2019年1月11日金曜日

テニスを通じて人生を学ぶ?

本能的に感じることが人間1番大切だと言うのは実は昔からの道しるべです。

体調を崩したり、やる気が起きなかったりするのは自分の意志に反しているからだと言うことに他なりません。

レッスンをしているとお客様の楽しさと真剣さはコーチ次第、そしてお客様から増幅して跳ね返ってきたPOWERをさらに大きなエネルギーにして返していく、この相乗効果が毎週のレッスンを朝の連ドラやトレンディードラマとして創っていきます。

視聴率に当たるのは参加人数や参加率、しかし熱狂的なコアな皆さんとご一緒にテニスするのは秋葉原の小ホールでデビューし始めたAKB48の如くです。

今日は紅白歌合戦で言うところの小林幸子?美川憲一的な大御所コーチが来てくれました。

やっぱりテニスが強い、でも、凄くみせないところが鬼凄く、尊敬します。

結構、一念発起、孤軍奮闘して元テニスをされていたお客様にご入会頂くのですが10年ぶりおか言いつつも目は真剣、休憩もままならずプレーを再開されます。
中には初心者レベルから週一でもぐいぐい上達される方もいらっしゃいます。
勿論、テニスの回数は多いに越したことはありませんが、一回の抽象度の高さも大切になってきます。

当校に来てくれたテニス界の破壊神ビルス様は、まさかの雪でテニスが出来ないからのトーナメントスタート、しかしながら1ポイント、1ゲーム、1セットを繰り返し無駄なく戦い抜くことで予選を勝ち上がりました。

お昼は下川選手と練習、レッスンの合間に飯島選手、浅野選手と混ぜてもらい、良い経験をさせてもらいました。

練習の取り組み方や要所要所の意識の仕方が深いんだなぁと再確認させられました。

^_^ジュニア達の意識も高くなり、週2、週3も増えてきました。

テニスを通じて心技体共に彼らのようにパワーアップして頂きたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