2018年7月2日月曜日

お客様から学ぶ、共に作り上げるテニススクールへ

コーチと一言で申しましても【テニス】が少し皆様よりできるだけ。
他の分野に関しては人生の大先輩だったり見習うべき点は非常にたくさんあります。

ジュニアの子達からも同様のことが言えます。

先日も怪我をしていたのに【テニスが好きだから!どうしてもやりたい!】って子が(整体師加藤の見解では打撲ではなく肉離れ)レッスンに来てくれました。
普通に試合に出てる子でも音をあげるレベルです。
普段の生活では割と弱気?なようなのですがテニスは行く!ってくらい根性があるようです。
(コーチとしては嬉しい限り)
テニスの隠れた魅力の1つでしょうね。

スポーツ医学でも怪我をした時に単に休むのではなく、筋肉の衰えや運動連鎖の反応を下ないためにも【できる範囲】で練習、トレーニングする大切さが説かれています。

他には淡々とボールを拾い決して多くは話さないけど【テニスの本質】に魅入られ黙々とレッスンを受けてくれる子。

学校では控えめなのにコートの中では明るく皆を牽引してくれる子。

親御さんが【気難しい子なんです】とご相談にこられるお子様なんかは、驚くほど気持ちを素直に出してくれるのでスポンジのように・心の持ち方・ショットの質・体の強さが向上していきます。

大人だって負けてはいません!
ヘトヘトでクタクタでもコートに立ってラケットを握る、そして振り抜くことを諦めない、とうに体力の限界はきているはずなのに、日々の激務による運動不足を言い訳にせず、次なる高みに挑む姿はワンピースのルフィの如くです。


それぞれのお客様の姿勢から我々コーチも忘れかけていた何か?に気づく日々です。

汝、初心を忘れるべからず!ですね。
コーチ達も一層、精進を続けたいと思います!

梅雨が明けて暑い日が続いてきました。
水分補給などに気をつけて楽しい毎日を過ごしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