2018年4月29日日曜日

厚い当たりとガットが切れる!

「当たり厚くなりましたね!」

「そうですかぁ?まだあまり上手くいかなくて」

「いや、ボールを捉える感じが強くなりましたよ!」

「だと良いんですけどね、テニスって難しい、でも楽しいんですよね...♪*゚」

数分後に

【パチーン】(良い音)!


預言者?加藤コーチの予想が的中したのだ。


(`・ω・´)ドャッ



「こんなに、勢いよく切れたの初めてかも知れないです!」と一言。


そうです、最近、ピンポイントラリーの天才、下川コーチとラリーを繰り返すことが多く、感覚が洗練されていたことと、迅速丁寧、思いやりのある真剣なラリーをする飯島コーチのボールにガットが爽快な弾けた音を奏でたのです。

これはどのレベルのお客様にも求めることで【しっかりスイングする】事こそが上達への最短ルート!

球の質up → 上達の可能性が無限大

これは鉄板理論なのです。

ガットの切れる頻度に合わせてストリングを選ぶことが実は理にかなっていて、切れる感覚がないと伸びたガットにも気づかず、スイングが鈍くなります。

それに伴いラケット選びやグリップテープをまめに交換するのも大切です。

初めにしっかり投資をしておけば後々困りません。

→程よいラケット(evenbalanceかややtoplightが望ましい)

→27inch
(つまり大人用ラケット)

→テニスシューズ
(特に通常のものは前後に止まりやすく、横滑りには滅法弱い/テニス用は横に止まります)
※目安はラリーが10回程度できるようになったら変えた方が良いです
※特にJSクラス、Bクラス以上は必須です

たった週に1回の習い事でもきちんとしたものであればテニスが上手くなるばかりか運動能力の向上は勿論、怪我予防、危機回避能力upにもつながります。

良い教材を使うと勉強が捗るのと同じですね!

そして、コーチの能力もしっかり出し惜しみなく発揮差し上げたいと思います!


今日も、終始テニスに熱い皆様と時間を共有できたことに感謝!

GW折り返し手前!
より素敵な後半戦になりますように!
GW中もスクールは休まず営業しております!

0 件のコメント:

コメントを投稿