2018年7月24日火曜日

盲点だらけのテニスラケットの選び方~本物を見極める

本日はスタッフ(と所属選手)の勉強会でした。

ラケット選びの際はどのようなポイントに着目するか?
何に気をつけるか?

PrinceやWilsonなどでその実力を発揮されたプロのラケット制作に精通されている現スノワートジャパンの久木田社長にレクチャーして頂きました。


本日はスタッフとラケットを買い換え希望の選手達とで今後スクールで実施するためのテストも含めおこいました。

▶意外とラケットって本人の思い込みで使っていることが多い

浅野コーチは3本テスト・・・
実は今使ってるラケットよりも意外なラケットの方がRPM(回転数)やスピード、角度が◎
いきなり現実を叩きつけられます。

イージス艦の技術を取り入れているこの測定器!スマートセンサーやBABOLATPlayを試したこともありますが全くして精度が異なります。

実際には錦織圭やディミトロフもこれを使用してラケット制作のヒントにしていたようです。

勿論、スピードや回転数もありますがどの高さを通過するのか?を踏まえると【エッグボール】を打てる貴方のラケットも選ぶことが可能です。

8名をテスト!
今のラケットがbetterなのかBESTなのか?
それとも合っていないのか?
フェデラーのエピソードも聞きながら有意義な時間を過ごさせて頂きました。

【番外編】は加藤コーチvsトラックマン

何本かテストした後に数値的に高評価のラケットはどれか?を当てていました。

なんと【全問正解!】

詳細はコンピュータではないのでわかりませんが、マッチラケットは当てられるようです。

良かったですね!笑


お近くのスクールでもトラックマンのイベントがあるかも知れません!
この機会にあなたのBESTラケットを見つけてみてはいかがでしょうか?


【LINE▶ichiura】


0 件のコメント:

コメントを投稿