスに対しては全力でエネルギーを注ぎ込む勇猛果敢な最年少有望株❣️
しんさんが良く言ってたのが「自分で決断した子は必ず強くなる」の台詞。
この言葉は今になってもなお、深く心に響きます。 戦う覚悟、負ける覚悟、強いと賞賛されてもブレない覚悟🔥 色んな覚悟が彼らに存在します。
子供ながらに全力な姿勢はコーチにも答えなければと言うプレッシャーになります。 ここで答えられないようじゃーthe end👻 何か彼らの起爆剤にならないか?と考えた先に出たのが「飛ぶこと」でした。 錦織圭の飛ぶ動作は当時のジュニア指導…

テニスとトレーニング

簡単💡1分でできる体幹ケア💕
https://youtu.be/95BDQ7OHko8
石田コーチと加藤コーチの交換セッション❣️ 簡単なことから体のケアを始めてみませんか?
筋肉を鍛えることが競技能力向上につながったり怪我予防だったり、ついには老化防止にもなります。
つまり、己の体を知ることであらゆる問題が回避、解決されます。
55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる📗
この類の本はよく読むのですが、結局のところ尿もれ、膝痛、腰痛からアルツハイマーまで・・・著しい筋力低下がこれらの原因のキッカケになっていると書かれていました。
80歳になると40歳の時の筋力の半分で体を支えないといけません。 そのために筋肉を鍛える必要があります。 しっかり使えば著しく低下するのを阻止する他、筋力アップもはかれます。 生きてる間は日々勉強❣️ 同じく生きてる間は日々筋トレ❣️
テニスをすることで代替え作用もあります。
石田コーチと加藤コーチはお互いの体について、テニスの動きについて話が尽きません。
一度、うんちくトークショーでもしてもらいますかね?笑
最近のテーマは【足の使い方】 多くのテニススクールでコーチの本質の解釈は別として間違って伝わっている理論。
💔踏み込みながらスイングする💔
ラケットヘッドを回す/加速させる事を優先させるには片足にしっかり乗り切ってからスイングする必要があります。
しかしながら、スイングスピードを出そうと踏み込みながらラケットを振ってしまう☠️ 結果、ラケットヘッドが加速してこない💔
これ1番大切なのですが、1番できていない基本動作なんです( ̄◇ ̄;)
大雑把に結論からレッスンをする加藤。
それを細かく段階的にレッスンをする石田。
上手く共存共栄させる牧野。
ラリーで完璧な体現を目指す飯島。
究極の競技者形態の下川。
これにしんさんが加わってくると エロイムエッサイム〜エロイムエッサイム〜
六芒星ですね❣️
白魔術なのか?黒魔術なのか?
とにかくきちんとした今の基本の理論を伝えたい。
10:00〜20:20まで形を変えてこの理論が実施されました💡
朝からいると意外と見る人が観ると面白いかも?ですね。
この球の時はこのように打つ❣️ と言うよりも、この人の今のレベルだとこのように打つ方がbetterと言うように引き出しを増やしていくのが我々の役割だと思います。
いつものレッスン➕α 何か個別なトレーニングを含めた…

強くなるための計画性

今はStan the man で有名ですが2008年の北京オリンピックで金メダルを獲った時はワウリンカは当時はフェデラーのペアとしてしか認知度がなかったのは有名な話です。
では、何故?彼がこれだけ凄い選手に成長するに至ったのか? しんさんの話(英語メディアもチェックしているので)から知ったのですが、5年、10年先のフィジカルや技術の取り組みを行っているのが成功の秘訣です。
ダニエル太郎選手の育成方法(幼少期からマネジメントをしていたのはコーチでもあったポールさん)からも長期スパンでの育成の大切さを少し昔に教えて頂きました。 (当時は世界ランキング300位前後)
誰しもが始めた頃からテニス道に従事する、選手を目指すために戦士になる事を志す事はあひません。
テニスがどのスポーツよりも好きになって、勉強には打ち込めないけど、テニスなら嫌なことも頑張ることができる🔥 そして、練習に取り組める、そして試合に出ようかな?と思い始める。 しかしながら、殆どのテニススクールでは「テニスは球出しを打つ」ことで完結してしまいます。
つまり、本質の楽しさに触れることなく終えてしまう事が殆どなんです。 育成クラスや選手コースで有名なところに行かない限りは(行ったとしても基本的には上から順番にサポートを受ける)テニスの醍醐味には出会えません。
サッカーやフットサル、野球などはこの醍醐味が割と身近にあります。
テニスで試合に出ると言うことは野球ではリトルリーグ、サッカーではユースチームからスタートするに等しくなります。
だから、初めは勝てないし、1年かけてもドロー運が悪く出場レベルの上の方の選手とばかり当たると勝てない子もいます。 それでも、諦めない子達が少しずつ芽を出してきます。
趣味で始めたテニスをどれだけ本気で捉えると言うことよりも、本人にどれだけ熱意があるか?しかもその熱意は見る人が見ないとわからないのが難しい点でもあります。
丸2年かけて、素晴らしい選手の卵🥚や予備軍🥚が出てきました。
テニススクールの他のスポーツにはなかなか打ち勝てない【暗黙の障壁】を打ち破って行きたいと思います。
まずは週2回から始めて見ませんか?
気になることはどんどん聞いてくださいね! もちろん、無理なことは無理!と言います。 一方で1%でも可能性があればそれは実現可能です。
テニスって本当に楽しいですょ❣️

