スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

イエローボール導入※Jr全クラス

10月からコーチが刷新され、海外のテニススクールのメソッドが導入されて4ヶ月が過ぎました!
常にコーチ達とミーティングを重ね、例え週に1回でも技術の向上や運動を好きになってもらう、そしてテニスが楽しくなって大人と同様に本当のテニスができる!を目標にしてきました!

段階的にステップが踏めるのがスクールのいい所である一方で個々のレベルに応じて【即対応】できないのも悩ましい点です。 次のクラス移動まで1ヶ月や2ヶ月待っているとたかぶった気持ちは勿論ですが、そのタイミングって時に手を差し伸べてあげるのが技師はもとより【本人の自信】を最大限に培うことができるからです。
必要に応じてコーチを増やしたり、その分野に特に長けているコーチを単発的に補ったりとフットワークは軽快です。
ボールが硬いと腕に負担が?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが実は適切なスイングができると飛びも良くなりますし、真ん中に当てる能力が育まれます。
つまり、その子に合った【基本のフォーム】が身につきます!
勿論、オレンジやグリーン、特殊なスポンジボールやソフトテニスボールも並行して、個々に合わせて調整します。
是非とも体験お待ちしています!

ソフトテニス上達法

ソフトテニス強化のために現役選手から練習メニューをもらいました。※彼は中学生から初めて都大会上位になりました、その秘訣が書かれています*\(^o^)/*

色んな練習メニューがあります。 県大会や都大会を目指すために必要な基礎メニューが書かれています!

市川浦安校ではソフトテニスのレッスン生を若干名募集しております!
興味のある方はご連絡お待ちしています!
LINE→ichiura

それぞれのテニスに合わせたレッスンを

当校では、そのクラスとメンバーによってメニューがかわります!
「えっ!?統一性があった方が良いのでは?」と思われる方もいらっしゃることだと思います。
但し、見た目のアプローチが違っても目的は同じ!
→ラリーができるようになる →テニスの楽しさを発見する →テニスの取り組みを通じて自信を養う →自信がつくことで自発的になる!
どのレベルでも自信がつけば人生が豊かになりますし、積極的になれば楽しくなります!
本日のJPクラスでは全国やシニアの大会にも出ている先輩選手がコーチのサポートをしてくれました。
J1~JS、大人のクラスにも時たまきてくれます!
ニーズとタイミングに合わせて、素敵なサプライズのあるお楽しみ会のようなスクールも目指しています!

NEWスタッフウエア!

元メンズノンノモデル?嘘
フェデラーでスタッフウエア揃えました( ੭ ˙ᗜ˙ )੭( ੭ ˙ᗜ˙ )੭( ੭ ˙ᗜ˙ )੭
数点だけ客注分で扱っていますので興味のある方はお声をかけてください! サイズがあれば・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:(´∀`人)ラッキー★
今日も素敵な一日を! ※先着順とさせていただきます

ストロークもサーブも実は同じ意識

能科学的なお話になりますが、実はストロークとかサーブとかボレーとか・・・分けて考えるのは意識的なものであって、頭の中で分類されているわけではありません。
試合になると考えることもできないしイメージ通りに行かない!ってのは良く聞きます。
なので、"動作"に関連性を持たせて意識をする方が実践的なのです。
表題は先日レッスンでおこなったものなのですが、ストロークとかサーブとか分けて練習するよりも"共通点"を見つけて取り組む方が効率的なのです。
つまり、この点では"スイングをする"事です。
ストロークでもサーブでも確率良く入れるためには【スイングスピードを落とす】と間違われがちです。
しかしながら、回転をかけるためには当たりが薄い分"より速くスイングする"必要があります。さらには"ヘッドを効率よくまわしていく"事が大切です。
試合ばかりしていると確率だけを重視してしまいがちです。 目に見えるポイントで勝敗が決まるためやむ終えない事象なのですが(多くのスクールコーチもこの点において結果論主義になっています)大きくステップアップするにはこの点を欠かせません。
逆にこの点においてしっかりと取り組まれているかたは著しく成長されます。
日曜日のレッスンではミニラリーからのアングルラリー、その後にサービス練習(ヘッドをまわす、音を出すに留意)コーチ前×2回、ダブルス形式、最後はゲームとおこないました。
少し角度を変えるといつものテニスが楽しくなりますょ。
週末に向けてfightです!



