2018年4月9日月曜日

【質問にお答えします】※コーチは同じ方が良いのですか?それとも違う方が良いのですか?

色んなご質問ありがとうございます。
まずコーチが違うデメリットを3つ

→教え方が違う可能性
→年功序列の関係性
→大人の事情のためbetterな選択


コーチが違うメリットを3つ

→1つのテーマに多角的なアプローチ
→違うコーチのテニス観を学ぶ
→脳に刺激を与える


多くのお客様の懸念材料は【指導方法が違う点】にあります。


当校では現代的なテニス(最新のテニス)を伝えることを最優先にしています。

→ラケットのヘッドスピード
→実戦で必要な動き方
→個々に合わせたアドバイス

また、コーチ達はお客様の情報を共有しているため、このコーチの時はAと言うアドバイスを貰ったのに、真逆のBと言うアドバイスを貰うと言うことはまずありません。


一見、違うように思えても実は角度が違った同じアドバイスと言うことです。


なのでどこでも伸び伸びと楽しく、真剣に取り組めます!

テニスの練習やトレーニングも共にすることも多いため自然と会話が多くなります。
しかし個性は十人十色です。
どのスポーツしても合わなかったのに、テニスが好きだとか、有名高校に入ったのにテニスに没頭してコーチになったとか、サラリーマンから役者目指したのに楽しくてコーチになったとか、テニス以外は仕事できないってコーチになったとか、プロを目指しながら頼まれてコーチになってるとか、多様な人生観が1面のインドアコートに凝縮されています。


春のスタートとしてテニス始めてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