2020年2月13日木曜日

日本に96本?しかないラケット?

じゃじゃ〜んっ!

WilsonさんのULTRAできる!!

LAFINOのカリスマYouTuber & 店長さんの冨貴塚さんに試打させて頂きました。

結論から申し上げますと「打ちやすい」です。

◎インパクト間のスイングスピードがそこまで速くなくてもボールをしっかりと捉えることができる

◎強い力のボールが打てるのだけれどもラケットヘッドがきれいに加速しない、うまく縦に回らない人でもボールを落としてくれる

◎試合や大切な場面でラケットを振り切れなくなってもしっかりとスイングをサポートしてくれる


そんな特徴のある親世代の黄金スペックラケットです。

◎面の大きいラケットから変更したい人、きちんと自分の技術でテニスをしたいと思い始めた方にも抵抗なく正しい技術を身に付けるためにサポートしてくれるラケットです

イメージとしては、GRINTA100の面の安定性とフォロースルーのサポート、PureAeroの少しスイートスポットを外しても球の勢いをキープするストリングの配置、レシーブやボレーに特化しがちだったULTRAの特徴に加えて、ストロークもより打ちやすくしたような構造となっています。

◎ 98インチスペックのラケットだと途中で触れなくなってしまう人

◎黄金スペックの競技者モデルのラケットだと少しボールをふかしてしまう人

◎100インチを超えるラケットだと威力が落ちたり、コントロール性に乏しいと感じるようになり始めた人

試してみる価値はあると思います。

24日のいろんなラケットを打ってみよう(持参ラケットを使うことも可能)!!格安イベントにも交渉ができればラインナップとして採用できるかもしれません。

同じようなラケットでも似て非なる性能を内包しています、物のせいにしてはいけませんが、物のおかげで大きくスキルアップすることもまた事実です。


→人気ブログランキング

→国内テニス留学

→目で見る解説「リターンのコツ」①
https://youtu.be/5n6AvfTkGEo

フッキーさん!いつもありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

子供のやる気を育む方法①