2018年5月7日月曜日

ダニエル太郎選手と育成のヒント

太郎くんがATP250のツアーで初優勝を飾りました。
おめでとうございます。

当校の看板選手の下川コーチは彼の元いたTennisVALにも短期留学経験あり。

加藤コーチは太郎選手の整体経験ありです。
また、お父様のPaulさんから【選手育成のノウハウ】のヒントを学びました。

彼が日本人選手をTOP100位にするにはそんなに難しいことではない!と発言することは冗談だと揶揄されるのが当たり前だった時代から真剣に1歩ずつ積み重ねていきました。
丁度、300位注目され始める前からのお話を聞いていたので当時からの変遷を目の当たりにしていたので、このステップの踏み方は【預言者なのか?】と思うくらいだったようです。

但し、同時に容易になされることができないのも事実のようです。

夢を諦めずにするべきことをコツコツと毎日をしっかり歩むことが実現する第1歩と言うことですね。

本当におめでとうございます!
市川浦安校、それぞれの想いを胸に、テニスの本質に触れて行きたいと思います。


写真、左→PTR鈴木代表、中→Paulさん、右→加藤コーチ



0 件のコメント:

コメントを投稿