日本から世界の舞台へ
初心者🔰からの …

テニスコーチになるには②

第2回テニスコーチになるにはです。

前回はテニスコーチのカテゴリを紹介しました。

大きく分けて、
・テニススクールのコーチ
・プライベートレッスンのコーチ
・選手のツアーに帯同する専門的コーチ 

大体こんな感じです。
で、一番なりやすいのがテニススクールのコーチです。というのが、前回までの流れ。

じゃあどうやってなるの?というところなんですが、前回軽く説明したようにある程度テニスが上手でないといけません。

それにはいくつか道があります。

①勤めたいテニススクールにいきなり面接に行く!
②専門学校に通う
③その他

元々ある程度テニスの技術があるのであれば、①でいけるかなと思います。
技術はこれからです!って方はそのテニススクールが育ててくれない限り厳しいですが、テニススクールにも事務職やフロント業務があるので、とりあえず就職してから鍛錬を積んで行くという道もあります。

いまテニススクール業界はわりかし人材不足のところが多いので、求人は多いです。
究極に言うと未経験でもやる気があれば雇用してくれるところが多い気がします。

あとは、その人のテニスの実力や年齢、テニス以外にできる業務などにもよると思いますが。。

そしてある程度の技術ってどのくらいと言われると難しいのですが、高校生の大会でいうと県大会か都大会でベスト64〜32くらいですかね。

ちょっと敷居たかそうですが、実際にそこまで行ったかは別としてそのくらいの人たちとラリーができればいいかなという感じです。

そして②ですが、こういうところは大体2年間その学校に通う形で最終的には資格取得とテニス業界への就職を目指します。専門学校は短大卒の資格が取れるオマケもついてきます。
高校を卒業したての方が入る場合が多いですね。 

テニスの技術を磨くのであれば、とにかくたくさん練習できる環境にいないといけないですからね。

ここまでがテニススクールに勤めるまでの最低ラインの技術レベルかなと思います。

大体のテニススクールが、お客様のレベルに合わせたクラス分けになっております。

いきなり上級クラスの担当をさせられることは少ないと思いますが、メインコーチのアシスタントに入ることはありますので、上級の人たちとラリーできるレベルはあった方がいいと思います。 

今回は就職への道と、必要な技術レベルについて書きましたので、次回はそれ以外の必要スキルについて書きたいと思います。
追伸…赤福ごちそう様で…

テニスを極める

朝から人の流れが耐えません❣️幼少期の体を動かすスポーツからテニスと言う競技を学びにきてくれる子達が増えました。
どんなにスポーツができなくても、運動神経が良くても共通点は【一意専心】✨
どんなに下手でも上手くします❣️ どんなに勝てなくても強くします❣️
テニスは野球やサッカーよりも習っている=試合と言うわけには行きません。 水泳などはタイムをクリアしていけば大会にも出るのと等しくなります。
例え週に1回でも何年もかけて試合に出れる、出たくなくても試合を理解できるレベルに引き上げます。 10000時間の法則にのっとって🔥
テニス🎾って本当に奥が深いし「習い事」の定義の幅がスクールによってまちまち。
大人も子供も【向上心】があり、みんなワクワクしたい💕 今日も朝から盛り上がり❣️
牧野✖︎加藤の実年齢より若く見えるペア❣️
石田✖︎加藤の熟練妙技ペア❣️
加藤✖︎飯島の凸凹ガチンコペア❣️
飯島のセミプライベートレッスン💕
飯島✖︎石田の虎視眈眈技が光るペア❣️
牧野コーチのジュニア育成❣️
飯島✖︎加藤の部活エース量産レッスン❣️

