2018年4月28日土曜日

保護者の皆様いつもありがとうございます!

土日は特に新浦安から本八幡の方からもお越し頂きありがとうございます。

駐車場無料なのはかなり施設としては素晴らしいとおもいますが、貴重なお休みにお子様を連れてきて頂き感謝感激です。

スタッフ一同、イエローボールでしっかりラリーができ、試合ができるように、またそれぞれの目標にあわせてSTEPアップ差し上げたいと思います。

本日は教え子の1人が関東ジュニアの大会で準優勝を果たしました。
おめでとうございます!

当校の特徴はスタッフが一丸となってそれぞれのチームワークで育成をしています。

育成と言うとお固くなりますが楽しくテニスを続けたとしても、真剣に何かの大会に優勝したい、ついにはプロで活躍したいなどそれぞれの想いがあると思いますが、コートの大きさはおなじ、サーブを打って、レシーブしてラリーをして思ったようにポイントを取る点においては、またそれぞれの技術の達成度を高める事は皆同じ目的を共有します。

テニスを習いに来ていただいているのですから【テニスの楽しさ】を伝える使命があります。

そしてテニスは心臓病にも良いと昨年オックスフォード大学の研究論文でも明らかになりました。

まさに生涯スポーツ!例え週に1度だとしても続けることで色んな副産物がついてきます。
運動会シーズン到来できくのが【リレー選抜に選ばれた】【50米測定したら早くなってた】と言うお話。

テニスは瞬発力も鍛えるので実は反応や一度に出すエネルギーが大きくなります。

ストップ&ダッシュの繰り返しで骨を刺激して骨密度もあがります。
筋肉も鍛えられるため代謝も良くなります。
【肩こり】【頭痛】【睡眠不足】様々な症状の改善で始めたテニスが楽しくなり没頭、熱中しているうちに改善、緩和されたと言う話は少なくありません(n'∀')η


最近はテニスが好きになり自分で取り組むようになってきたので、これをキッカケにしっかり取り組んで欲しい!または試合で勝ちたいと言うご意見をお伺いします。さらには好きなことに取り組んで本人に人として大きく成長してもらいたい!と言うものです。

そこでよくお話するのがこのお話です。

【10000時間の法則】です

→何かを極めようと思うなら1万時間そのことに費やすとものになると言う科学的な裏付けがあります。


先ず、この時間をどのように費やしていくか?と言う点を考えて頂くようにします。

プロフェッショナルになるための総時間です。

週に1回1時間であれば約192年、週に2回1時間であれば100年、10年である程度目処を立てるなら1日約2.8時間毎日やって達成できます。

どこで芽が出るかは10000時間やってみなきゃわからない、早めに芽が出ることもあれば遅咲きかも知れない、これは学問においても、スポーツにおいても言えることです。

従って、本気で何かを目指すのであればこのくらいのスパンを視野に入れて、かつクォリティーも高めていかないと行けません。
また、上手くなったとかそうでないかとかは、この時間を費やして初めて見えてくるものなので、一喜一憂をするくらいであれば真摯に取り組む方が良策です。

当校のコーチは褒め上手と良く言われますが、このことをよくよく学んでいるからで、例え上手くいってなくても、そこに【自発性】があれば急に成長するのです。

また、戦績のある選手を獲得してくるのではなく、ほぼ1から(または成績がでる前の選手を)育てるため、それぞれのSTEP(過程)は理解しています。

テニスの愛好家さんでも真剣であれば【極める】点においては同じことが言えます。

だから、コーチはひたすらコートに立ちます、ラリーします!目的に応じて球出しをします、目に見える形以外の【想い】を球に込めて伝えます。


さぁ!明日も新しい、てにしんぐ(tennis+ing)が始まります!

若干名募集中!
※幼稚園、保育園生も大歓迎っ!

LINE → Ichiura

お問い合わせお待ち申し上げております!


0 件のコメント:

コメントを投稿