土日の成人クラス

土日の成人クラスでは意外にも?外でゲーム練習をしているけども、やはりしっかりボールを打って感覚を身につけたい!と言う方が少なくありません。
流石っ!と絶句させられることがしばしあります。
趣味のレベルでも向上心を持って取り組むとやはり日頃のマッチ練習も楽しくなります。 試合のみだと思い切り振る感覚が鈍るケースもあります。 フィギュアスケートの羽生結弦くんのように芸術的なポイントをテニスでもトライしてみませんか?

それでは素敵な日曜日を(^^)v

JPレッスン2/16(金)

精鋭揃いのJPクラスはThomascup(全国大会)に2名、東京都都選抜に3名出場予定!

当校の長所は一貫して初心者、初級者の頃から育成している点にあります。
強い子が入ってくるのではなく、テニスが好きな子をそれぞれの目的に応じて育成します。 またコーチ同士の連携がしっかりしているので個々の特徴も掴みやすく、適材適所に指導を差し上げています。
勿論、スポーツの得手不得手は関係ありません。 本人がどうしたいのか?と言う点にコーチ達は常に焦点を合わせています。
実は意外!?にもスポーツが苦手だったり、団体競技だと長続きしなかったり、飽き性な子だったりと...する子が多く、根性なくてふざけてる子で勉強も苦手、てかやらなかった子がコーチになってしっかり社会人として責任を持って第一線で活躍している仲間もいます。
まさに"人生万事塞翁が馬"ですね。
そんなこんなで昨日の練習はサーブとリターンを半面で徹底的におこないました。
試合の開始のショットはこの2つからです。 淡々と、時には雑談を交えながら、真剣に、庭球してきました!
どのレベルでも自発的に楽しく、リラックス! 素敵な土曜日を(^^)v

小さな成功体験を積み重ねるレッスン

勉強もスポーツも実は「小さな成功体験」が成功の"鍵"となります!
例えば、勉強では大きなテストの前の"小テスト"の積み重ね、テニスではボールをついたり、大きな的に当てたり、ラリーができるようになったり・・・

ここのレベルに合わせた身近な目標か大切です。
ゲームで言うところのクリアして次のステージへ、、、の繰り返し、気がついたらクリア!ってところですね。
大人でも子供でもこの点が大切です。
自然とそれができるスクール! 大人のレッスン90分も8640円!※土日9720円! インドアなのに地域で安く、楽しくテニスを始められます(^^)v

春にめがけて新しいステップアップにいかがですか?

スイングの特徴をパーソナライズします

球出しのスコトーマ(盲点)は"安定した配球のためスイングできたつもり"になってしまうこと。
当校ではお客様のスイングの特徴に配慮して基本を徹底していきます。
特に多いのがテークバックできてもインパクト時のラケットワークの面ブレやインパクト後のフォロースルーの減速です。
基本と言っても一般的なそれではなく、体の特徴に特化したスイング矯正プログラムを組んでいます。
ほんの少しの意識の違いで例え趣味の週一回でも3年、5年たてばかなりのレベルになれますょ!
どんなメニューかは文章化できないのでよろしければ「TennisingTV」でYouTube検索してくださいね。
#運動苦手な人が競技レベルになれるスクール #海外のテニスの指導法を導入 #楽しく上達できる

