2018年5月22日火曜日

テニスで得る物は意外にも?大きい!

今日はいつもニコニコ笑顔満点の子が初めて?じゃないかな?
イライラしていました。

勿論、周りからみれば普通なのでしょうが、ベテラン加藤コーチの目が光ります。

一見、普通に時を過ごすかのような何気ないレッスン。
子供達もいい子だし、テニスの枠組みを外れることは決してありません。

どうも試合が近くなり上手くいかないから自分にイライラしてしまっているとの事だったようです。

経験値を積まないと、場数を踏まないと、何事も上手く行きません。

でも、こういう変化って【テニスにおいて真剣だから】こそでる一面なんですね。

コーチはイライラの原因を突き止め話し合い、分解して物事を考える大切さを伝えていました。

一生懸命やっていて【マイナス】になることはありません。

特に他人を揶揄したり、他人の事をどうこう言う人でなければ大人も子供も同じ!

絶対に良くなっていってるのです!


【考え方のプロセス】を自分で考えさせるように仕向ける事こそが指導者の勤め。

日本では一部の間でしか知られていませんがTPIやPX2を始めとする【セルフコーチング】が実は5年、10年先の教育で必要と言われています。

考え方の正しいプロセスに気づき始めると【無駄な思考】をやめる事ができます。
【建設的な思考】になります。

その物事に対して取り組みをせずにイライラするなら仕方ありませんが、きちんと取り組んでいれば必ずチャンスは訪れますし結果も出てきます。

スポーツコミュニティ市川浦安では
→テニスの本質的な楽しさ
→ラリーをする楽しさ
→自分自身で目標を見つけて取り組む楽しさ


を伝えます!


週2や受け放題のお客様も増えてきました。

For the tennis!
By  the tennis !
Of  the tennis !

LINE → ichiura





0 件のコメント:

コメントを投稿