2018年12月11日火曜日

ダンロップCX200が好感触

こんばんは!
飯島です^_^

ついに新しいお気に入りのラケットが出てきました!

ダンロップさんのCX200です。
今はバボラのVS-tourなのですが16×20なので16×19の方がしっくりくるかなぁと思い試打させてもらいました。

実はチャンヒョン選手が横を一本抜いて使用していたのをネットで知り試してみたのですがVS-tourだと下が空きすぎるせいか手首に違和感を感じてしまいました。
(ま、当たり前ですが)
振動止めは打った感じが鈍くなるのであまり使用するのが好きではありません。

ブラストとピュアストライクVS-tourは大好きなのですがこれは手首の負担がかかりすぎて使用できませんでした。

達也さんがハイパーG(SOLINCO)を勧めてくれたので使用していました。
結構硬いラケットには柔らかいけど打感がしっかりしているので気に入っています。

先程も述べましたがVS-tourの横を一本少なくしたら手首に違和感があったため、CX200にハイパーGを張ったところ好感触でした。
テンションもそれまでの46pでしたが、52pにしても打感が良くしっかりスイングしてもコートにおさまる逸品でした。

僕は石橋を叩いて渡る慎重な性格なのでもう少し考えたいと思います。


加藤さんいわく、M-filや200Gの時の玄人受けもする良いラケットだと言っていました。




僕はこんな打ち方になりますので(少し前ですが)似たフォームの方は宜しければご参考ください!


written by YOHANE



0 件のコメント:

コメントを投稿