どれもがボールが火を吹きコート狭しと駆け巡る✨
加藤コーチは数レッスンぶりに三平師匠からポイント取ってガッツポーズ❣️ ま、その3倍はやられていましたが、笑
マッチョ先輩の暴走をズブレフさんと三四郎先生が犠牲となり、和気藹々な雰囲気で盛り上がりました💕
ラリーは至って真剣🔥
笑いと拍手の渦の中センターを抜かれて撃沈しつつも盛り上がりの中、やられる加藤✖︎石田、厳密には平行陣後ろの加藤が絶妙なセンターをスルー💦 お見事❣️ナイスショット❣️
加藤コーチはお得意のロブを出しきる前にポーチの餌食となり、呆然と佇む飯島コーチ、その前まで走りまくってボール追いかけていたのに加藤さん🗯と言わんばかりのジェスチャーでした。
テニスで大切なこと❣️ スイングが速い❣️ ヘッドが加速する❣️ 下半身の足の置き方が半端ない❣️ 忍者のようにすり足で、大砲のようにドシっと構える、鞭のようにしなやかにっ❣️

多くのお客様が体現に至った一日でした💕

今日のテニスでの疲れを🎾とりましょう?
テニス怪我予防【下半身編】
https://youtu.be/lnY0iD56fGE 超簡単【3分】足がつる💧肉離れ💧対策💮
https://youtu.be/-VxwJNFnBhU
ガット張り替え期間すぎていませんか? ※…

部活テニスで成功するために

どのレベルにおいても目指す目標もあり、それぞれのドラマがあります🔥
この時期の嬉しい事はジュニア達は部活が始まる子がいる事。 15年ほど外部指導員としてお世話になりましたのでそれなりに部活内のシステムは存じ上げております。
実は今通ってくれている子達が部活に行くかも?と相談された地点で僕たちスタッフには、目標がありました。
「レギュラーになってもらうこと🔥」
部活でレギュラーになれないと正直テニスはつまんない💧 有名校などはレギュラーは練習にこず、補欠が毎日練習、大会の応援。遠征は10万近くの費用を払って応援。 会社の出張は観光名所は巡れなくてもお給料は発生しますが、球拾いと応援と指定区域以外は外出禁止。 アウシュビッツ状態。 テニスの本質から大きくかけ離れてしまいます。 テニスが強くなるには先ずテニスをしないと行けません。 練習して、試合して、体のメンテナンス(剛柔心のトレーニング)、そして大会ごとに超個人に対する進捗率と次の計画。
ですから、試合に出る事は大切。
特にふつうの無名校であれば可能性はあります。
今回は試合もなく先輩達とラリーで決まったレギュラー決めでしたが、当校の1人が大抜擢、3年生相手に大活躍との事でした。
コーチの役目は次のステップ、さらに次と見据える事、現状はもう見ないことです。 時間は未来から流れていますので🔥 実力伯仲にもかかわらず出れなかった子は逆にチャンス🔥 恐らく来年あたりはブロック大会のダークホースになることでしょう。
部活の良い点は男の子は競える点。 部活対象の大会に出る事ができる点。
部活の悪い点は馴れ合いになって時間だけを浪費する点 1番強い子の姿勢が全体の雰囲気を左右してしまう点にあります。
しかしながら、この子達には周りの空気をエフィカシー高く支配する能力があります。
今のクラスはコーチ以上に選手達がそれぞれの個性を出して、全力で自己表現しています🔥
令和の新教育システム導入??笑
一方通行な画一的な王道プログラムはインターネットの普及によって、実はたくさんの多角的な可能性があると示唆されるようになりました。
完全なる個と個のシンフォニーとハーモニーが昇華されていく事が大切なのだと感じました💡
目的はそれぞれだからこそ、色んな世界があらゆる角度から疑似体験できます。 でも、テニスには真剣❣️
次の目標は千葉県の中学校は部活がなくても試合に出れます。 (部活の大会と…

