2019年1月9日水曜日

体と心が強くなる方法!

イチロー選手の朝カレーって実はホームの時の80日弱だったと先日知りました( ̄∀ ̄)

ほぼ毎日食べているのは牛タンだそうです。

肉って結構、大切なんだなぁ?と感じました。

過去に遡ること何十年も前、、、あの長嶋茂雄さんや王貞治さん、、、往年の名選手含めプロ野球選手は焼き肉を食べまくっていただとか??
野村克也氏の著書で記憶しています。

テニス選手もしっかり肉食いましょう!
体重が増えない人は特にですね!

下川、飯島は増えない男子、加藤、浅野は減らない男子、、、

体重が増えない人は
▶︎同じものは飽きやすい
▶︎間食ができない
▶︎スポーツ前後はお腹が空かない

体重が増える人は
▶︎同じものでも量を多く食べることができる
▶︎合間に食べるのが苦でない
※間食に見えても少ない人の一食分は食べれる
▶︎スポーツ前後でも半人前は食せる


筋肉をつけるにはまず、体重がないといけまけんからね、当校のジュニアは増えない子がほとんどだと思います。

食べるのもトレーニング!
本当に上を目指すのであれば、勝てば勝つほど休みがなくなります。長期戦を戦い抜くには体力のみならぬ体重が必要になります。

個人の経験科学ですが
160cm代なら60kg
170cm代なら70kg
180cm代なら78〜80kg
190cm代になると85kg前後

こんな感じでしょうか?
女性は3〜5kgは減かも知れませんが、しっかりした身体が大切になってきます。

当校に通ってくれている子は皆、「素直」な子ばかりです。
大人も勿論、「純粋」の塊だと感じます。

そこには「テニス」を通じて心技体共に己を鍛える共通項があります。

他人にアドバイスする事もなければ、うぬがこだわりを押し付ける事もありません。

エフィカシーの高い「個」の集合体が抽象度の高いテニスを展開しています。

コーチ達も勿論、その点においては抜かりありません。

午後のオープンコートの時間を見つけて浅野、飯島、齋藤が下川の胸を借りて練習をおこない、ダブルスをしていました。

お互いを高め合う空気がコートに継続して漂っています。

明日はアオノの300万のJOPの大会を見事に勝ち抜いた、しん選手が朝一レッスンに参戦してくれます。

本物の「氣」が切磋琢磨、比類なきゲシュタルトがコートを包みます!

明日はどんなテニスが展開されるのか?

テニス上達著しきピーチ姫、グリップが直ってきたpâtissierちゃん、午前の大人の凄まじさと真剣さが繰り広げる楽しい庭球day!!

合宿では、シングルスの練習も取り入れることになりました。
ご意見頂きありがとうございます!
試合に果敢にチャレンジしていくスタッフ一同、首を洗って!待っています^_^







0 件のコメント:

コメントを投稿