2018年6月28日木曜日

錦織圭-マイケル・チャンに学んだ勝者の思考 著者:児玉光雄

毎記事アクセス数500近く拝見頂きありがとうございます。
→山椒は小粒でもピリリと辛い◎
→一寸の蟻にも五分の魂◎
→一騎当千◎

都内近郊、1面のアットホームなインドアスクールではありますが【テニスの深さ】や【人生の機微】に触れることができるよう情報発信をしていきたいと思います。

たまには視点を変えて読破した本のご紹介でもしていこうと思います。
マニアックなのもあるのですがテニススクールのblogと言うことで先ずは直接的なテニスのことについて書かれているものをご用意しました!


言わずと知れた錦織圭の売れ筋本の1つ。

個人的には児玉光雄先生はイチローについて研究所されその一挙手一投足を心理的側面から「成功するマインド」を書かれている第一人者です。

頭の中にイメージできない方は「ホンマでっかTV」の先生としてもメディアに出演されている方です。

ご自身もテニスをされる(元全日本レベル)のでわかりやすく書かれています。

マイケル・チャンがどのようにして錦織圭をトップまで引っ張ってきたのかを分割してテーマごとに見開き1ページで書いています。
右に錦織圭選手のコメント、左に説明、さらに左の橋にポイントが書かれています。

錦織圭をパワーアップさせたのは徹底した球出しだったり、ちょっとした考え方だったり、モチベーションの上げ方などを具体例をあげて書かれているので時間がない方でも、本読み苦手な方でも早い方で1分、苦手な方でも5分、見開き1ページを読めるので、テニスが好きな人、錦織君が好きな人には読んでおいて損はない1冊です。

一方で、試合前の炭水化物の取り方や結果が出る選手や同じ能力があるのに結果がでない選手の差は体の休め方にある、対戦相手に敬意を払うのは必要だが、試合の上では過剰なリスペクトは勝てない原因であるなど少し専門的なアドバイスも読めるため一般プレーヤーやジュニアプレーヤー、選手を持つテニスの親御さんなどにはオススメの1冊です。
また、児玉先生の見解などがさり気なく書かれているので脳科学・心理学的側面からも役に立つと思います。

是非ともポチッとな!笑


0 件のコメント:

コメントを投稿