2018年8月11日土曜日

オープンスタンスの3つの条件と現場主義のありがたさ!

またまたD-tennisのビックイベントが?ある?かも?

弊社は風通しが良いのと社長が現場の意見をすぐに取り入れてくれるため、【地域に密着した】スクール運営がタイムリーにできます!

女子連が盛んだったり、ジュニアが盛んだったり、健康意識が高い地域だったり、それぞれのニーズに合わせた取り組みが可能です。

当校が昨年10月よりイエローボールを全クラスで使用を始めたり、軟式テニスを開校したり、コーチを定員以下でも増員できたり、可能な限り【現場レベル】の取り組みができています。

1面ながらも選手育成も両立できるようになったのもこのシステムのおかげです。

浦安市◀▶江戸川区◀▶市川市

3つの地域はテニスが盛ん!
意外とこの地域出身のプロ選手も多かったりするんですよね。

だから中間点に位置する当校では【テニスのディズニーワールド】を展開していきたいと常日頃から考えています!

特に強いとか、弱いとかではなく、【テニスが大好き】って方ならウエルカムd(ゝω・´○)です


地方からでも、単発でもご相談に乗って差し上げますょ!

今日も大人からジュニアまで、【近代テニス】を実戦していました!

オープンスタンスのポイントは
▶右足で回る
▶右足が前に回って出てくる
▶右のお尻で【タメ】を作る


この3つにつきます!

どのコーチも言葉は違えど同じ認識をもって指導にあたらせて頂いています!


現代のテニスに興味のある方は
【Ichiura◀LINE】

【D-tennis】で検索っ(*ˊ˘ˋ*)♪

0 件のコメント:

コメントを投稿