正しいテニスの取り組み方

火憐だぜ、月火だよ!2人合わせてファイヤーシスターズ🔥
勇貴だぜ、健二だよ! 2人合わせてBODYボーイズ🍖
トレーニング観点からテニスを絡めて🎾
「どうすればパフォーマンスが効率良く上がるのか?」
例えば、当校にお越し頂いているお仲間には! 「ここにくると試合や練習マッチする時に調子が良くなる❣️」とお褒めの言葉を頂きます。
色んな理由があるのだろうと2人で話していたところ、ダンディ石田さんが・・・
トレーニングの理論で 【正しいフォーム】を身につけるために300回から500回動作を繰り返す。
一方で【間違ったフォーム】を身につけると3000回から5000回動作を(変な癖を強制するのに)繰り返す。
目から鱗なお話をしてくれました。 つまり、なかなか上手くならない人は【間違ったフォーム】で練習しているのです。
そして、テニスは複合動作、トレーニングの大半は固定の位置や畳一畳ほどのスペースで動作を行います。
なるほど💡 なるほど💡 なるほど💡
例え週に2回の90分でも、きちんと行えば10000時間の法則にあてはまります。 (この時間を達成するとその競技をマスターできる) 逆に時間を浪費してもこの法則を無視してしまうと伸び悩みに差し掛かってしまいます。 さらには(割とうちのスタッフ達は相談される)心無い人の一言で思い悩まされたり(そのコミュニティー内で/サークルや部活の権力ある人)、変な打ち方でスランプに陥ったりします。気を使う人は初球わけもなくラリーでバコってくる人に練習をさせてもらえないって事もあります。
他方で、指導者はお客様をしっかり見る眼がなければなりません。 アドバイス=言葉に反映されるわけでもなく聞かれたら答える事ができる姿勢、球出しやラリーの配球に反映されます。 それぞれの個性はありますが、ベクトルはお客様に向いている必要性があります。
良いスクールはこの点が素晴らしく、スクールによってコーチに偏りがある場合は個が優れていると言うことになります。
言葉は心を安心させますので良い処方箋になることは確かな事です。 しかしながら、技術は互いのパフォーマンスで通じ合い技術が磨かれます。 つまり、体を安心させます。
上手くいかない時は必ず正しい技術を身に付けるようにひたすら抽象度の高いラリーを修行僧のようにすることをお勧め致します!
今日もたくさんのラリーをコーチがしっかり邪眼、螺旋丸、千里眼でお客様をCh…

日本の選手は良い選手が多い

日本にはたくさん素晴らしい選手がいた💕
本日はひまわり50万の大会に観戦してきました。下川選手が勝ち残っているのでちょっと見学❣️ 以前、合宿を手伝ってくれた吉川選手も見学。
いや、レベルが高い❣️
もっとスポンサーとかつけばいいのに、秋元康さんとかにプロデュースしてもらえればもっと革新的な何か?できるんじゃないの?
そうだ❣️平本社長に相談してみよう❣️笑

でも、本当の話、区民大会とかのレベルではなく、テニスのために人生を賭けている選手達がいることをお忘れなく。 どれも見応えのある試合ですし、土日に絡められればもっとエキサイティングな本当のテニス🎾を見ることができるんだろうなぁ。と感じました。
全仏を観て、区民大会を観て、ではなく、その間には上を目指している選手がいると言う事実をお忘れなく。
特に真剣にテニスをと考えているのであれば、このレベルのひた向きな試合は凄く参考になると思います。 充分なスポンサーを受けるわけでもなく、合間を縫って練習をして、生計を立てて、辛いとかしんどいとか言う間も無く、一方で選手だから【休養】も大切です。
周りから見れば時間があっていいね〜なんて思われがちですが、休める事も仕事なんです。
普通に学校に通って、勉強して、大学や専門学校に行って、周りの皆と同じ! これも立派な人生だと思います。 一方で終身雇用的な、或いは画一的な社会に出て働いてと言うスタイルが減少傾向にあるのも事実です。 パラサイトや引きこもり、30歳になって自分探しの旅に出る、熟年離婚などもそうですが、様々な生活スタイルが変わってきているのだと思います。
我々はテニスを通じてを仕事としていますので、コーチだけ、選手だけではなくその間のプロテニス選手予備軍が切磋琢磨、試行錯誤、創意工夫をして邁進している選手達がいることを誇りに思います。
さらに全仏などのグランドスラムに出るためにはフューチャーズやチャレンジャーと言った大会に出場していかなければなりません。 しかも、海外の試合が拠点となります。
ヨーロッパやアメリカは大会数も多く色んなチャンスがあります。 日本は島から出るのに一苦労。 華々しい戦績がなければ、サポートもありませんので金銭的にも厳しい状況が続きます。 その中で何としてでも上を目指していきたいと言う選手にはハングリー精神が垣間見えます。
今のところ、選手をしながらでも、コーチとして斡旋したり、将来的な…