2018年8月1日水曜日

スポーツは感覚を身につけるものであり、頭でっかちに考えるものではない!人生の縮図!

テニスって何を持ってテニス?ってするのか?

ボールを打つのか?勝つことなのか?仲間とわいわい楽しむことなのか?

これは永遠のテーマでもあるのですが、【いつどのタイミングでもラケットとボールを使ってテニスコートでネットを挟んで楽しむこと!】だと僕達は考えています。

そして、どのレベルにおいても【自分の理想のポイントを積み重ねる爽快感】を得ることだと思います。

J1では全ての生徒が大人のラケットでテニスの基本を楽しみました!

J2では浅野コーチのトークショーとマンツーマンに近いテニス三昧な時間を過ごしましたd(ゝω・´○)

JSになると少し意識付けが変わってきます、それは楽しい=テニスを取り組む楽しさ、思い通りに行くこと行かないこと、行かないことに対して努力をして成功体験をする喜びを感じることを目的とします。

これってこれからの人生に似ています!

先週までは形式的な段階ラリーをおこない1つ上のプレーを意識することにFocusしました。

今日は実際にポイント形式で勝ち負けをつけた中でどれだけ練習の成果を出せるかに挑戦しました。

3ヶ月前にはぎこちなかったショットショットの展開も点と点を結んだ線の如くスムーズに映りました。

なんと言ってもこの子達の自由な雰囲気が素晴らしい!

プレーの時と待ち時間の時のメリハリがしっかりしていることは気持ちの切り替えの速さを表します。
簡単なemotion controlですね!


プロを目指さなくても良いんです!
受験生なのに9時間勉強した後にテニスの時間だけは割いてまで来てくれる子、夏休みなので昼間は遊び倒して疲れ果ててるのに微塵も疲れた様子もなく全力でレッスンを受けてくれる子、レッスンの15分前には毎回必ず来て自主練習をしてくれる子、部活で疲れてるだろうにそれでもテニスが好きで来てくれる子、他の競技とテニスを同時に真剣に取り組んでくれる子、様々です。

コーチができる事はただ一つ!

【テニスの素晴らしさを伝えること】

大人になった時に息抜きでも試合しでてもストレス発散でも何でもいい!

1ポイントを見事に取る快感と積み重ねる喜び、そしてそのために取り組む楽しさ!

昨日もMr.カリスマ店長とお話させてもらいましたが、「頭でっかちになってしまうと無駄なプライドだけが先行してしまう」つまり、理屈っぽく言葉で指導するなら、コートに入ってたくさんボールを打って、感覚をみにつけるために取り組む!
そして、言葉にしなくてもコーチが察して必要なときに手を差し伸べる!

これに尽きます!

体験レッスン問い合わせ殺到中ー
(昨対比)

LINE ▶ ichiura

0 件のコメント:

コメントを投稿