2018年11月8日木曜日

テニスがメキメキ上達するために?

テニススクールの目的ってなんでしょうか?
健康維持?
ストレス発散?
技術向上?
仲間づくり?
体力作り?


どれもが当てはまりますが、当校は「テニスをする楽しさを感じて、己を高めて技術を磨く」事をモットーにしています。

朝一番のクラスは少数精鋭の3名だったため、コーチのラリーの応酬!2人のコーチがお相手差し上げました。
個々の技術練習から試合形式までひたすらコーチがラリーの台となりました。

ふたコマ目は飯島コーチがシングルスも踏まえた練習で奮闘してくれました。
ラリーが上手いのでヒートアップ!

ジュニアの一本目は1人の子供が「コーチ!スピン教えて〜」と懇願!
基本的に加藤コーチは子供主導、幼稚園、保育園、小学生低学年を得意とする牧野コーチの名言「子供が自ら自由に創意工夫しと発言するタイミングが1番伸びる!」を実践。

今日はスピンとスライス、フラットの違いについて指導しました。
覚えてるかどうか?できるかどうかは問題ではないのです。

「心で感じたか?」

感じる事が出来ると次も必ずできるようになります。

一方で、2つ目のジュニアクラスはポイント練習がメイン!
勿論、技術として必要な練習は達成形式にしてクリアできてからです。

そのクラスによって【やる気スイッチ】が異なります。
でも、共通しているのは「テニスが上手く、そして強くなりたい」点!

その後のJSは自発的に取り組むかつ、自分が出来ること出来ないこと、やるべき事etc...
今日は的当ての後はコーチも入りガチンコマッチ!

結構良いラリーが展開!
締めはアンパンマンのマーチ(笑)で盛り上がりました。

アプローチが違っても1つの目的に向かってlet's go!

LINE▶︎▶︎▶︎ichiura




0 件のコメント:

コメントを投稿