2017年12月21日木曜日

健康になるにはテニスが一番のスポーツ!5つの理由!

https://tennisdrills.tv/5-reasons-tennis-best-sport-staying-healthy/

海外の記事にこんなのが乗っていました。

テニスをすることは体を健康的にする、また、どのスポーツよりも一番適しているものだと言うことが挙げられています。

#1 高強度の負荷を短時間繰り返す

マラソンや水泳などと比べて運動のメリハリがはっきりしています。
そのため心肺機能に不規則な負荷をかけます。
もとの状態の心拍数に戻そうとすることが代謝や血流がよくなります。


#2 体全体を使う

全身運動になるため、あらゆる筋肉を使います。
普段使わない筋肉も動員するため日常生活で偏った筋肉の動作をリセットします


#3 少ない繰り返しの動作が怪我を防ぐ

特に野球などは決められたところ来ボールを投げることで肩を消耗させたり繰り返しの動作で怪我をしやすくなります。
しかし、テニスはサーブ・ストローク・ボレーどのショットも、球種、コース、高さetc...同じようにみえても体の使い方が少しずつ変わってきます。
そのため全く同じ動作というのが少なく体への負担を減らします。
そして、それらの動作は骨を刺激して骨を強くします。


#4 柔軟性やコーディネーション能力を鍛えられる

ボールとラケットの距離感やfootwork、力の加減やショットの選択、日常生活を上手く機能させるためのトレーニングが自然と繰り返されるため健康年齢をあげることができます。


#5 社会的な交流をもてる

テニスは必ず相手がいるスポーツです。
したがって他社との交流(スクールでもコーチが必ずいますので)をしなければなりません。
コミュニケーションや挨拶、ただラリーをしているだけでも相手がいることですので必ずしも思い通りにプレーができるとは限りません、しかしながらボールを通じたコミュニケーションが取れます。
人と関わることは自分の存在を確認する方法でもあります。


これらのことからテニスはスポーツとして、健康法として一番の媒体だとわかります。
若干、私の意訳があるかも知れませんので、しっかりお読みになりたい方は上のアドレスから原本を読んでみてください。

お昼の午前中クラスはグループでマンツーマンでレッスン可能となっております。

お気軽に!
それでは素敵なテニスライフを(^^)v

LINEID:ichiura

0 件のコメント:

コメントを投稿