LINEid→ichiura
テニスショップ・テニススクール! 毎日営業中! ※スクール休講時をのぞく

ラケットヘッドをまわす

日曜日B・Cクラスは強者揃い・・・現役高校生にストイックな元サークルプレイヤー、みなさん笑顔の一方でストイックな眼差し・・・
技術レベルも癖のないスマートなレベル!
この段階で必要になってくるのは"実戦"でどのようにパフォーマンスをあげるか?です。
本日は targetを置きミニラリー   →ミニボレスト    →目的別球出し     →段階別サーブ
とラケットヘッドに意識がいくようなメニューを実施しました。
コーチ前では基本のクロスラリー お客様側ではコーチとお客様がサーブとリターンから
各ローテーション後には シングルスのポイント練習
→球出し →サーブから
を行いました。
しめはダブルスのミニゲームで終了!
とにかく白熱した内なる体育会レッスンでした。
是非とも一緒にテニスを体感しましょう!
LINE→ichiura

コーチそれぞれで協力して育てるテニススクール

最近、見学に見えるお客様が増えてきました。
当校の特徴は
①ご本人に合わせたテニスプランを提供
②お客様のテニス情報を共有
③テニスの理論体系が統一化
されています。 生徒さんを長いスパンに渡って上達させた実績もあります。 「運動苦手な方でも継続率↑」 海外で現在のテニスの最新の技術、認定心理カウンセラーやスポーツリーダーなど資格をもったスタッフが勉強会もしています。 体の使い方なども合気道や整体の認定免状を持ったスタッフがカリキュラムを組んでおります。

興味のあるかたはLINE→ichiuraまで!

平沢社長と(^^)v平本社長

本日はこの方々とお会いしてきました。

今のテニス界を牽引されている2人は同世代! 日本からと世界から☆
貴重なアドバイスと今のテニス界のみならず「教育」と言う分野におけるテニスの存在の大切さを学ばせて頂きました。

末永く、楽しくテニスを通して可能性を広げたい方は是非とも市川浦安へ!
本日はありがとうございました!

水曜日B・Cクラス~ストローク編

フォアハンドストロークの"形"が出来上がってきたら意識をするのは"ラケットヘッドの動かし方"スイングできてもボールが落ちない方、試合になるとアウトが目立つ方、かと言って入れにいったらネット、ネット、ネット(>_<)

中級レベルや上級レベルでも起こりうる技術的な盲点です。
本日は
①ラケットヘッドの下げ方 ②ラケットヘッドの動かし方
にフォーカスしてレッスンをおこないました。

基礎を学ぶ上で意外な落とし穴"ヘッドの動かし方"身につくとテニスがより一層楽しくなります!
平日クラス大募集中~ LINEでお気軽にお仕事の合間にでもお問い合わせくださいね! ichiura←でアクセス♪

軟式クラス絶賛人気活動中!

硬式と軟式?って全然違うの?とよくご質問を受けます。
当校のスクールは中学校でも外部指導員の経験のあるコーチが指導しています。
ボールが柔らかい分、変化に富んでいるソフトテニスの一方でスピード感やショットの多彩さは硬式テニスの特徴です。
現在活躍中の選手は①小学生の時は硬式→軟式に転向と言う子もいれば、②部活は軟式、週1で硬式で練習している子もいます。 一方で③硬式のためにスイングをアップさせる(スイングスピードを速める)ためにソフトテニスをプラスで通われる方もいます。
同じ形の競技なので有効活用できますよ!

日曜日14:20~、15:25~、新設クラスも検討中!

球出しよりもスイングを重視するテニススクール

当校では勿論、球出しはおこないますが"ラケットのスイング軌道"を重要視します。
例え週1回でも3年続ければ試合形式からラリーができます。5年続ければ技術が身につき試合に勝ったり負けたりできます。10年続けば自分の目指すテニスを実戦できます。
テニスは三世代(祖父母~孫まで)でできるスポーツです。 健康年齢も上がります、昨年はオックスフォード大学のチームの研究で心臓病のリスクを軽減、回避できると証明されました。 2014年のNEWYORKTimesでは運動は薬よりもうつ病に効くと掲載されました。
手頃にひとりでも始められるスポーツです。
海外で学んだスキルを研修でも取り入れています。
テニスを始めて楽しく!健康に!(^^)v