2018年6月11日月曜日

鼻の頭光ってる!鼻は高いが決して伸びず!

当校在籍の会員様が江戸川区区民大会ダブルス初級の部で準優勝されました!

おめでとうございます!

どんな大会でも負ければ悔しいですし、勝てば嬉しいのが世の常ですが、1番見落としがちなのは【己を磨き続けること】!

今日はレッスン後にJOPの大会を控えた下川選手が練習にきていました。

お昼は齋藤選手が球出しを受けに来てくれました。
その後は飯島、浅野コーチがヒッティング、ちなみに浅野コーチも明日は試合です。

レベルは様々ですがテニスが好きでそれぞれの目的があり、弛まずに取り組んでいること、結果は良くてもそうでなくても終わってしまえば、あくまで【過去】。

大切なのは【どうありたいか?】そのためには将来どうするのか?と言うことのみに尽きるため昨日の事は関係ありません。

JPクラスでも取り組みを強化!
と言っても厳しいわけではありません、笑

それぞれが個性を発揮出来るように、個性が出せれば自分と向き合えます。
自分と向き合えば自然と自己能力を自己評価できるようになります。

今日はJ2の子が少し練習を観てくれていたので、より良い雰囲気で練習できました。
純粋な子供の眼差しで【観られてる】ってのは非常に良いプレッシャーを与えられます。

最近急成長中の2人の選手は恐らくここ数ヶ月、数年で爆発的な成長が結果に結びつくことだと思います。

攻守の差がはっきりしてきてプレーにキレが出てきた選手と神がかり的なかなりのハイクオリティのバックハンドを【必殺技】に修行中の選手、双方共に楽しみです。

桃栗三年柿八年とは言ったものですが、早々に変化が見ることが出来るわけではありません。
しかしながら、長年戦士達と培った想いは共に大きな【財産】となることでしょう。

受け放題や重複受講が増えてきました、将来の彼らの後を追う選手に成長してくれることでしょう。
勿論、週一の子達にもそれぞれの可能性が隠されています☆

未来の可能性を引き出すテニスアカデミー市川浦安インドアは

LINE → ichiura

飯島、浅野、牧野、加藤、下川の連携プレーをとくとご覧ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